韓国に言ってちょうだいな


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年10月29日(火)            平成25年9月30日ブログ開始

韓国に言ってちょうだいな


東京本社版 朝刊  平成25年10月28日(月)付け 社説
「冬ソナ10年  ずっと韓流頼みでは」

DSC02927_convert_20131029161435.jpg
朝日の記者だ。幼少の折より勉強はできた。偏差値の高い高い大学のしかもその学校の優等生だ。Aだか優だかがもちろん半分以上はなければならぬ学業成績。
本人はナイーブな勉強家でもあった。
とてつもなく難しい入社試験、半端ないほど多い志望者を押しのけて採用された若者だ。

朝日新聞とNHKと国家公務員上級職はその最高峰だ。
(民放なんかには100%コネで採用された真正バカも多いけど。)

しかし、しかし憐れじゃないか。
少年、青年時代の思い込みから今だに脱していないのだ。
左翼史観にもとずく現実評価癖と自虐史観からの思考癖から。

それは彼の思考の基底部にがっちりと根を下ろしているがゆえに、そこからしか成長養分を取るしかないのだ。
それで咲いてる花がこの社説だ。

哀れだ。社会人としてやっていけてんのか?
新聞業界でしか生きていけまい。

此の記者、年の頃はいくつだ?40代中頃?後半?この歳になってよくもこんな空疎な文章が書けるもんだ。

一点のみ指摘しよう。

社説記事にこうある。

>だが、そもそも還流や日流が生まれる下地を作ったのは政治だった。
>ちょうど15年前当時の小渕首相と金大中大統領が打ち出した
>「日韓パートナーシップ宣言」である。

確かにそんな宣言ありましたよ。
だが、その宣言には、「小渕総理大臣は、今世紀の日韓両国関係を回顧し、我が国が過去の一時期韓国国民に対し植民地支配により多大の損害と苦痛を与えたという歴史的事実を謙虚に受けとめ、これに対し、痛切な反省と心からのお詫びを述べた。」とあります。

これを聞いて、国民は又これかい。いつまで韓国に頭下げてんだよ。
いい加減にしろ、と思ったんですよ。
国民はいつまでもバカ朝日に騙されちゃいない。
日韓の真実はネットとバカ朝日以外の本で先刻学んでんですよ。


「韓流」や「日流」や「市民の文化交流」の下地が、こんな偽りの宣言、自虐宣言、おべっか宣言、へりくだり宣言からスタートし、作られている以上、文化交流ってのも、日韓関係も上手くいくはずなんてありゃしないでしょうに。
社説書いてる記者さんよ。

>国家外交のつたなさを、市民の文化交流が補うという政治の甘えの構造を
>いつまで続けるつもりなのか。15年前の宣言の精神に立ち返り、
>真剣に関係改善を進めるべきだ。

「国家外交のつたなさ」って、
それは100%韓国でしょ。
その後の李大統領の「竹島上陸」、「天皇陛下の謝罪要求」、朴くね大統領の「日本は反省しろ演説」は言うまでもない。

「15年前の宣言の精神に立ち返り、」って、
そんな偽りの宣言に立ち返れって、何を言ってんだか。

そもそもこんなことは、韓国民、韓国政治家に向かって言うべきでしょうに。

スポンサーサイト


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年10月25日(金)          ブログ開始平成25年9月30日

朝日の「報道しない自由」行使
例によって行使されました。
10月24日  東京本社 朝刊  37面

韓国人靖国合祀、二審も敗訴
DSC02917.jpg


(以下全文引用)
旧日本軍に軍人・軍属として動員され、戦後、靖国神社に合祀(ごうし)された
韓国人の遺族ら12人が、同神社と国を相手に合祀取り消しと慰謝料などを
求めた訴訟の控訴審で、
東京高裁(坂井満裁判長)は23日、請求を退けた一審を支持し遺族らの
控訴を棄却した。高裁は「(憲法が定める)信教の自由の保障は、信仰に基づく
他者の行為に寛容であることを求めている」と指摘。
遺族らの感情が害されるとしても、合祀は遺族らの権利を侵害していない
と結論づけた。
以上引用終わり)

なんとまあ、扱いの小さいこと。
韓国側、在日韓国・朝鮮人側の勝訴はそれ見よと言わんばかりに
取り上げるのにね。


そして、
産経新聞が10月16日(水)に第一面で報道した
「慰安婦聞き取り調査報告書ずさん」
については、朝日はまったく取り上げず。

さらに、この産経の報道をもとに、10月22日(火)の衆議院予算委員会にて
日本維新の会・中田宏議員が「河野洋平元官房長官の発した河野談話は、
この聞き取り調査もその根拠となっている。この際、河野元長官と石原副長官を
国会に招致しその見解を糺すべき。調査内容を明らかにすべし」
と求めました。

この国会でのやりとりを報ずる朝日の翌朝の記事が以下です。
10月23日(水)  東京本社 朝刊4面
DSC02918.jpg

慰安婦聞き取り調査報告書のずさんさと
河野元官房長官、石原元副長官の参考人招致要請については全く触れず。

朝日は自分にとって嫌な事は報じない「報じない自由」の行使はここにも。

PTSD患者とそれを利用する朝日


社会・政治問題 ブログランキングへ

平成25年10月23日(水)         平成25年9月30日開始

PTSD患者とそれを利用する朝日

平成25年10月22日(火)  東京本社 朝刊  声欄

人目盗んで中国人捕虜と文通  無職 渡邊 恒雄(83)

DSC02915.jpg
 
(以下全文引用)
戦時中、私は学徒動員で道内の八雲町と函館市で飛行場造り、真狩村で援農、長万部町国縫で砂鉄掘りをした。国縫で私は、強制労働に駆り出された朝鮮半島出身者と中国人捕虜らと一緒に働いた。

 そこでは「棒頭(ぼうがしら)」と呼ばれる日本人監督が木刀で中国人らを殴りながら働かせていた。私たちは毎日小さな薄い皿で食事したが、大豆を拾うと残る米はごくわずか。汁物は海水かと思う汁にかび臭い昆布入りという時もあった。一方、捕虜たちの鈍い動きから、彼らが何を食べさせられているのか気になった。私は知っている漢文で手紙を書き、棒頭や同級生の目を盗んである中国人捕虜に手渡した。人に知られたら国賊と言われ、殺される心配すらあったからだ。

 捕虜は元将校と思われる人物で、彼からも労働作業中に返信をそっと手渡された。彼らの食事は「饅頭(まんとう)1個」とわかった。

 ある日、1人の逃亡者がつかまった。作業は中断。全員が取り囲む中、棒頭は太さ10センチほどの角材で逃亡者を殴り始めた。うめき声は初めだけ、やがて角材が折れた。逃亡者の死を見るにしのびず、私はその場を立ち去った。

 近年、私は中国人に会うと、日本軍が犯した虐殺や人体実験、政治家の言動などを謝罪している。
(以上引用終わり)

相変わらずやってくれてます。
内容真偽不明の投書文をしれっと載せる。

>彼らの食事は「饅頭(まんとう)1個」とわかった。

おいおい、饅頭1個じゃ歩行もままならぬどころか、栄養失調で
寝たきりとなるでしょうよ。
労働力にならんでしょうに。

>逃亡者の死を見るにしのびず、

って、死んだの見てないのかいな。
それに、日本人監督も自分が殺されそうになったのなら、
そりゃ、逆上して死ぬまで殴ることも考えられるが、
逃亡を図っただけで殺すのかい?
死ぬまで殴るには大変な労力も使うだろうし、死体処理の手間も大変だろうに。
考えられん。

ま、こんなツッコミはともかく、敗戦色濃厚な時、敵国の中国人捕虜(?)への扱いも
苛酷であったでしょうし。
朝鮮人に対する扱いもきっときつかったんでしょう。
日本人監督には御国の為のきついノルマがきっと課されていたのだと思います。
勿論、それどころか戦地で斃れ或いは死に瀕していた日本人も沢山いました。

そりゃ少年にとっては暴力の光景は悲惨でショッキングで忘れ難いであろう。
が、新聞と言う公器(一応ね)に投書なさるなら、そこでの真実は何であったのかを
追求した上でなさるべきでしょう。
悲惨な光景を見た、因って中国人に合えば謝罪しているでは、何でも謝る
日本人とバカにされるだけでしょうに。

以前、渡辺淳一とかいうエロ小説作家が、「週刊新潮」だかに、戦時中の北海道
で子供の時、工事現場か炭坑の飯場で朝鮮人労務者が監督に殴られるのを見たと。
「アイゴー、アイゴー」と叫んでいたその声が忘れられぬとか何とか、
だから、彼等に謝れ、そんな日本人の極悪非道を学校で教えるべきとか何とか
書いているのを思い出しました。

さすがセックスに関しては妄想の限りを尽くして書く小説家は
なんにでも妄想を働かせ、書き記すのかと妙に感心したのを思い出しました。

が、今では小生以下のように思っています。
小生もちろん医者ではないが、PTSD(心的外傷後ストレス障害)と言う
精神疾患があるとのこと。

北海道83才無職の男性も小説家渡辺淳一さんも少年時、悲惨な
暴力行為を目にした為PTSDなるものを患い、それからは回復しておらず、
折りに付け苦痛が発症する。
その時にそれを和らげるために、無意識的に謝ったり、
他人に反省しろと迫ったりするのではないかと。

ところでバカ朝日は、以前、吉田某の済州島で慰安婦狩りを行ったとの手記を
掲載した。
其れは全くのウソ話で、吉田某が詐話師であることが判明した。

この責任問題はどうなった。確か朝日は検証さえしなかったはずだ。

更に遡れば、本多勝一の持ち出した「中国の旅」南京大虐殺、百人切り競争がある。
朝日が謀略・革命プロパガンダ新聞と小生も言う理由の一つがここにある。

ヘイトペーパー朝日


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年10月22日(火)           平成25年9月30日開始

朝日こそヘイトジャーナリズムだ

DSC02886_convert_20131022105026.jpg
DSC02888_convert_20131022105640.jpg
DSC02889_convert_20131022110244.jpg

上掲写真3枚は京都市の朝鮮学園前での「在特会」の活動をめぐる京都地裁での
訴訟判決を受けてバカ朝日がこれ以上あるまいというほどの歓喜を表した記事です。
(10月7日、10月8日 東京本社版)

で、下がこの判決を受けて被告方の在特会が、大阪高裁に控訴したことを伝える
バカ朝日の記事です(10月21日 東京本社夕刊 4版10面)。
DSC02912_convert_20131022110638.jpg


「在特会」の京都朝鮮学園に対する自治体(京都市)になり変っての
実力行使。
それは、学園が隣接する児童公園に設備している朝礼台、サッカーゴール、
スピーカー等を撤去し学園側に引き取りを迫ったことです。
これを、朝鮮学園は訴えました。
そして、京都地裁はその際の在特会の行為を人種差別と断じました。
当然これを不当として在特会側は控訴しました。


何とこの扱いの小さいこと。
10月7日、8日の判決記事の扱いとは雲泥の差です。

読者に「在特会は悪」「在特会は民族差別主義者」との一方的刷り込み、
印象操作報道もここに極まれりです。

これが公平をうたう新聞の所業であろうか?
唖然茫然です。



バカ朝日に洗脳されている方々


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年10月19日(土)      平成25年9月30日開始ブログです

バカ朝日に洗脳されている方々の例


10月17日(木)  東京本社朝刊 14面 オピニオン  声<以下引用>
ヘイトスピーチに正義はない
 法律事務所勤務 府川恵美子(神奈川県 62)

 7日、京都地裁は在日特権を許さない市民の会(在特会)に対し、人種差別撤廃条約に照らして、名誉毀損(きそん)が成立する不法行為だとして、高額の賠償を命ずる画期的判決を出した。

 私は3月、東京で朝鮮学校にも高校無償化を要求するデモに参加、デモ隊の反対車線に止めた街宣車から大音声で「朝鮮人は帰れ!」などと口汚く連呼するヘイトスピーチを体験した。

 在日の人たちの隊列に交じった私は、恥ずかしさと憤りから思わず「ウルサイ、黙れ!」と怒鳴った。すかさず街宣車の屋根からメンバーが駆け下りてきたが、警官隊に押さえられた。戒厳令下のような物々しさに、参加した子どもは耳を塞ぎ、若い親たちはかえってひっそりと行進していた。
 「ヘイトスピーチの『正義』とは」(9日)を読みハタと考え込んだ。
今昔どの戦争も自国の「正義」を振りかざしてきたが、物事には必ず相手がある。
大事なのは相手の痛みにも思いをはせることではないのか。自国の負の歴史に向き合う勇気を持てば、在日とならざるを得なかった朝鮮人がヘイトスピーチの対象とされる「正義」があり得ないことは自明だろう。
<引用終わり>

>自国の負の歴史に向き合う勇気を持てば、在日とならざるを得なかった
>朝鮮人がヘイトスピーチの対象とされる「正義」があり得ないことは自明だろう。

法律事務所勤務(62)おばさん
朝日が言うところの負の歴史、過酷な植民地支配、搾取、虐待、弾圧、文化破壊、強制連行等々、ために彼等は在日韓国朝鮮人とならざるをえなかった。
との確信、同情行為。

これ即ち洗脳され状態。

>「ヘイトスピーチの『正義』とは」(9日)を読みハタと考え込んだ。

とは以下の記事

朝日新聞デジタル  10月9日(水) VOICE 声欄から引用

<以下引用>
(声)ヘイトスピーチの「正義」とは
医療事務 菅谷知基(茨城県 35)

 京都の朝鮮学校前で街宣活動を行った在日特権を許さない市民の会(在特会)側に、街宣活動の差し止めと高額賠償を命じた7日の京都地裁判決は、人種や民族を差別し、相手の心を傷つけるヘイトスピーチに対し、司法がNOを突きつけたもので、うれしく思う。

 だが、在特会側の意見を取り上げた記事中の、彼らは「正義の闘いをしている」と強く意識している、との言葉が心に引っかかった。
私は、偏見や差別は悪だと思い、それを排除していくことが正しいと思ってきた。
だが在特会も、彼らは彼らの信じる正義を行おうとしているのだと気づかされた。

 今回の判決は、偏見や差別を悪だと考える私の中の正義と判断が一致した。
一方でそれは、私の中の正義が、在特会の方の正義を否定したとも言える。

 いつの時代も人は、自分が正義だと思って突き進む時にこそ取り返しのつかない大きな過ちを犯してきた。自分にとってはどんなに明らかな正義であっても、もしかしたら間違っているかもしれない、誰かの正義を押し殺しているかもしれないと、一歩立ち止まって考える必要がある、と考えさせられた。
<以上引用終わり>

>今回の判決は、偏見や差別を悪だと考える私の中の正義と判断が一致した。
>一方でそれは、私の中の正義が、在特会の方の正義を否定したとも言える。

京都の朝鮮学院前での在特会の行動は、朝鮮学園が隣の児童公園を勝手に占有し、当り前の如く使っているので
これを認めるなと京都市に訴えていたが、京都市はその訴えに対応せず、公園には、朝鮮学園の朝礼台、サッカーゴール、スピーカー等の放送設備がそのままであった。

そこで、「在特会」は自らこれらを撤去し学園に引き取れという行動を取ったのである。
罵りの言葉も添えてね。
京都市と言う行政側が即座になすべきであったことを、それこそ市民である「在特会」が代わりにやったのである。
行政側の怠慢、不作為がなければ今回の事件はなかったのである。

だから不当な判決と言えるのである。
其れを裁判所もバカ朝日も偏見、差別にすりかえる。

この医療事務35才さんはバカ朝日のすり替え記事にすっかり騙されていらっしゃるのである。日頃から朝日に洗脳されているからでありましょう。

いずれにしろ、かくして日本人の権利、財産は日本人自らの手によって毀損され、奪われ続けるのである。

バカ朝日は謀略新聞


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年10月18日(金)       開始は平成25年9月30日です

バカ朝日は謀略新聞

ネット新聞 msn 産経新聞にて以下の記事を入手した。

2013.10.16 08:36

元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り 慰安所ない場所で「働いた」
など証言曖昧 河野談話の根拠崩れる


 産経新聞は15日、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年8月の
「河野洋平官房長官談話」の根拠となった、韓国での元慰安婦16人の
聞き取り調査報告書を入手した。

証言の事実関係はあいまいで別の機会での発言との食い違いも目立つほか、
氏名や生年すら不正確な例もあり、歴史資料としては通用しない内容だった。
軍や官憲による強制連行を示す政府資料は一切見つかっておらず、
決め手の元慰安婦への聞き取り調査もずさんだったと判明したことで、
河野談話の正当性は根底から崩れたといえる。産経新聞は河野氏に取材を
申し入れたが、応じなかった。
<以下略>

と言うことである。

これって衝撃的なニュースである。
一方、我がバカ朝日は「報道しない権利」「知らせない権利」を行使したがゆえに
小生は此の事を朝日からは知り得なかった。

それどころかバカ朝日の10月17日(木)朝刊では、
(社説余滴)で、 箱田哲也(確か、以前ソウルに駐在)さんが書いてらっしゃる。
「政治決着できる慰安婦問題」と。
DSC02900.jpg

(以下全文引用)
 ちょうど1年前、韓国の李明博(イミョンバク)大統領が日本に送った特使と
野田佳彦政権の斎藤勁(つよし)・官房副長官らが、従軍慰安婦問題の
政治決着に向けた最後の詰めを急いでいた。

 野心的な試みは結果として時の壁に阻まれた。だが同時に、
トップの意向次第で乗り越えられる問題である、ということも裏付けた。

 慰安婦問題をめぐっては法的に解決済みだという日本に対し、韓国は
別途に交渉の必要があると主張し、平行線をたどってきた。
トップの意向次第で乗り越えられる問題である、ということも裏付けた。
 一昨年の年末の首脳会談で「知恵をしぼる」と約束した日本政府は昨年春、
折り合えそうな案を示した。それが実らなかったのは、支援団体の反発を恐れた
韓国の外務官僚らが消極的だったためだ。大統領には当時、
日本案の詳細が伝わっていなかった、という複数の証言がある。
 秋になって日韓は政治決着に向け、急接近した。最大の焦点である
「責任の所在」について、表現調整にかかわった日韓の関係者らは
「ほぼまとまりつつあった」と口をそろえる。しかし、衆院の解散宣言で
計画は霧散した。
 政治決着とは、慰安婦問題での対立に両政府が終止符を打つことに
ほかならない。

 「韓国政府が同意しても、支援団体が納得しなければ問題は解決しないだろう」。
こんな声は根強い。確かに韓国には、法や規則より「道理」
が先にたつような面があることは否めない。
 だが、果たしてそうだろうか、とも思う。

 軍事政権の終わりを告げた宣言から四半世紀。国民所得も格段に上がった。
新たな政府間の合意は、昔とは異なる重みを生みはしまいか。
 「安倍首相が慰安婦問題で和解するはずがない」。そんな声も聞こえる。

 それでも首相は国会で「筆舌に尽くしがたい、つらい思いをされた
(元慰安婦の)方々のことを思うと非常に心が痛む」と述べた。
国連総会では、慰安婦に触れずに韓国の反発を招いたものの、
紛争下の女性の権利重視を訴えた。
 慰安婦問題の決着に向けては2年前、韓国憲法裁判所が出した決定が、
日韓の背中を後押しした。この間、元慰安婦12人が亡くなった。
存命の被害者は56人になった。
 実現可能な解決策とは何なのか。救済すべきなのは誰なのか。
日韓双方が問題の本質を被害者の救済ととらえるなら、
互いに譲歩しての政治決着以外に道はない。
<以上引用終わり>

と、頓馬なこと書いてらっしゃいます。
ほんと朝日読んでるとバカになります。
朝日が謀略新聞である所以です。

いつまで続くマッチポンプ慰安婦記事

d_02.gif
平成25年10月17日(木)     ブログ開始:平成25年9月30日

いつまで続くマッチポンプ慰安婦記事
平成25年10月17日(木) 東京本社朝刊  14面
社説 余滴  箱田哲也


この手の記事を見つけていつも腹立つのは、
バカ朝日、其の他新聞マスコミはいつまでマッチポンプをやってんだと思うからです。

韓国との間の「従軍慰安婦問題]。
問題は、日本軍が強制拉致した朝鮮人慰安婦がいたかどうかであり、
其れは「いなかった」と結論が出ているのに、しつこく、ネタにする。

今回、箱田哲也さんも小賢しげに政治決着以外に道はない、とか言う。

箱田さんは朝鮮人強制拉致慰安婦の存在を認めているのか?
なら、政治決着なんて言う前に、新聞社らしく、その証拠を出しなさい。
日本政府が「いなかった」というのは間違いであるという証拠を出しなさい。
適当に従軍慰安婦なんて言葉で誤魔化さないでね。

戦時中、法では禁じられていない売春業と言う職業があり、沢山の売春婦がいた。
朝鮮にはとりわけ多かった。貧しかったからね。
しかも兵隊さん相手の売春は、確実だし、給金も高かったし、安全でもあったからね。

売春婦は確かに不幸な身の上ではあった。
がしかし、朝鮮人の売春婦に関して日本政府が責任を認め、謝罪し、賠償金を支払う
なんてことはお門違いもはなはだしい。
売春業は日本軍が作ったもんじゃありませんからね。

日本は戦時中、朝鮮女性を「慰安婦」どころか「性奴隷」にした、という韓国の
いいがかり、因縁つけ。
韓国は、言いがかりを飯のタネとするヤクザです。
それに対応する日本の政治家も政治家です。

ヤクザの言いがかりはシカとする。
これがカタギの衆の正しい対処法です。

バカ朝日その他の新聞マスコミが取り上げる理由はわかる。
複数あるが、何といってもマッチポンプが彼等の生業だからね。

じゃ、日本の(この問題に対応する)政治家はなぜ?
なんでかなー?
それはね、

彼等もヤクザだからなんです。
彼等は紛争が飯の種なんです。

居座り朝鮮人相変わらずのゴタク


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年10月16日(水)


居座り朝鮮人の相変わらずのゴタク
平成25年10月15日  東京本社版 夕刊3面
文芸批評 金明秀 


金明秀さん 在日韓国人3世とネットでの経歴にあるから帰化してないんだ。

3代前が他人の国に勝手にやってきて住みつき、その孫が
勝手なことほざいてまっせ。

この文章読むと朝鮮人なるもののド厚かましさ、居直り、居座りと言う説教強盗
の如き本質が明白と言わざるを得ない。

日本は日本人の国なんです。日本国籍を有する日本国民の国なんですよ。

犯罪を犯してない限り取ろうと思えばとれるのに、何の不満があるのか
3代、4代になっても日本国籍も取らず。
かといって、祖国の半島へ帰るでもなし。

今や韓国は先進国の仲間入りをした、経済大国なんでしょ?
現在北朝鮮と戦争なんかしてないでしょ?
安全で豊かな国でしょうに。

経歴見ると、しっかり日本の公教育の恩恵を受けてるじゃないの。
ちゃっかり利用してるじゃないの。
今更そのことに文句付けませんが、教授のポストまで得たのなら、韓国人なら、
韓国の発展の為に韓国の大学で教鞭をとったらどうですか。
これが筋ってもんでしょ。
これが日本にやってきた朝鮮人の本来の願望じゃないの?

なのに日本に住んで、日本人に文句ばっかり言ってるこの在日韓国人。
姜某元東大教授、金某蓼科別荘族とまったく同じやね。

3代、4代にもわたって帰化しないってことは、
日本国内に朝鮮人の国を作ろうっての?
日本の国を分断しようっての?
日本で撹乱・破壊工作しようっての?
いや実際にやってるよね、日本人を拉致してね。
日本に寄生し続け、時が来れば本家取りを、乗っ取りをしようっての?
日本をを簒奪しようっての?
李氏朝鮮の祖とか言われる何とか将軍のように?

最後に書いてるよね、「ヘイトスピーチの被害を食い止めることはできない。」
って。
なによその被害って。
誰がどんな被害を蒙ったて言うのよ。
言ってみて。

一度病院で診てもらったら?


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年10月15日(火)


一度病院で診てもらったら?

素粒子
10月15日(火)  東京本社 夕刊1面


>アベ色法案の隊列整えて。
>国会開幕に進軍ラッパの幻聴がする。

ですって。

軍靴(ぐんぐつ)の音が・・・
キナ臭い匂いが・・・

が、お決まりの常套句。
今回は、進軍ラッパの幻聴が・・ときましたか。

一度病院で診てもらったらいいんじゃないですかね。

>見たくない現実は見ない消極的平和主義。

見たくない現実って何?
見たくない過去ってならわからぬでもないけどね。

東南アジアの何処の国が日本に、日本の何に対して今現在
賠償とお詫びを求めてんですか。

インドネシアの戦時強制拉致慰安婦?
そんなのあったのかね?
取材しなさいよ。調査しなさいよ。何度でも。

佐藤純、 鬼原民幸、 板橋洋佳、 小田健司の諸君。

うんざりだよ、朝日御用達慰安婦


社会・政治問題 ブログランキングへ
                              平成25年10月14日(月)

うんざりだよ、朝日御用達慰安婦
        平成25年10月13日(日)  東京本社 朝刊

佐藤純、 鬼原民幸、 板橋洋佳、 小田健司等のバカ朝日選抜メンバーが
又日本毀損工作活動に取り組みましたよ。

自分達の飯のタネ確保の商活動と、自国民をおとしめて快感を得る
自虐サディズム癖と、隣国の狂った欲望に応じようとする利敵売国工作活動と、
祖国を混沌に陥れ左翼革命を齎さんとする黒い野望とが織りなす
製造元朝日の慰安婦キャンペーンが。

今回はインドネシアですって。
言うまでもなく、日本とインドネシアは戦後間もなく平和条約 を結び、
戦時中に日本が与えた(とする)被害は全て日本が莫大な賠償金を支払うこと
その他で決着し、その後づっと両国は友好関係を保持しているのにね。

所が、
韓国で慰安婦問題を焚きつけたお馴染みの性悪反日弁護士が続けて、
1993年(平成5年)インドネシアに渡り地元紙に「補償のために
日本からやってきた。元慰安婦は名乗り出て欲しい」という内容の
広告を出して、其の自虐売国活動に取り組んだ。

しかしこの活動は当時成果を上げることが出来なかった。
それでも、タダでは起きない朝日だ、今回は外交文書に目を付けた。

と言うところです。

そんなに慰安婦に補償してあげたいなら佐藤純さん、鬼原民幸さん、
板橋洋佳さん、小田健司さんはその高給で、
弁護士は稼業で得た金で、朝日は稼いだ金でおやんなさいよ。

グループの免許事業TV朝日も随分儲かってるそうじゃないですか。

朝日の怠慢、不作為。都合の悪いことには頬被り。


社会・政治問題 ブログランキングへ
 10月11日(金)
朝日の怠慢、不作為。都合の悪いことには頬被り。


ヘイトスピーチは差別
        10月7日(月) 東京本社版夕刊 1面
街宣「差別する意図」
        同11面
社説 ヘイトスピーチ 司法から強い戒め
        10月8日(火) 東京本社版朝刊 14面
ヘイトスピーチ指弾
        10月8日(火) 東京本社版朝刊 2面


今回の裁判は、京都朝鮮学園が「在特会」を訴え、京都地裁が
その判決を下したものである。

その判決に朝日が大喜びの状態だ。
喜んでいる理由の一つに、
京都地裁の裁判長が、「在特会」の行為は国連の人種差別撤廃条約の「人種差別」
にあたると、其れを判決の根拠の一つにしたことである。

小生、法律とか裁判に詳しくはないが、
日本国は国連の人種差別撤廃条約(あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する
国際条約)に確かに署名はしている。

だからと言って、日本の地方裁判所が、その条約のいずれの条文に
触れるのか知らぬが、それを被告断罪の根拠の一つにするなんてことが
許されるのか。

しかもこの条約を読んでみれば、
第一部第一条の(2)はこうなっている。
「この条約は、締約国が市民と市民でないものとの間に設ける区別、排除、
制限又は優先については、適用しない。」

ここに言う、市民は当然、国民のことである。
そして、在日韓国・朝鮮人は日本人(日本国民)ではありません。

朝日は自社に有利なものはドサクサ紛れに何でも利用するのが得意です。

ところで数日前、京都の混血児青年が三鷹市の女子高生をストーカーし、
あげく殺害したという不幸な事件が起きました。

朝日は例によって、警察の対応を怠慢、不作為と苦言を呈し、非難しています。
納得出来ます。確かにその通りです。

それならば、今回の「在特会」行為についても、「在特会」を紙上で断罪する前に
警察と同じ公務員である行政側の京都市の怠慢、不作為をなぜ追求しないのか。

小生、問題の「在特会」の行動をYou Tubeで子細に見たが、
「在特会」は京都市に朝鮮学園の児童公園占有を認めるなと訴えていた。
が、京都市はその訴えに対応せず、公園には、朝鮮学園の朝礼台、サッカーゴール、
スピーカー等の放送設備がそのままであった。
そこで、「在特会」は自らこれを撤去し学園に引き取れという行動を取ったのである。

京都市と言う行政側が即座になすべきであったことを、それこそ市民である「在特会」が
代わりにやってあげたのである。
行政側の怠慢、不作為がなければ今回の事件はなかったと言える。

そしてさらに言うと、例えば、竹島は韓国に不法占拠されたままだ。
朝日はなぜ、竹島を取り返さないという国の、行政の怠慢、不作為を非難し、
断罪しないのか。

北朝鮮に拉致されている我が国民を取り返さないと言う国の怠慢、不作為を
なぜ追求しないのか。

裁判所は真の不法者を指弾すべし


社会・政治問題 ブログランキングへ
                                  10月8日(火)
京都地裁は在日韓国朝鮮人団体の不法行為をこそ指弾すべし

社説 ヘイトスピーチ 司法から強い戒め
          10月8日  東京本社  朝刊
DSC02888.jpg


ヘイトスピーチは差別
          10月7日(月) 東京本社版夕刊 1面
DSC02886_convert_20131022105026.jpg

ヘイトスピーチ指弾
          10月8日(火) 東京本社版朝刊 2面

DSC02889_convert_20131022110244.jpg

朝日さん鬼の首でも取ったように騒いでくれるもんだ。

この2枚舌新聞さん。ご都合主義新聞さん。

今回ばかりは裁判所を全面支持してます。
自衛隊関係、日の丸・君が代関係、死刑関係裁判では裁判所に苦言どころか
誹謗してるくせにね。

ま、在日韓国・朝鮮人の不法行為、特権をそれこそ指騨する活動に水を
差すような判決は朝日にとって嬉しい限りでしょう。

その理由は簡単です。

一に、かねてより国、国境のない世界を目指している朝日にとって、国、
国民、国家を日本国民に強く意識させる「在特会」其の他の愛国活動は
実に苦々しい、我慢ならぬものであったこと。

二に、これはこのブログ10月1日の「ヘイトスピーチは朝日の騙しのテクニック」
でも書きましたが、
ネット社会となって以来、雨後の筍のごとく産まれてきた
「在特会」をはじめとする反在日特権、反韓国・北朝鮮、反パチンコ、
反外国人犯罪を掲げる諸団体の急進的活動、街頭活動が敗戦から今日に至る
迄の朝日の反日活動、日本毀損の諸活動を暴く、急先鋒となるからです。

一に関しては、朝日は在日韓国・朝鮮人が日本国民ではなく、戦後この方、
さらに幾代先も日本に住み続けようと、居座っていようとする外国人、
他国籍人である事に一切触れようとしないのもそれです。

また、彼等の大きな生業であるパチンコ、此の亡国的な不健全博打、
犯罪国家北朝鮮を支えているパチンコ経営者について何にも書かない
のもそうです。
韓国ではパチンコを国民を堕落させる亡国賭博として禁じてさえいるのにね。

二に関しては、朝日がついたウソ、それが嘘であったと実証されたのに、
今なお、しつこくしつこく従軍慰安婦を記事する。

国民をしていつまでも強制があったのではと、錯覚せしめようという魂胆です。

嘘も千回繰り返せば真実となる。
朝日はナチスのゲッペルスかい?

ま、書いているときりがありませんので今回はこのくらいにしておきます。

読者はカネヅルかい?


社会・政治問題 ブログランキングへ
                           10月7日(月)
カン尚中&一色

読者は朝日の金ヅルかい?


10月2日(水)付け 東京本社 朝刊28面
2013年度ゼミ生募集広告


10月2日の朝刊にはびっくりさせられたと言うのか、むしろ不快感を味わされました。
やっとショックが落ち着いたので書きます。

開くと、いきなり、あの姜尚中さんがこちらを覗っているんですからね、其れも
いつものあの作った、知的マイルドな其れではなく、個人的感想だが、凶悪な容貌です。
写真も大きい。
お隣には、朝日社員の一色清さんの、どうと言うこともない気弱そうなお人好し顔が。

なんじゃいこれはと見れば、朝日と集英社の行う「本と新聞の大学」と言うゼミの
一面の三分の二を使った広告だ。

どれどれ、講師はと見れば、
姜さん、一色さんに加えて藤原帰一さん、保坂元康さん、金子勝さんと、
いつもの朝日御用達。
一体何を期待して聞けって言うの?

(最近では朝日文化人て用語見かけなくなった気がしますが・・・)
其れと朝日社員の吉岡桂子さんの6人。

受講時間は載ってないのでネットで見ると各回7時~9時半の2時間半。

で受講料はと見れば、何と何とこのご時世には驚愕の税込¥57,750。
70人集めて売上400万円超。

¥57,750と言えば、朝日新聞購読料(月¥3,925)の14,5か月分じゃないですか。
一年分以上でっせ。
一体何をお考えなんだか。
それこそ「なんだかなー」です。

一色、吉岡ってのは朝日の社員ですよ。
其れに毎回わずか2時間半ですよ。当然夜のディナーなんて付かないよね。

会場は自社のホールですよ。

其れにどうせ、このゼミでの講師の話を後ほど新聞記事にしようってんでしょ、
本にして売ろうってんでしょ。

なら、こんなゼミとやらは新聞の、本の販売促進活動としてタダでも良いはずだ。

一体何を考えてるんだか。朝日と集英社の担当重役は。
読者は朝日の金づるかい。
読者をなめないで頂きたい。

姜さん、祖国で祖国の為にご活躍を


社会・政治問題 ブログランキングへ
  平成25年10月4日(金)
姜さん、祖国で祖国のためにご活躍を

10月1日付け 東京本社版 朝刊
「耕論・居場所を求めて・オピニオン」 


在日韓国・朝鮮人と言ってもいろんな人がいるであろうが、その言い分、
言動を聞いてて、見てて、「なら、祖国へ、半島へお帰えりになったら」と言って
やりたくなる人が沢山います。

この姜尚中さんて御方もその一人です。

常日頃、日本を悪し様に言い募り、非難してやまない。
必ずと言ってよいほど、何かしら日本の悪口を言い注文を付ける。

ところが本人の今の境遇はどうだ。

東大、NHK、朝日新聞といえば、誰もが認める権威、権力を有する
団体だ。
東大出身者が高級官僚となったり、NHK、朝日新聞に就職して
日本を牛耳っていると言ってもよいくらいだ。

そして実に慶賀すべきことに、彼、姜さんは、その東大教授のポストを
得るは、NHKの番組(名前は忘れた)の司会者だかホストだかを務め
るは、朝日にはその紙面に度々登場させてもらえるは、
何と著作(題名は忘れました)迄出版してもらっているのです。

彼を有り難がる「友達の輪ッ」てほんとに凄いですね。

いずれにしろ、貧しい在日の廃品回収業の家に生まれながらも、吃音に苦しみ
ながらも、居場所がないないと不満を唱えながらも、政府の政策には反抗・
闘争するはでも、日本人も羨むポストを手に入れているわけです。

これを日本では「艱難辛苦に耐えよくぞ功成り名を遂げた」と称賛します。
(勿論そんなポストには興味ない、羨ましくないよと言う日本人も沢山います
がね。)

さすれば、生まれ育った日本に対する感謝の念、感謝の言葉が、ほんの少しでも
表することがあっても良いだろうにと思う。
日本のよいところを僅かでも挙げてもらっても良いだろうにと思う。
これが日本人の人情ってもんです。

ところが、なんのなんの、なおも日本の非を挙げつらう。

今回のこの記事もそうです。
日本社会が「在日化」している。・・・
格差は一向に是正されず、自殺者が高止まりしている日本社会・・・
孤立を強制する社会・・・

そしてまるで人生相談コーナーの指南役の如き役を演じてらっしゃる。

そんな暇があれば、「祖国・半島へ帰りなさい」です。
日本にいて、居場所が居場所が・・・と騒いでないでね。

実際のところ、姜さんなら、今や韓国・朝鮮においても日本における経歴を
もってすれば十分に食っていけるでしょうに。
十分な居場所はあるでしょうに。
なんたって韓国・朝鮮の国民なんですから晴れて堂々と生きていけるでしょう
に。
民族差別の強迫観念や、閉塞感にも苦しめられずにね。

日本にいる外国人から、居心地が悪いからって不平不満を言われている
日本人としては堪りません。

ほとんどの在日韓国・朝鮮人は、祖国は貧しいし、帰っても居場所がないと
言って帰国をのらりくらりと避忌してきましたね。
祖国韓国は世界有数の経済大国、祖国北朝鮮は強盛大国になったと
自慢してるのにね。
それに日本が帰国費用を出すのにね。

其れにしても朝日はいつまでこの姜さんとの「友達の輪」を続けるつもりなのかね。
何時までこの在日韓国・朝鮮人から不快感を蒙らねばならないのかね。


話変わりますが、似たような思いをしたことがありました。
小生、本をほとんど読まないし持っていないのですが、たまたま「日韓歴史論争 
海峡は超えられるか」(櫻井良子・金両基対談)と言うのを読んでほんと驚いた
ことがあるのです。

本の中で、金両基さんは、日本人はなんて悪人なんだ、なんて悪行を朝鮮人に
なしたのだと、これでもかこれでもかと、しつこく日本の所業を言い募ります。
読んでるこちらの気分が悪くなるほどにです。

ところがですよ、本の著者略歴を見、あとがきを読んでびっくりしました。
金さんは、静岡県立大学の教授(在日韓国人初の国公立専任教授)であり、
あとがきでは「…奥蓼科にあるわたしの山荘『白翔庵』に(櫻井さんを)招いて
山里の人々と談笑する機会なども・・・」と書いているのです。

オイオイ、そんなにも非難してやまない仇の国日本の「大学教授」となり、
日本人憬れの蓼科に山荘まで持って、と言うことは憎い憎い日本人に知識を教授し、
その対価で優雅に日本で生活をエンジョイしてるってことだよね。

小生、本来の柄の悪さで、「なんじゃこりゃ、ふざけるな」と思わず声を発した
ものです。


続きを読む

天声人語の雑駁脳


社会・政治問題 ブログランキングへ
                          平成25年(2013)10月2日(水)

何とかなりません?天声人語の雑駁脳

天声人語 10月2日(水) 東京本社版 朝刊

ほんと久し振りに天声人語読んでみました。

中学生、高校生の頃には、有り難がってむさぼるようにしてさえ読んでいたのが
何時の頃からか、嘘のように、全くと言ってよい程読まなくなりました。

というのは、学校を卒業し、社会でもまれ、40歳も超える頃には、読んでて
アホらしくて、気分さえ悪くなるようになったからなのです。

で、今日の天声人語もそうでした。

最初からずっと合洲国の共和党と民主党のいがみあいについて書き、
終わりには、

「・・・<略>・・・ただ、背後には理念の闘いがある。政府の役割はどこまで
なのか。根っこの所での論争だ。
翻って日本ではどうか。
安倍政権は消費増税を決め、法人減税などの経済対策も示した。思惑通りの
取り運びだったのかもしれないが、根っこの議論を突き詰めただろうか。
企業か人か。コンクリートか人か。」

とお書きになる。

なんなの一体?企業か人かコンクリートか人か?って。
其の使い古された雑駁な問いかけは。

決まってるでしょうが。企業も人もだし、コンクリートも人もでしょ。

この日本では、歴史始まって以来、それらはお互い密接に関係し合い、
相互補完の関係にありますよ。
究極は人の幸せですが、日本は、日本人は、国・政府はその最善の方法を
如何に見い出して行くかの苦心の連続であり、今更使い古された
「企業か人かコンクリートか人か?」ってなんて問いかけしてても
仕方ないでしょうに。
19、20世紀じゃあるまいに。

そんな問いかけをしてよしとしてるような天声人語って一体なんなの。

国・政府のやることに文句ばっか付けてる新聞記者なら
たまには自分で考えて案を提示してみたらどう?

やっぱり読んで損しました。

用語「ヘイトスピーチ」は朝日お得意の騙しのテクニック

 
社会・政治問題 ブログランキングへ
                          平成25年(2013)10月1日(火)

用語「ヘイトスピーチ」は騙しのテクニック

最近、新聞・TVマスコミで「ヘイトスピーチ」と言う言葉をよく見掛けるようになった。

小生の知るところではこうだ。

在日韓国・朝鮮人と彼等を応援する反日左翼達を非難するする団体(有名なの
が、在日特権を許さない市民の会いわゆる「在特会」だ)が、ネット上とか、
東京を中心に全国各都市でデモなどの街頭活動を行う際に使う過激な言葉
(朝鮮人死ねとか日本から出てゆけ等だが最近は使ってないようだ)
に対して当の在日韓国・朝鮮人側と彼等を支援する反日左翼達がそれに対抗
(カウンター)して使いだした言葉だ。

そしてそのままま、新聞・TV当のマスコミも在日韓国・朝鮮人、
反日左翼に味方して「ヘイトスピーチ」をやめろと「在特会」等
を攻撃しているのである。

ここで重要なのは、新聞・TVのマスコミが、何故に在日韓国・朝鮮人
を非難する「在特会」なるものが生まれてきたのか、そして、いわゆる
「ヘイトスピーチ」を吐くようになったのか、その原因、理由を真摯に
語らないことだ。
新聞社であれば当然検証はしているであろうに。
(なお今では、「在特会」のデモでは、朝鮮人死ね等のヘイト言葉は使っていない)


即ち、知っていても書かないと言う確信犯なのだ。

そしてその理由は簡単だ。
敗戦後ネット社会が出現する(1990年代か?)迄、新聞・雑誌・ラジオ・
TV等のマスコミ、そして日教組などの左翼団体、人士は国民に嘘を
ついてきた。その嘘を子供のころに聞かされて育ちいまだに染まっている
大人、即ち洗脳されている大人も沢山いる。

その嘘の典型が、従軍慰安婦であり、南京大虐殺であり、朝鮮を植民地支配
したであり、在日朝鮮人差別である。

(終戦後数年間の朝鮮人達の日本人に対する悪業については,新聞
その他報道機関はこれを伝えもしなかった。また、この嘘を通じて
在日が獲得したのが、特別永住資格なる特権だ)

ところがネット社会の到来と共に、若者はネットを通じて簡単にアクセスし、
それらが嘘であると見抜いた。
真実を知ったのだ。

騙されていると知ったのだ。

洗脳されていた大人たちも騙されていたと気付き始めたのだ。

そして怒りを表し、異議申し立てを始めた先頭集団が「在特会」だ。
もちろん新聞・TVマスコミが「ネトウヨ」とからかい、貶めようとする
目覚めた者達がその下支えをしているという構図だ。

さあ、こうなるとどうだ。

朝日をはじめとする新聞、新聞社が経営するラジオ・TV局等のマスコミの
悪行が、虚言が、国民騙し行為が、共産主義・社会主義革命のたくらみが、
さらにはGHQの言論統制に自ら進んで加担した怯惰が、変節漢行為が、
自分の飯の種は真っ先に守るというずる賢さが、変節を恥じない不道徳が
白日の下に曝されるのだ。

と言うわけで、
朝日さん、いい加減、用語「ヘイトスピーチ」を国民騙しのテクニックとして
使うのはやめなさい。

とっくに衣の下の恥部は見えてますよ。

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
76位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR