国連?ヘイトスピーチ?国際欄でも反日工作のバカ朝日とその仲間

平成26年8月22日(金)     平成25年9月ブログ開始

 国際面でも日本毀損キャンペーン記事


 平成26年8月22日(金)  東京本社版朝刊 国際面 第11面 
ヘイトスピーチに差別禁止法を」   国連委、日本へ勧告案
(ジュネーブ=松尾一郎)
日本人を貶めるバカ朝日の「ヘイトスピーチ・キャンペーン」を国際面でも。

ジュネーブ=松尾一郎の記事。前回は

平成26年8月5日 (水) に            

何がヘイトスピーチだ。印象操作するな。
ジュネーブ=松尾一郎記者

として、

<u>平成26年7月25日(金)  東京本社版朝刊 第11面 国際
日本にヘイトスピーチ禁止求める

の記事を取り上げた。

今回は、国連人種差別撤廃委員会による対日審査が行われたそうだ。
そこで、「『包括的な差別禁止法の制定が必要』とする日本政府への勧告案をまとめた」、そうな。

前回は、国連規約人権委が日本政府に対し人種差別や対立をあおる「ヘイトスピーチ」の禁止などを求める「最終見解」と題した改善勧告をだした。とのことだ。

国連人種差別撤廃委員会と国連規約人権委がどんな関係にあるのかは分からぬが、ま、そう言うことらしい。

バカ朝日は、日本人が海外の評判には敏感に反応すること,とりわけ国連なんかの決定には弱いことを知ってて、書いてるんだろうが、本当に国連は「ヘイトスピーチに差別禁止法を」と言ったのか?
「ヘイトスピーチ」と言う言葉を国連は使ったのか?
短い記事中でヘイトスピーチ、ヘイトしピーチとしつこく6回も使ってるけど。

前回も書いたが、一体日本の誰が国連の人権委員会だかに、日本では「ヘイトスピーチデモ」が行われており、日本人によって在日外国人が差別されているなどと訴え出たのか?
そして日本人の誰が「ヘイトスピーチ」なるものをしていると訴えたのか?
問題はそこだろ。
有田芳生参議院議員の名前が出ているが、彼が訴え出たのか?

これじゃ欠陥記事であるどころか、日本人を不安にさせ、日本を落としめる、読者をバカにしたプロパガンダ・工作記事に過ぎないではないか。

毎日毎日、本文記事で、社説欄で、オピニオン欄で、国際記事面で、書評欄で、読者の声欄で、素粒子でと、あらゆる場面で日本毀損記事作りに精を出してるね。
御苦労さんなこった。


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
92位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR