植村よ、バカ朝日よ、「嘘の吐(つ)き逃げ」は許さん!

平成26年10月7日 (火)              平成25年9月ブログ開始
天声人語よ、問題を逸らすな 


平成26年10月7日(火)  東京本社版朝刊 天声人語
ほー、あの嘘吐き記者・植村隆(56歳)は早期退職し、北星学園大学とかの非常勤講師を務めているのか。
一体何を学生に教えてるんでしょうかな?
どうせ元新聞記者だからジャーナリズムなんたらかんたらでしょうな。
関係ないが、新聞記者上がりの大学教員は多いが、現役時代に書いた記事が論文扱いになるので、大学教員になれるんだそうですな。

其れはともかく、このブログ主を含めて読者を騙した記者が、いやそれどころか日本人の名誉を傷つけた者が堂々と大学教師を務めているってどうなってんのだ。
それもだな、今春バカ朝日を早期退職し、即大学に就職したと言うんだから、そりゃ読者と国民は怒りますよ。
食い逃げってのはあるが、植村の場合は、嘘の吐(つ)き逃げかい。バカ朝日記者の特技かもしれん。
バカ朝日にはまだまだいるからね。同類が。
植村がきちんと自分の非を認め、反省し、、読者及び国民に謝罪し数年間でも蟄居した後ならばまだしもね。

そして嘘吐き記者を雇っているのだから、直接大学に文句を言う者が出てくるだろうよ。
それに、当然中には、朝日糾弾運動から目をそらさせてやろうと企む者もいるだろう。

ブログ主とて、現実行動として直接大学に言ってやる元気はないが、大学に「そんな破廉恥漢を雇うな」ぐらいはと言ってやりたいよ。
今回は植村とバカ朝日が自分で蒔いた種ともいえる。

其れをなんだ。天声人語は。

報道と関係のない大学を暴力で屈服させようとする行為は許されない。このさい思想信条や立場を超え、学問や表現の自由大学の自治を守ろうと言う識者らの呼びかけは力強い」
「放っておけば、社会に自由はどこにもなくなる。」

ですと?


思想信条や自由な社会について語るのは新聞記者の専売特許じゃない。
何を偉そうに。何を勘違いしてんだか。
しかもその言葉を持ち出して、さんざん捏造、噓報、嘘吐き、日本毀損工作をしてきたのはバカ朝日じゃないか。

真面目な学生さんに対して嘘つき記者が教鞭を取るなんて、こんな不道徳な事は許されん。
そんなのを規制する法律なんてないだろうが法律以前の話だ。

所で、当の最重要参考人の植村は同じ日の社会面でこう言っているのだ。
平成26年10月7日(火)  東京本社版朝刊 社会面 33面
家族や職場の攻撃は卑劣だ
植村隆・元朝日新聞記者の話

DSC04503_convert_20141007202903.jpg
植村隆・元朝日新聞記者の話〉 1987年5月、朝日新聞阪神支局に男が押し入り、散弾銃で当時29歳の記者が殺された。
私は彼の同期だ。問答無用で記者が殺されたあの事件と今回のケースは異なるが、身近に思えてならない。
家族や職場まで攻撃するのは卑劣だ。私が書いた元慰安婦に関する記事に批判があるが、
記事を捏造(ねつぞう)した事実は断じてない。今後、手記を発表するなどしてきちんと説明していきたい。


記事を捏造(ねつぞう)した事実は断じてない。今後、手記を発表するなどしてきちんと説明していきたい。
だと?
ならば、なぜ釈明、弁明しないのだ。
それも朝日本紙が過ちを認めたのが今年の8月5日だ。もう2カ月以上も経っている。
最重要参考人の一人である植村の説明は一言もなかったではないか。
朝日紙上でも、記者会見でも、ブログ発信でもなんなりと手段はあるではないか。
もうバカ朝日の社員ではないからその必要はなかったとでも言うのか。
読者・国民は植村を日本毀損の確信犯と断じない訳にはいかないではないか。
今頃、「今後、手記を発表するなどしてきちんと説明していきたい。」だと?

植村とバカ朝日は今もって、読者を、国民を馬鹿にしているのだ。欺こうとしているのだ。
そのうち台風は過ぎていくであろう。黙ってじっとしておればよい。と、バカ朝日と共同謀議、早期退職、現場逃亡、姑息にも「嘘の吐き逃げ」を図ろうとしたのだろうが、そうは問屋が許さなかったぜ。


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
90位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR