首相の発言?バカ朝日の捏造はつづく

平成26年11月3日(月)              平成25年9月ブログ開始
首相の発言?バカ朝日の捏造はつづく


平成26年10月30日(木)  東京本社版朝刊 社会面 4面
首相「撃ち方やめになれば」
枝野氏の資金問題受け


そしてこの記事をネタに、
10月30日 衆議院 予算委員会で民主党の枝野議員が、質問したことに始まる。

民主党・枝野議員の質問
報道によると、こうした私に関する件を受けて総理が近い関係の議員の方に、誹謗中傷合戦はやめるべきだと、
そして、これでうち止めという言い方でしょうか。
撃ち方やめになるといい、という趣旨の事を仰ったと聞いております。
報道されております。
誹謗中傷合戦は勿論私共の望むところではございません。
えー今の報道されてる発言、まず事実関係をお答え下さい。

応答:安倍総理
今日の朝日新聞ですかね、撃ち方やめと私が言ったと、そういう報道がありました。
これは捏造です。
朝日新聞は安倍政権を倒すことを社是としていると、かつて主筆がしゃべったということでございますが、これはブリーフをした萩生田議員に聞いていただければ明らかでありまして
私に確認すればすぐ分かることです。
私が言ったかどうか。親しい朝日新聞記者がいるんですから、一回も残念ながら問い合わせがないまま私が言ってもいない発言が出ているので、大変驚いたところでございます。


で、10月31日のバカ朝日のこの記事だ。
平成26年10月31日(金)  東京本社版 夕刊 第2面
撃ち方やめ発言首相重ねて否定
衆院特別委で
DSC04628_convert_20141103171633.jpg
今回の安倍首相の「撃ち方やめになれば」発言記事。
これって、詐話師吉田清治の「慰安婦狩りをした」証言と同じだ。
事の軽重はともかく、ともに捏造だ。
新聞は事実を、真実を伝えていると思ったら大間違いだ。
新聞の記事、とりわけ政治面はその新聞社、新聞記者の願望、野望、陰謀を記しているのだ。

吉田清治証言記事、これを書いた清田治史記者は己の自虐意識を満足させるため、同時に日本(人)をおとしめたいという願望、日本を破壊したいと言う野望にもとずいて書いているのである。
だから裏を取るという新聞記者の義務なんてことは二の次なのだ。
(だからブログ主はバカ朝日は無責任無政府主義者、ならず者アナーキストの集団だと言っているのだ)

安倍首相が「撃ち方やめになれば」と言ったと言う記事。
記者に、バカ朝日に安倍首相をおとしめたいとする願望があったからこそなのだ。
それがあったからこそ、首相が昼食会で「撃ち方やめになれば」と言ったと言う昼食会参加者の言を、しめたとばかりそのまんま書いたのだ。

裏を取るであろうに。
別の参加者にも聞くとか。安倍首相本人に直接確認するとか。証言した参加者に、本当に安倍首相はそう発言したのか、あなたの名前を出して記事にしますよとか。

平成26年11月1日(土)     東京本社版 社会面  第33面
首相再び「捏造」発言
衆院委 本社改めて否定
DSC04625_convert_20141103171818.jpg

平成26年11月1日(土)     東京本社版 社説  第14面
首相の発言「捏造」は看過できない

DSC04630_convert_20141103171924.jpg
社説まで使って、見当違いの言い訳をタラタラするのだ。
安倍首相が国会の答弁で「朝日新聞は安倍政権を倒すことを社是としているとかつて主筆がしゃべったと言うことだ」と発言したことを捉えて、「時の政権打倒を『社是』とするなどばかげているし、主筆がしゃべったと言うのも、それこそ事実誤認の伝聞だろう。と書く。
これなんか藪蛇だろ。
その主筆というのはもう退社しているが若宮啓文であると言うことで有名だが、
「主筆がしゃべったと言うのも、それこそ事実誤認の伝聞だろう。」
等と推測せずにその若宮に確認したらどうだ。或いは若宮のコメントを取ったらどうだ。ということになるではないか。
そして、
権力監視は民主主義国の新聞として当然の姿勢だ。」なんて、小学生相手でもあるまいに、読者を何だと思ってんだということになる。
しかも、そのあとすぐに、「時の政権打倒を『社是』とするなどばかげている」なんて書くのだ。
バカかお前は。その政権が国民を不幸にするなら、その政権打倒を「社是」にするのは当然だろうが。

もうバカ朝日はズレまくっている。

社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

報道ステーションで自民党潰しを始めた朝日新聞、まだ懲りないのですね
プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
92位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR