「隗より始めよ」。シリア、イラクの難民受け入れ。

平成27年2月3日(火)         平成25年9月ブログ開始
「隗より始めよ」。シリア、イラクの難民受け入れ。



平成27年1月2日(月)  東京本社版 朝刊 第11面
オピニオン欄 
(社説)「イスラム国」の非道 この国際犯罪を許さない


又またバカ朝日がバカな事を書いている。それも無責任極まりない唆しだ。
この社説、ほんとにまともな大人が書いているのだろうか。

こうある、
周辺の国々にはシリア、イラクから逃げる人たちがあふれ、欧州各国も含め、難民受け入れの負担が増している。今こそ日本政府が難民に門戸を広く開くときではないか。
ほとんどのイスラム教徒は穏健で命を大切にする人たちだ。互いをもっと知り合う。そして必要な助けの手をさしのべる。
悲劇を乗り越え、その原則を貫きたい。

ほとんどのイスラム教徒は穏健で命を大切にする人たちだ。互いをもっと知り合う。そして必要な助けの手をさしのべる。
悲劇を乗り越え、その原則を貫きたい。


というのだ。
そもそも、この地球上には幾多の民族がおり、其々国をつくって、その国民として住んでいる。
ある時には、その国民が国から逃げ出す場合もある。ある時とは大概が生命が危険にさらされた時だ。
その理由はいろいろあるだろう。
その国を支配している権力者による弾圧。治安の不安定。暴力集団の発生。隣国からの侵略。他国との戦争。宗教対立,民族対立などによる国民同士の争いである内乱。
国家運営失敗による貧困化。飢饉による貧窮化。疫病の蔓延などなどだ。

だからといって、他国が難民を受け入れる理由にはならない。
絶対的基本原則として、その国の国民は自分達の問題として自分達で解決すべきなのだ。
自助努力であり、独立自尊。民族(国民)自決だ。
それでもどうにもならないとなれば、仕方ない、まづは隣国、友好国に助けを求めるべきであろうし、同時に国連に訴え出ることだ。
国連はその為にもある。しかも日本は優等生的に莫大な国連分担金を払ってもいる。
よその国に逃げればよいという話ではない。
ましてや今回のシリア、イラクは天災、疫病等の不可抗力によるものではない。

なのに、バカ朝日は、

周辺の国々にはシリア、イラクから逃げる人たちがあふれ、欧州各国も含め、難民受け入れの負担が増している。

だから日本も難民を受け入れろと言うのだ。
この短絡ぶり。安易な発想。
あるいは、バカ朝日特有のなんらかの邪悪な謀りごとを持っているのだろう。

ほとんどのイスラム教徒は穏健で命を大切にする人たちだ。互いをもっと知り合う。そして必要な助けの手をさしのべる。
悲劇を乗り越え、その原則を貫きたい。


そこまで言うなら、何でもかんでも国が、国がと言わずに、まづ「隗より始めよ」だ。
バカ朝日の社員がそれら難民を受け入れてやればいいじゃないか。
幸い高給を得ているのだし、会社は儲かっているのだから難民一人受け入れに付、三万円から五万円くらい会社から補助してもらったらどうだ。
バカ朝日社員は四、五千人いると言うではないか。関連会社の社員も入れれば数万人になるだろう。
重役連中は一家族五人くらい受け入れればいい。
数万人の善行だ。素晴らしい。


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
71位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR