犯罪加担者達。 奥正之 斎藤美奈子 湯浅誠 中島岳志

平成26年9月26日(金)     平成25年9月ブログ開始
犯罪加担者。 奥正之 斎藤美奈子 湯浅誠 中島岳志


9月26日(金) 東京本社版 朝日新聞紙面審議会 9月会合(14年度第二回)  第17面

ブログ主は(バカ)朝日新聞と言う商品を毎月4千円いくらかを払って購読している。「ただ読み」しているのではない。ニュースという商品に金を払っているのだ。
そのバカ朝日には、過去何度も瑕疵品、不良品を掴まされた。
今回又もやバカ朝日は偽物、偽造品を作り掴ませたのだ。勿論故意にだ。業務上過失なんとやらではない。
ブログ主は公には訴えないが、これって犯罪だ。詐欺を働かれたのだ。

ここに登場する奥正之 斎藤美奈子 湯浅誠 中島岳志の4氏は、その犯罪行為を叱ってはいるが、あろうことか犯罪者を励ましているのだ。加担しているのだ。

4氏ともバカ朝日から報酬を貰っているからってそれはないだろう。
犯罪者に加担すれば共犯者の誹りは免れない。
彼等は共犯者だから以下呼び捨てにする。

奥正之は巨大金融機関の会長とある。
バカ朝日とて巨大な利益追求団体だ。バカ朝日はお得意様だろう。利害を共にしている。
奥はこう言う、「慰安婦問題については、遅きに失したが、誤報を訂正したことは英断だ」と。
万引き犯が「万引きをしました」と自首すれば英断だと褒めてやるのか?

しかも奥はちゃんと終りの方に書いているではないか。
報道陣には私ども金融人同様、高い職業倫理が求められている。」と。
そして、高い教育は受けているのだろう、「疾風に勁草を知る」なんて言葉をひけらかして、激励さえするのだ。

金融人は銀行の金をドロンした者を、そのまま職に就かせ、しかも励ましてさえやるのか?
職業倫理にもとる行いをした者を許してやるのか。
銀行の金に手を出した奴は即刻首にするだろ。

この程度なんだろう、金融界に名をなした成功者といえども。
犯罪と言う現実問題に直面しては社会人としての妥当な対処ができない。
所詮金融界の利益最優先の代表者なのだ。
社会人失格だ。

次、斉藤美奈子。
「いま何より必要なのは戦時性暴力に対する国際的な視野の中で慰安婦問題を検証することだ」だと?
なんなんだこの論点ずらしは?

「吉田証言の虚偽性や『挺身隊』の誤用は、問題全体の中では枝葉末節に近い。」って?
なにをおっしゃるか。虚偽や誤用があってはならぬことこそ、新聞社と言うニュース情報販売会社の根幹なのだ。
それを言うに事欠いて、枝葉末節とは。虚偽や誤用があれば、それは詐欺集団だ。
それに言うならこう言うべきだろ。
「吉田証言の虚偽の拡大再生産や『挺身隊』の意図しての誤用」と。
頭大丈夫か?

それに「現場の記者に声も汲み上げ、反権力の姿勢を貫いて欲しい。」だって?
斉藤さん歳いくつ?何年社会人をやってるの?
そんなもの期待しても無駄だってことすらわからないの?
バカ朝日は現在の権力を批判し、潰し、かわりに自分好みの次の権力を作ろうとしているだけなの。
バカ朝日の今回の犯行から何一つ学んでないんだね。
言うならせいぜい「権力が何をしようとしているのか、監視して欲しい」でしょ。

文芸評論家を名乗っているけど、ホンマに評論なんて出来るんかいな?


次、湯浅誠。
この人バカ朝日の社員か?それも経営者サイド社内主流派?
経営改善社内提案制度があればきっと経営者からは覚えめでたき提案として社長賞でも貰えるんじゃないか。

「読者ミーティング」のような催しをやってもいいのではないか。
一人一人の読者の声を拾い上げる姿勢を示すのが、極めて大事だと思う。」

紙面審議会って小学校のホームルームか?

また、「信頼回復に力を注ぐ『信頼回復集中期間』のようなものを明確に設定するのも一つの手法だと思う。
例えば、2020年の東京五輪までの6年ぐらいにする。段階的、時期的にメリハリを付けて信頼回復をしていってほい。」
だと。
これは紙面審議会での提言らしいが、これで委員としてのお役目を果たしたわけだ。報酬分の仕事はしたってわけだ。
お気楽なもんだ。

問題はバカ朝日の信頼回復じゃない。信頼があるかないか、そんなもん読者にとっちゃ知ったこっちゃない。
バカ朝日に要求されているのは以下の事だ。

誰からの指令かは知らないが、嘘記事を作って売るのは止めろ。
日本を平気で毀損する嘘記事は止めろ。
日本人に嘘記事を書いて自虐を迫る事は止めろ。
事実・真実ををかたよった頭で加工するな。正確に伝えろ。
悪意の工作はやめろ。
ってことだよ。


次、中島岳志。
何を頓珍漢な事言ってるのやら。

「朝日が吉田証言の記事を取り消したことで、慰安婦問題はまるでなかったかのような、様々な論理の飛躍が見られるように思える。」だの、「慰安婦問題の本質は、強制連行の有無ではなく、戦時下での性暴力・人権問題にある、という朝日のスタンスは間違っていない。」だの、今回の問題はそんなことではあるまいに。

ま、中島も湯浅も斉藤も奥もバカ朝日とはシンパ以上に運命共同体みたいな関係なんだろう。
ブログ主はバカ朝日にカネを払う関係だがこの4人はバカ朝日から稼がせてもらっている関係なんだから仕方あるまい。
そして紙面審議会とやらの内輪の会合での、雇った4人から出された批判や提言とやらを記事に仕立てて購読者に読ませるってどんな神経してんだよ、バカ朝日は?ってことだ。

社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR