社是「容共産党支那」実行中


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年11月28日(金)         平成25年9月30日ブログ開始

社是「容共産党支那」実行中


11月24日(日)   東京本社版朝刊   第1面
>中国、尖閣に防空識別圏
>上空飛行届け出義務付け
DSC02964_convert_20131128124458.jpg
中共支那による尖閣諸島上空を含む防空識別圏の設定。
これはとんでもない行為だ。
尖閣と言う日本領土への侵攻が果たせずだが、その領海への侵入は相変らず行っている。
そして今回の領空を犯すと言う発表。

これは正に侵略行為であり、宣戦布告に匹敵する。

日本国民にとってこれほどの一大事はない。
新聞の第一面にトップ記事として報じても良いはずだ。
いや報ずべきだ。

それがどうだ、わがバカ朝日ときたら、24日の第一面の真ん中あたりに、のんびりと、
>中国、尖閣に防空識別圏
>上空飛行届け出義務付け

と報じているのだ。

その後、26日の社説で、
>中国防空圏無分別な線引き止めよ

と書いてはいるが、報道すると言う新聞の肝心の使命を果たしているとは
言い難い所業だ。
一方的に日本の領空を防空識別圏に設定するという行為。
それは日中衝突、それも戦火を交えるに至るやもしれぬと言う事態の発生だ。
国民の生命・財産にこれ以上係わる事はあるまいと言える。

なのに第一面のトップ記事で報じないと言う新聞。

これに対する言い訳は、
むやみに国民の愛国心を煽る事になってはならない。
国民がパニックに陥るきっかけを与えてはならない。
センセーショナルに報じてはならない、冷静に報じなければならない。
万が一にも戦火を誘発するきっかけなってはならない。
等々であろう。

バカ朝日の社是、
「中共支那とはひたすらに友好関係を築き、ゆくゆくは支那勢力圏、支那柵封体制下
に繰り込まれるべき。」
を正に実行中だ。

日本国民に中共支那への悪感情、敵愾心、嫌悪感、拒否感を持たせてはならない。
この為の小細工記事例が二つ。

11月24日(日)  東京本社版   3面
「中国に親しみ感じない」80% 内閣府調査で過去最高

DSC02968_convert_20131128123035.jpg
この扱いの小さきこと。
国民の80%が親しみ感じないと言ってんですよ。由々しきことですよ。


11月26日(火) 東京本社版  13面
中国軍「大変なとき助ける」
レイテ沖病院船到着
領有権対立一休み?

DSC02967_convert_20131128123417.jpg
支那中共は優しいですよってか?
読者を「おちょくってんのか」と怒りすら覚える。

スポンサーサイト


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年11月24日                 平成25年9月30日ブログ開始

ここんとこ忙しいので、床の中で浮かんだ句でお茶濁します。



アメリカの 隷属社員も いる朝日
バカ朝日ではGHQいまだ健在
中共隷属ばかりではありません
さすがにスターリン信徒はいなくなった?

匕首(あいくち)で 無差別殺傷 大阪コリアン
朝日がその無罪放免を報じない

憐れなり 嘘とごまかし 居座りコリアン李シネ 
李信恵とやらの言い分をネットで聞いてて

朝日では 通名OK 在日犯罪
真実を伝えないわがバカ朝日
警鐘を鳴らすのも新聞の役割ではなかったのか?

いまだに続くケネディ酔い


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年11月21日(木)                  平成25年9月30日開始

いまだに続くケネディ酔い
平成25年11月20日   東京本社版  天声人語
DSC02948.jpg
此処のところ、マスコミはケネディ新駐日大使のことで賑わっている。
其れも好意的、歓迎色の報道だ。

此の天声人語も同様で、気持ちが悪いくらいケネディ新大使を持ち上げている。
ちょっと待てよ。

此の天声人語の中にこう書かれている。
「人類は戦争に終止符を打たなければならないと父(ケネディ新大使の父ケネディ大統領)は訴え、キューバ危機で核戦争を回避した。

あのねー、なんぼなんでもこんな表現はないでしょ。
嘘つけ!と言いたくなる。

あのキューバ危機は、そもそも、アメリカが自ら播いた種、いや起こした不始末を自ら始末しただけです。
それも世界中を恐怖のどん底に突き落としてね。

まるでアメリカに無関係の国同士が、紛争を起こし、核戦争をおっぱじめるかもしれぬ危機をケネディ大統領が未然に防いだという御手柄話のような書きぶりだ。


当時、アメリカの支配下にあった中南米の貧国の一つに過ぎなかったキューバにおいて、
1959年、カストロがそれまでの親米政権を倒し、キューバ革命を成し遂げた。

これはキューバ人自らの力でアメリカの植民地的支配から脱し成し遂げた、民族自決、真の独立と、世界中から称賛されたものでした。
バカ朝日もそのように報じたはずだ。

日本人の圧倒的多数も、特に若者は、カストロとカストロと共に戦ったチェ・ゲバラを英雄と仰ぎ見たものです。
未だに人気があります。
が、当然キューバに多くの利権を持っていたアメリカ人、それも権力を握るアメリカ支配層(ケネディ家もその一員だ)はカストロを共産主義者とみなし、カストロの
経済援助要請に協力するどころか、背後から亡命キューバ人等を組織してキューバ人
による政権奪還闘争のごとく見せかけて、反革命・武力反攻を行った。

そりゃカストロは怒るよね。それどころか、恐怖しただろうね。新政権が強大なるアメリカの武力で潰され、
自分も殺害されるかもしれぬと。

こんな時頼るのは当然、敵の敵です。ソ連しかありません。
で、戦力的にアメリカに劣っていた共産国ソ連もこれは好都合と、
正にアメリカの裏庭と言われるキューバにミサイルを配置できると、勇んで、実際に配備を始めた。

そうなれば今度はアメリカが恐怖する番だ。
怒るまいことか、キューバの海上を封鎖し、ミサイル撤去を要求して対峙した。
勿論、ソ連との核戦争、全面戦争をも辞さぬ構えでね。
一発触発の危機だ。
全く持って世紀の、はた迷惑な、恐怖の突っ張り合いだ。
でやはり、戦力的に、特に核兵器で劣るソ連が譲歩したってわけだ。

そしてこの時、世界中が恐怖させられた。
すわ第三次世界戦争の始まりかとも。
小生も高校生であったが、そうなれば核兵器大国同士の戦争だけに人類滅亡だなんて
思いが頭をよぎったことを思い出す。
そして、この恐怖感と共に当事国のアメリカとソ連に無性に腹を立てたものです。

それを此の天声人語は、ケネディを平和のリーダーのごとく言う。
先に書いたが、もとはと言えばキューバに利権を持つアメリカ人がカストロに
追い出されたことを根に持って、再び旧に復させようとキューバに
戦争を仕掛けたことが発端だ。
ケネディはそのアメリカの大将だ。
しかも核兵器装備競争にしのぎを削った一方のね。

更に人語はこうも書く。
「娘(ケネディ新大使)も20歳の時に広島を訪れて心が動き、『よりよい平和な世界の実現に貢献したいと切に願うようになった』」と。
確かに彼女は大使として来日前のビデオレターでそう語っている。
だからと言って何だと言うのだ。

彼女は、大使は何と言ったってアメリカから送り込まれた国益追求、権利獲得の代表者なんです。
はいそうですか、と聞き置けば良いだけの事であって、
「日米関係の松明は新しい世代に引き継がれた」
などと、まるで福音の如く言う必要なんかまるでない。

天声人語記者は何歳かは知らぬが、ケネディというカリスマ名称に未だに酔っちゃっているのか?
ジャーナリストだろ。しっかりせい。

思い起こせば、先の大戦においては、それまでアメリカに対しては日本国民が善意と友好意識で接してきたはずなのに、
何のことはない、そのアメリカに、こちらから真珠湾攻撃という戦火を開かざるを得ない状況に追い込まれてしまったという、お人好し日本人のあの苦い経験をちょっとくらい思い出したらどうなんだ。

GHQの犬


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年11月19日(火)                  平成25年9月30日ブログ開始

GHQの犬

かねてより朝日は死刑廃止」を陰に陽に訴えている。
しかし死刑を認める国民が過半数以上の為、あからさまな死刑廃止の
論を張ることができないでいる。

そこでこんな策を弄してくる。

2013/11/17   東京本社版 朝刊  3面
DSC02947_convert_20131119161609.jpg


大きな見出しで「GHQ、日本の絞首刑『不適切』」ときたもんだ。
不遜傲慢のGHQが去ってもう半世紀以上だ。
季節外れの幽霊に出会ったようなもんだ。
岡本玄記者さん、あんた歳いくつ?

まだGHQを利用しようっての?
まだ御威光が生きているとでも思っているの?
GHQが不快を示した?
だからどうした?

死刑の執行方法は日本が決める。
憲法の押し付けに加えて死刑執行の方法までアメリカに押し付けられたくないぜ。

ところでさ、岡本玄さんの先輩記者、朝日はじめ日本の報道各社は新しい支配者GHQにアッと言う間に拝跪したんだぜ。

特に朝日は発刊停止処分をくらって、即ち飯の種を取り上げられて、ひとたまりもなく
キャイ~ンと尻尾を振ってしまった。
さすが出が関西の新聞だけある。
「売れて何ぼ」や、です。

ま、尻尾を振った御蔭で、朝日新聞も今や戦後利得者の代表だ。
マスコミ界でちょっとしたコングロマリットを築いているぜ。
岡本さんの定年後も安泰だ。

恥を知れ!バカ朝日。

そして、記者岡本玄さんよ、GHQを出すなら、

「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」について。
新聞記事の紙面すべてがチェックされ、その数は新聞記事だけで
一日約5000本以上であったといわれる検閲について。
江藤淳さんが調査して我々に教えてくれた「30項目もの検閲の対象カテゴリー」
について。
等々。
そして、あんたとこの夥しい先輩記者達が昨日の敵にあっさり寝返った、
その人間の卑屈さ、弱さ、軽薄さの所以について探究・考察したらどうだ。

GHQの我が国の絞首刑に対する偏見よりも書かねばならぬことが一杯あるだろ。
ジャーナリストであるのなら。

GHQ?


毎度の「知らせない権利」行使


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年11月16日(土)                 平成25年9月30日ブログ開始

毎度の「知らせない権利」行使
おいおい、あの事件。
今年5月に大阪市生野区であった韓国人による日本人のみを対象とした
無差別殺人未遂事件。
日本人にとっては戦慄・恐怖すべき事件であった。
なんせ刺し殺す相手は「日本人なら誰でもよかった」、「何人でも良かった」と
韓国人の犯人は供述したと言うんだからね。

所が、
犯人は心神喪失により刑事責任能力は問えないとかで処分保留となっていた。

そして、今月14日に時事通信が伝えている。

心神喪失で不起訴=生野2人刺傷の男―大阪地検
時事通信 11月14日(木)20時46分配信

大阪市生野区で5月、男女2人が刺され重傷を負った事件で、大阪地検は14日、
殺人未遂容疑で逮捕された韓国籍の無職の男(31)について、精神鑑定の結果、
心神喪失により刑事責任能力は認められないとして不起訴処分とした。大阪地裁は同日、
心神喪失者等医療観察法に基づき、鑑定入院命令を出した。
 男は5月22日早朝、生野区新今里の自宅マンションや近くの路上で、新聞配達員の男性(61)
とビル清掃員の女性(63)を相次ぎ刺した疑いが持たれていた。
(以上引用終わり)

所がですよ、この件は14日にも15日にも朝日新聞(東京本社版)には載っていない。

朝日は今盛んに特定秘密保護法案反対のキャンペーンを行っている。
自分の所の「知る権利」、「報道の自由」にかかわってくる問題であるからして、
大々的にキャンペーンを張る。
まそれも結構でしょうよ。
だが、それならば、国民の知りたいことに「知らせない権利」、「報道しない自由」を
行使するなと言いたい。

以下の記事もそうだ、
DSC02945.jpg
11月15日(金)付  東京本社版14版 38面

この事件、大変な事ですよ。
それがこの扱いの小さいこと。

かつて、李承晩ラインを越えてきたからとの理由で日本の漁船が何十隻
(いや何百隻か?)と拿捕され、おまけに殺された漁民も何十人といるんだからね。

日本人にとっては漁船が拿捕されるなんて実にいまいましき腹の立つ事件です。
一体どれだけその排他的経済水域に進入したと言うのか。
ま、これは韓国に対する怒りだけどね。
常識的に考えて、日本漁船が進入して操業していたなら、注意・警告して
追いだせば良いだけの事ではないか。
しかも、78歳の漁師一人が乗船していた漁船に過ぎないと言うのだから。

これについてもバカ朝日の続報を知りたいところだが、期待はできんね。

サイモン・なんちゃら副代表クーパーさん、御苦労さま


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年11月12日(火)                 平成25年9月30日ブログ開始

サイモンなんちゃら副代表クーパーさん、御苦労さま

11月7日(木)東京本社朝刊  11面
ネットのヘイトスピーチ監視を
DSC02941_convert_20131112122405.jpg
しつこいね。11月4日の記事に続いてまた、クーパー氏の記事だ。
今度は、「ネットのヘイトスピーチ監視を」だって。

ユダヤ関係では、例の麻生副総理のナチスをめぐる発言問題があった。
これには当然ユダヤ人サイド、いつものユダヤ人人権団体あたりから何等かの
コメントが出されるであろうと予想はついた。

そして、これについては
11月4日の朝日記事(ロスアンジェルス=藤えりか)が伝えている。
そこには、
「ナチスの悪、日本は理解を」 米のユダヤ人団体副代表 麻生氏発言、追及せず
との見出しで、
クーパー氏は「安倍内閣も発言を肯定しないとした。
そのレベルにおいては過去のことだ」と語り、今後は追及しない考えを示した。

とある。

即ち一件(と言うのも大げさだが)落着しているのである。
それなのに何故に、クーパー氏は日本に現れたのか。

もちろん此の度の朝日の工作「反ヘイトスピーチキャンペーン」関係だと知れる。
とすれば、朝日がわざわざ氏を呼んだのか?
朝日でないとするなら誰や?

アメリカで「日本軍による慰安婦性奴隷」キャンペーンを行っている韓国政府と
コリア系米国人団体の画策か?
それとも朝日と朝鮮人との連携プレーか?

それにしても、クーパー氏はこの朝日記事によると、
平凡な一般的な事しか言ってない。
「慰安婦強制連行がなかったと言うのは、ナチのユダヤ人虐殺はなかったと
言うのと同じだ」とも、「在特会等の反在日韓国・朝鮮人デモはネオ・ナチの
それと同じだ」とも言ってない。

クーパー氏は反ユダヤ人行為を厳しく監視・摘発・批難するユダヤ人人権団体
サイモン・なんちゃらの副代表とある。
そんな人物の講演を取り上げて、
「在特会」等のデモが人種差別、排外主義のそれだと読者をして思わせようとする
いつものバカ朝日の卑劣なる反日・日本毀損の工作。

謀略新聞朝日はいつまで続く。

反ヘイトスピーチ・キャンペーンの前にすることが あるだろ


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年11月8日(金)               平成25年9月30日ブログ開始

反ヘイトスピーチ・キャンペーンの前にすることがあるだろ

11月8日(金)東京本社版   10面
ヘイトスピーチ全国に拡散
DSC02942.jpg
朝日の反ヘイトスピーチ・キャンペーンはつづく。
既に、

同化求めるのも差別 無意識の態度、ヘイトスピーチ助長
2013年10月16日

ヘイトスピーチ判決「注目し進展見守る」 韓国外交省
2013年10月8日

反ヘイトスピーチ団体が発足 デモなどの差別運動へ警告
2013年9月25日

ヘイトスピーチやめよう 差別反対訴え新宿でデモ
2013年9月22日

「人種差別は許さへん」反ヘイトスピーチ訴え行進 大阪
2013年7月14日

と、記事にしてきた。
用語ヘイトスピーチばっかである。

物事には原因と結果が、動には反動がある。

こんな一方的なキャンペーンを行うのなら、
まづ朝日は、

何故に反在日韓国・朝鮮人デモが発生し、全国にかくも拡散しているのか。
デモは何を訴えているのか?その核心は何か?
デモの主たる主催者の「在特会」はどんな人種差別を行っているのか?
なぜ朝日はデモの主とした標的となっている在日朝鮮人を守ろうとするのか?
デモを妨害する「レイシストをしばき隊」なる団体は何者なのか?
デモ参加者に白昼公然と暴力を振るっているその「しばき隊」の暴力を何故
告発しないのか?
等々、もっともっと詳しく解説・報道すべきである。
いや、責任がある。読者に対して。

一体この報道の司令塔は誰なのか。
その方面には詳しくないが、朝日には色んな革命指向の社員が巣喰っている。
洗脳されし狂信的毛沢東主義者、あるいはスターリン崇拝者の如き輩であろう。

彼等が日本を混乱・混沌に陥らせ、つぎに朝日ご指定の「革命家」に政権を取らせようと
していることは明白だ。


日本が混乱・混沌に陥った時、その先兵として暴力的政権奪取に使われる駒が「レイシストしばき隊」なる暴力やくざ者集団である。
古今東西、革命時、革命家と称する者達はその先兵として、時の犯罪人、ヤクザ者を使嗾して破壊・殺害の役を負わせた。

今回も其れを画策している勢力がある。
その証拠がある。

これは、

ヘイトスピーチやめよう 差別反対訴え新宿でデモ
2013年9月22日
201309231002288db.jpg


の記事写真である。
先頭の黒服集団の多くが暴力集団「レイシストしばき隊」の面々である。

そして、横幕を持って先導しているのが日本共産党の小池晃だ。
その横には民主党の有田芳生がいる。

日本共産党は暴力革命指向を破棄し、民主的に議会を通じて革命を行うと言ってるが、
信用できるはずもない。
馬脚を現すとはこのことである。

他人の家庭に口出し無用


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年11月6日(月)            平成25年11月6日開始

他人の家庭に口出し無用
平成25年11月6日  東京本社版 天声人語
DSC02937_convert_20131106123903.jpg

天声人語は言う。

>安倍氏が率いる自民党の中にはそれを認めたくない政治家が多いようだ。
>婚外子に対する相続差別の解消をめぐる議論がずいぶん迷走した。
>最高裁が差別は憲法違反だと判断したにもかかわらずである
>▼反対派の主張はこうだ。
>結婚した夫婦の子と同じだけの遺産相続を婚外子にも認めたら、
>結果として不倫を助長し、一夫一婦制を危うくし、結婚制度の意味も失わせ、
>家族の崩壊につながる――

>▼意図してのことかどうか、大きな見落としがある。当の婚外子の視点なり
>思いなりが顧みられていない。子は親を選べない。最高裁も指摘していた。
>婚外子は「自ら選択ないし修正する余地のない事柄」で不利益を被る。
>もはや許されない、と

朝日の記事に常に流れているのがこの平等主義だ。
此のなんでもかんでも平等主義が朝日記事の基底となっている。

考えても見よ。いや考えなくっても。
人はすべからく他とは差異を持って生まれてくる。
男か女かに始まり、金持ちの家か貧乏な家か、両親そろっているのかどうか、
正常者か不具者か、頭良くか悪くか、挙げればきりがない。当然だ。

この当たり前のことを許さないのが朝日だ。天声人語だ。

人はその差異を、運命を受け入れ、その条件下で最善を尽くそうと
頑張っている存在ともいえる。

国民ならば政治的権利において差別はされない。不平等であってはならない。
不公平であってはならない。
これは当然である。

しかし、「子は親を選べない。」なんて当たり前の事をわざわざ
天声人語は言う。
だからどうだと言うのか。
庶子と婚外子には差がある。差のある処遇を受ける。これは当然だ。
己が運命として受け入れなければならない。

じゃどうだ、継ぐべき財産は何もない貧乏人の家に生まれた子供が、
沢山の財産を受け継いだ金持ちの子を指して、不公平だ、不平等だ、
子供は親を選べない、俺にもその財産をよこせと言い始めたらどうなる。

社会は体をなさなくなるであろう。

婚外子と庶子を分け隔てなく遇したいなら、その親が遺言で財産は均等に
分けよと言えば良いだけだ。

朝日社員も、天声人語子も黙ってそうすればいいだけだ。
婚外子がいればの話だが。

あるいは朝日は完全社会主義国家、共産主義国家を目指しているようだから、
「死んだら財産は全て国家のものとする」と主張すれば?

いや、地球市民なるものをを目指しているのだから、誰かの遺産は地球のもの、
所有者無しと主張すればよかろう。

「自我作古」その通り


社会・政治問題 ブログランキングへ
2013年11月4日(月)              2013年9月30日開始
「自我作古」その通り

2013年11月4日(月)東京本社版  4面
「週間金曜日」広告

DSC02930.jpg
「週刊金曜日」ってまだあるんだ。
ということは、一定数の読者がいるってことだ。
まあ、このバカ朝日もお仲間の毎日(嘘つき)新聞もあるんだからね。

宣伝コピーを読んでみよう。
今日は休日だし。

「築紫哲也さんなら、今何を語るだろう?」だって。
(以下引用)
改憲論が力を増している有力な根拠の一つに、現行憲法は「時代に
合わなくなっており、古い」というのがある。
       <中略>
憲法を着こなしもしないであたかも流行に合わせる衣装のように扱うのは、
憲法への冒涜であり、誠実さに欠ける態度だが、一方では何事も「新しい」ことが
価値で「古い」ことがいけないと言う軽薄な価値観も反映している。
(2004年5月28日号「自我作古」より)
(以上引用終わり)

えー!、改憲論の有力な根拠が「古い」からだって。
ほんとかね?改憲論者は現憲法が古いから改憲しろって言ってるの?
そんなの聞いたこともない。
(聞いた事ある人はいるかもしれないから全否定は出来ませんがね)

戦後半世紀以上もたった、現在の日本には合わないから改憲すべし。とか、
進駐軍に恫喝をもって押し付けられたから無効な憲法だ。破棄しろ。
ってのはよく聞きますがね。

しかしこの「週刊金曜日」の広告っては、
バカ朝日の別働隊じゃないのかね。

更に宣伝文句にこうある、
>築紫哲也が好んだ「自我作古」と言う言葉は『過去に先例がなければ自分で
>作り出せばいい』と言う意味です。 

言ってくれるじゃないか。その通り。
だからー、
日本では戦勝国から与えられた憲法をその時の議会が承認したからと言って後生大事
にし、作り変えたという先例がない、だから作り出せばいい。

「自我作古」その通り。

「週刊金曜日」って朝日のお仲間だけにバカだね。

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
76位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR