冨田選手は濡れ衣を着せられた・・・のか?

平成26年11月8日(土)              平成25年9月ブログ開始
冨田選手は濡れ衣を着せられた・・・のか?



成26年11月7日(金)  東京本社版朝刊 社会面 第34面
競泳・冨田選手、窃盗を否定
カメラ「男に入れられた


この小さな扱いは何だ。
同じ紙面のトップには、草野球で復興けん引三陸鉄道がチーム設立とある。
このニュースより小さく扱われて良いはずがあるまい。
バカ朝日と言えばいつも反権力、警察の横暴批判、冤罪糾弾とかで、常に善良なる「市民・庶民の目線」で権力による被害を声高に糾弾・報道するはずなのにだ。
それが今回この小さな扱いはどうだ。

選ばれた日本代表選手がアジア大会という晴れの国際大会で、窃盗行為を働くなんてことがあるのかと、日本人なら誰しもが耳を疑う事件だ。
冨田選手は盗癖の持ち主なのか?一瞬魔が差したのか?
盗癖の持ち主なら代表選手となる以前にチェックされ排除されていたであろうに。
では一瞬魔が差したのか?
いや、大切な試合を控えて如何にうまく泳ぐかで頭がいっぱい、神経はそこに集中されているであろうに、そんな瞬間はあるまい。
そして舞台は韓国だ。誰しも裏があるのではと疑念を抱くのは当然だ。
いや其れが近年、誰しもではないようなのだ。疑って掛かるのが商売のはずのメディアでさえそうではないのだ。
韓国警察の発表に、本人の警察での「自白」なるものに、バカ朝日をはじめとするマスコミ・メディアが何の疑問も呈しなかったことにブログ主は腹を立てていたのだ。

ニコニコ動画にて弁護士を伴っての弁明記者会見をブログ主も一部始終見た。
それは3時間にも及び、実に詳細に丁寧に冨田選手と弁護士からの説明・弁明がなされた。
参加記者からの疑問・質問にも実に丁寧に答えていた。
冨田選手は何かを曖昧にすることもなく、言ってることが矛盾することもなく、また弁護士が質問をさえぎったり、話に前後で食い違っていたりという事ともなく、冨田選手の「私は盗んではいません」と言う通り、窃盗を働いたと言うことが、真実ではないと信じさせるに十分なものであった。

この会見にはバカ朝日の記者も出席していたであろう。
これが偽りの主張を述べる会見ではないとは思はなかったのか。
会見翌朝のどこかのTVの朝のワイドショーで、香山リカなるコメンテーターが、彼は自分で作り上げた「物語」を語っているようだと言っていた。
このコメンテーターは本当に会見の一部始終を見たのか?

記事の見出しに、「映像で確認JOC説明」とある。
そして、JOCの説明によると、JOCのスタッフ二人が韓国の警察当局から防犯カメラの映像を見せられ、カメラをカバンに入れている冨田選手の姿を確認、とある。
これは今回の事件の最大重要ポイントの一つだ。
会見で、冨田選手は色んな映像を見せられたが、自分がカメラをカバンに入れている肝心の映像は見なかったと言っているのだ。
ならばバカ朝日記者は、冨田選手がカバンに入れる映像を見たと言うJOCの二人のスタッフのもとに飛んで行って面談をし、それを確認すべきであろう。裏を取るべきであろう。
或いは会見での冨田選手の主張は嘘だと判断したのか?
だから裏を取る必要はないと判断したのか?
いやそんなことはあるまい。裏も取っているはずだと思いたい。
そして早くそれを発表しろと言いたい。

バカ朝日は最初から今回の事件には腰が引けている。
まるで冨田選手の破廉恥な窃盗事件でよいではないか、事を荒立てるなと言わんばかりである。

事は日本の一選手に生じた事件では済まないのだ。
優れて日本人の名誉に係わる問題なのだ。
戦中、日本軍が本当に朝鮮で慰安婦狩りを行ったのかどうかと同じ問題なのだ。
もっともっと真実を追求すべしなのだ。

逃げるなよバカ朝日。

社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
76位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR