塩倉裕よ、 言霊の報復をうけよ!!!

平成28年(2016)12月21日(水)      平成25年9月ブログ開始 

塩倉裕よ、 言霊の報復をうけよ!!!




平成28年12月14日(火)  東京本社版 夕刊 第3面 
回顧2016  論壇
生き詰まる社会足元を照らす
テロに走る若者の疎外感
少子化・子育て実態を重視
私の三点  荻上チキ(評論家・「シノドス」編集長)

朝日回顧2016
今年、これほど胸糞の悪い話はない。

日本人は、日本民族は言霊(ことだま)を信じる民族である。
悪い言葉を発すれば悪いことが起きる。良い言葉を発すれば良きことを招来する。
言霊信仰の民である。
このブログ主もまさにその通りで、不吉な言葉は極力避ける。

それがどうだ、この記事「回顧2016 論壇」とやらでは、

 匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」も社会現象になった。子育て中の人々らから「保育園落ちたの私だ」と呼応する意見が多く表明されたのだ。子育てを家族に担わせる志向に、今、子育てを社会化する流れが対峙(たいじ)している。

等と言って編集委員・塩倉裕は得意げに書いている。

更に、荻上チキ(男か?)なる評論家は、
この匿名ブログの投稿文「保育園落ちた日本●ね!!!」をウェブ分野の推薦すべき「私の3点」なるものの筆頭に取り上げている。
しかも、匿名ブログへの投稿が国会を動かし、などと推薦理由まで付けてだ。

この匿名ブログの投稿者と、この投稿文を発見し、何んと国会で政府攻撃のために、何の恥じらいも見せず、恐縮もせず、自慢げに、意気高々に取り上げて、利用した民進党の山尾志桜里。
そしてこのバカ朝日編集委員・塩倉裕と荻上チキ。
この者達は日本人の感性・心情・心根を持つ日本人ではあるまい。

しかもだ、
この「保育園落ちた日本●ね!!!」。即ち「日本人●ね!!!」の言葉が今年の「流行語大賞」なるものに選ばれたのだ。

そして、その表彰式の舞台に現われたのは、当のブログ投稿文の作者ではなく、なんと、満面の笑みの山尾志桜里であったのだ。
オイオイ、これって、どう言う事だ?
山尾とそのバックにいる民進党策士による創作、ヤラセ、出来レース、いやいや政治プロパガンダの策謀ではないのか?

これを選んだ審査員の顔ぶれからもそれは匂ってくる。
姜尚中・日本名長野鉄夫(というのをバカ朝日で知った)、三流漫画家・やくみつる、エセ歌人・俵万智、左翼芸者俳優・室井滋、クリエイティブ・ディレクターなどとぬかす面白ろけりゃいい、金さえもらえればいいの企画屋・矢内道彦、そしてこのいかがわしい流行語大賞なるもののスポンサーである自由国民社だかの出版する本の編集長・清水均。

審査員連中も、そして山尾志桜里ら民進党の策士達も、下手をこいたものだ。
彼等は、日本人が言霊の民であることを知らぬ間抜けな外国人である故に、或は日本人の感性・心情を持ち合わせてはいない日本人であるが故に醜態をさらしたのだ。ヘマをやらかしたのだ。

日本人の言霊信仰を知らぬ故に日本人を馬鹿にした所業。
お前たちこそバカ者である。
お前たちこそ言霊に報復されるであろう。




社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト

相原亮、 上遠野郷代、社説記者よ、業務妨害をやめろ!

平成28年(2016)12月20日(火)      平成25年9月ブログ開始 

相原亮、 上遠野郷代、社説記者よ、業務妨害をやめろ!





平成28年11月20日(火)  東京本社版朝刊 第1面 
事故後6日で飛行再開
普天間オスプレイ
日本、米軍の意向容認
翁長知事「県民不在だ」

12/201面オスプレイ

     同上          東京本社版朝刊 第14面 
オピニオン&フォーラム
社説 県民より米軍なのか

12/20社説オスプレイ

書いていることが土台無茶苦茶だ。
米軍輸送機オスプレイが事故を起こした。着水に失敗して大破したのだ。
だからどうだと言うのであろうか。
オスプレイは毎日毎日、業務で飛行している。
そりゃ事故を起こすこともある。無いに越したことはないが、事故はつきものである。
だからどうだと言うのであろうか。

事故を起こしたことは残念である。
それは誰よりも沖縄に駐留している米軍が感じている事であろう。
当事者なのであるから。

沖縄米軍トップのニコルソン四軍調整官は記者会見でこう言った。
「操縦していた兵士はよくやった。陸地に不時着すれば人的被害をもたらすかもしれぬ。
だから海面に不時着した。住宅、住民に被害を与えなかった。感謝されるべき表彰ものだ」

その通りではないか。
何を一体、批難されることがあろうか。

在日米軍は日米安保条約、日米地位協定に則り、日々忠実にその職務・職責を果たしているのである。
業務を委託され請け負っているのである。
有り難いことではないか。

荷物運送を請け負ったトラックが途中でパンクか何かの事故を起こし動けなくなった。
勿論、その事故がなんで起きたのか、徹底的に調べる必要がある。
だが荷物は別のトラックに移し替えて目的地まで運ばねばならない。
職務を絶対に途切れさせてはならない。

ましてや国防業務には一瞬のスキも、遅滞も、停止状態も許されてはならない。
当たり前のことである。

それを、事故原因が究明されるまで運送業務を行うな、業務依頼者が納得するまで業務を再開するなと言ってるのがバカ朝日であり、翁長知事であり、基地反対派の者達である。

国防の業務に一瞬の遅滞も

正に業務妨害である。
いい加減にしろである。

そして、今後もその運送業者を使うかどうか、契約を打ち切るかどうかは別の話である。



社会・政治問題 ブログランキングへ

永野真奈、石塚大樹。期待してるぜ、続報。

平成28年(2016)12月12日(月)      平成25年9月ブログ開始 


永野真奈、石塚大樹。期待してるぜ、続報。




平成28年11月12日(月)  東京本社版夕刊 社会面 第15面 
地蔵や仏像119体損壊被害
福島「傘地蔵」伝わる地元憤る
キツネ像損壊容疑で男逮捕
石仏破壊

この事件、ネット情報が先行していた。
福島県警からの容疑者逮捕の発表が10日(土)夜となっているから、同日夕刊には間に合わない。翌11日は日曜日で休刊日、12日(月)は朝刊がなし。
で、12日(月)の夕刊でやっと報道された。

ネットではすでに、逮捕されている容疑者が韓国人であると、その名前も報じられていたが、新聞では、このバカ朝日夕刊で知ったのが初めてだ。

記事の最後の方に、

住所不定、無職の韓国人チョン・スンホ容疑者(35)
チョン容疑者は11月に日本に入国したという、

と、書かれている。

さあ、これからがお楽しみだ。
バカ朝日がこの犯行につき、どこまで詳しく報じてくれるかだ。

在日韓国人ではないから通名のみの報道はできなかった。韓国の本名を書かざるを得なかったのだ。
そして、報道の5W1Hのうち、もう4W1Hは判っている。
後は、WHY(なぜ)につき徹底して取材し、報道してもらいたいものだ。
記者の永野真奈、石塚大樹よ。

ま、期待はしてないけどね。
韓国人の犯罪だから。


社会・政治問題 ブログランキングへ

バカ朝日は朝日(ちょうにち)新聞だ。

平成28年(2016)12月10日(土)      平成25年9月ブログ開始 


バカ朝日は韓国の新聞だ。





平成28年11月10日(土)  東京本社版朝刊 第14面 
朴大統領弾劾
正常化急ぐ道筋論議を
社説 朴大統領弾劾

一読、何とも言えぬ不快感を覚えたものだ。
他国に対して何を偉そうに。指導者ズラして。
一体バカ朝日は何様なんだと。

以下のように書いている。

朴氏と各党は、一日も早く国政を立て直す努力を尽くしてほしい。

自らの疑惑に対し、真摯(しんし)に向き合おうとする誠実さが欠けていたと言わざるを得ない。

政府と独立して設けられた特別検察官に対し、ありのままを証言すべきだ。さらに自身の進退について、国民に明確に語らねばならない。

核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対処など政治の空白は許されない。

公平な行政を進める管理内閣に徹してほしい。


等々と、まるで身内を叱っている如くだ。
ホンマ、何様のつもりだ。バカ朝日って。
韓国は日本とは何の政治的繋がりも主従関係も持たない独立国である。

それをこの無遠慮で偉そうな書きようは何だろうか?
ひょっとして、これってかつて日本が朝鮮を併合している時とおんなじ意識なんじゃないのか?
その時の保護者意識或いは宗主国根性丸出しなのではないか?
バカ朝日は常々、朝鮮を侵略し植民地とし多大な迷惑をかけたと主張しているのではなかったか?

或はこの社説は、バカ朝日にいる韓国・朝鮮人記者が書いたのか?
バカ朝日を朝日(ちょうにち)新聞とあざける者もいるが、それは納得できるというものだ。

お終いのほうでこう書いている。

 多くの国民を立ち上がらせたのは、朴氏の不正疑惑だけではない。その土壌である韓国の古い政治体質や、不公平な社会構造にこそ問題の根がある。

本当に韓国のことを心配しているのなら、

「その土壌である韓国の古い政治体質」、と言うのは何を指し、それをどうやったら克服できるのか。
その処方箋を提案してやってこそであろう。
そして、
「不公平な社会構造にこそ問題」、と言うのならその不公平な社会構造とはどんな構造であるのか、どうすれば修正できるのか、そのヒントでもよい、解決策を述べてやってもよいではないか。

そんなことには一切言及せず、

 この混乱から次期政権づくりへ向かう試練の過程を、真剣な政治改革の機会としなければ、国民は納得しないだろう。

と書く。

韓国をちょっとでも知っている日本人なら、誰にでも指摘できる状況を挙げ、あげく、陳腐極まりない言葉で締める。

この社説記者、無礼者であるばかりかバカである。

と、ブログ主は毒づくのであるが、このブログの読者には、ならお前にはどんな処方箋、改善策を示してやれるのかという疑問が湧くであろう。当然だ。
これには、こう答えよう。

「朝鮮民族に付ける薬はない。」
と突き放すのが正解だが、あえて、
「教育しかない。己を直視し悔い改める教育と真っ当な道徳教育、倫理教育しかない。」
と答えよう。



社会・政治問題 ブログランキングへ

津阪直樹、南彰、井上充昌、千葉卓朗。ファクトチェックの前にすることがあるだろう。

平成28年(2016)12月9日(金)      平成25年9月ブログ開始 

津阪直樹、南彰、井上充昌、千葉卓朗。ファクトチェックの前にすることがあるだろう。




平成28年11月9日(金)朝刊   東京本社版 第4面 総合4
党首討論発言は正確?
「ファクトチェック」してみました」
ファクトチェック

ファクトチェックしてみましただと?

バカ朝日は、蓮舫嘘つき女を安倍首相に対等に立ち向かう英雄のように取り上げ続けている。
蓮舫を持ち上げれば持ち上げるほど、バカ朝日の正体が知れるというものである。

それは、最終的には共産主義革命を成し遂げることであろうが、その為には、先づ自民党に対等に対抗できる安定した左翼政党作りであり、すきあらば政権を取らせる。そして共産主義容認政府を打ち立て、徐々に共産党支那の勢力下に組み込もうという野望を持つ姿である。

どこかの集会で聞いた話だが、メディアの共産党員及びその工作者は、
バカ朝日212人、毎日新聞151人、日経新聞121人という話である。
このことが、真実ではないのかと思われもするのだ。

ファクトチェックと言うのなら、まず蓮舫なる嘘つき女のファクトはどうなんだ?
安倍首相と対等に渡り合っていると持ち上げるのなら、まさに政界の実力者、大物である。噓つき女蓮舫についてのファクトチェックをこそ詳細に鋭くするべきであろう。
蓮舫自身も首相を目指すと宣言しているのだから。

嘘つき女・蓮舫の2重国籍問題については、インターネット・サイトの「アゴラ」が、
その
●国籍選択
●国籍離脱
●経歴詐称
●不正選挙
●政治責任
について鋭く追及をしている。

ブログ主はこれに加えて、
芸能界のアイドル、TV番組のアシスタントであったに過ぎない娘が日本の国会議員となり、野党の党首にまでなりおおせているまでの、彼女のその生い立ち、経歴、家族、政治信条、政治家になろうとした動機、尊敬する政治家等々。
そして、後援者、演出者、指南役、先導者、についてもだ。
それはいったい何者なのか?人も組織も含めてだ。

これらのファクトをこそまずはチェックし報じるべきであろう。
今までのところ全く報じてはいない。
ということは、バカ朝日には報じたくない、報じてはならない事情があると断定するしかない。

バカ朝日は日本人の為の新聞ではないと、このブログ主は常に言ってきたが。



社会・政治問題 ブログランキングへ

南彰。 バカ朝日の偽善・欺瞞

平成28年(2016)12月8日(木)         平成25年9月ブログ開始 


バカ朝日の偽善・欺瞞





平成28年11月8日(木)朝刊   東京本社版 第1面 
党首討論
蓮舫氏 カジノ、国の品格欠く
首相   IR,雇用につながる
安倍対蓮舫国会
南彰のこの記事に、蓮舫(蓮舫は「嘘つき」と言う国民の敵であるから呼び捨てにする)はこう言ったとある。


依存症に陥って借金までまでして負けたカネ収益になる。これのどこが成長産業なのか。私は国家の品格を欠くと思う。



それを言うなら、日本はもうすでに品格は欠いている。
いうまでもなくパチンコ商売の存在だ。
其れをいまさら、品格を欠くなどとよくも言えたものだ。

パチンコ産業。
その規模は28兆円と言われる。自動車産業は49兆円。
そして、
ギャンブル依存症は536万人。
その大部分はパチンコが原因だということだ。95%がパチンコだとも言われている。

このパチンコを取り上げずしてカジノもなにもあったもんではない。
よくも品格なる言葉を持ち出して政府を攻撃できるものだ。

かつて蓮舫が、民進党の国会議員がパチンコの害毒を取り上げ告発したことがあるのだろうか。
バカ朝日も、蓮舫嘘つき女の偽善的発言は大々的に扱うが、かつてパチンコに対して全否定を趣旨とする
記事を、社説を書いた事があるのだろうか?


この記事は国会論戦を報じる記事であるからして、パチンコは関係ない。
そんなことは解っている。

だが、蓮舫なる嘘つき女の言葉を大々的に取り上げるのなら、当然違う欄で、パチンコ廃止に向かって何にもしない蓮舫の偽善を追求すべきだ。

それをしないのならばバカ朝日とて同じ偽善新聞だ。



社会・政治問題 ブログランキングへ

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
92位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR