関根和弘 誤魔化し担当記者

平成26年12月19日(金)     平成25年9月ブログ開始

関根和弘 誤魔化し担当記者




平成26年12月18日(木)  東京本社版朝刊  社会面 第34面
元朝日記者 雇用継続へ
北星学園大脅迫問題
学長「社会が支援}


DSC04738_convert_20141219123804.jpg

バカ朝日の元記者にして読者・国民を騙した捏造記事記者を擁護せんとする一連のバカ記事は一体何なんだろう?
この記事は問題のすり替えさえ行っているのだ。
植村隆元記者(56)。
彼は韓国の元慰安婦を「女子挺身隊の名のもとに強制連行され日本軍人相手の従軍慰安婦にされた」との捏造・嘘記事を書いたのだ。
読者・国民を騙したのだ。捏造記事新聞作成の詐欺犯でもあるのだ。

彼は日本の法律に照らしてしかるべき罰を受けるべきなのだ。
獄につないでもいいくらいだ。
それがかなわぬなら、社会の常識、良識にもとずいて社会的制裁を受けねばならぬ。

それがどうだ、大学に雇われて教鞭をとっていると言う。
バカ朝日のこの記事によれば、留学生向けに、日本の文化や芸術を教えたり、新聞を使って世界情勢を解説したりしているというのだ。
こんな国民をばかにした話があろうか?
彼にはそんな資格はない。
社会的制裁を受けろ。
その制裁は、自活の道を断てというものではない。せいぜい、一般会社の事務職、労働者を最低でもでも10年程務めることだ。
間違っても人様にものを教える教職なんてのは許されない。
それが社会の常識であり良識というものだと確信を持ってこのブログ主は言う。

ところで、彼を雇う大学を支援し、元捏造記者を雇い続けろと言う輩がいるのだ。
記事によると、香山リカ、中島岳・北海道大学准教授、作家・池澤夏樹、380人の弁護士だ。
これらの者達は嘘つきの共犯者・お仲間と言える。嘘つきを守れと言うのだから。

香山某にいたっては、植村隆を解雇することは「憲法にうたわれた学問の自由や大学の自治を侵害する卑劣な行為」だなどと頓珍漢な事を言うバカだ。
社会を惑わすデマゴギストだ。

植村隆の事が、ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)に取り上げられている。
そこには、
「安倍晋三政権を含む『右派勢力の(朝日新聞)攻撃』が強まっている」
「安倍首相ら国家主義的な政治家たちが脅迫的な手法で歴史を否定しようとしている」
「(右派が)われわれをいじめて黙らせようとしている」
「朝日新聞や自身への攻撃は不当である」
「慰安婦募集の強制性を認めた河野談話の見直しを求める人たちは(歴史)修正主義者」

等と、記事の作成者マーティン・ファクラーなる者は書いているのだ。

かねてより、敗戦後のGHQによる日本統治このかた、バカ朝日はアメリカの支配下にあり、コントロール下にあると言われているが、今回、植村隆を取り上げたことは、正にこの事を証明しているではないか。
ニューヨークタイムズは紛れもなく「アメリカを支配する者」の主要構成員である。
その東京支局が朝日新聞社内にある。即ち、バカ朝日はアメリカのダイレクトなコントロール下にあり、監視対象でもあり、
アメリカに情報を提供する諜報員でもあり、時によっては日本の世論形成の工作機関ともなるのだ。

今回、植村隆を取り上げたことは、工作機関であることをも証明したのだ。


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

即植村隆を解雇と日本国永久追放

北星学園大学は教育場ではない。暴力団とテロ養成所である。植村隆を即解雇を日本国永久追放するべきである。
プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
105位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR