慰安婦をいつまでも飯のタネにするバカ朝日・上原佳久

平成27年2月6日(金)         平成25年9月ブログ開始

慰安婦をいつまでも飯のタネにするバカ朝日・上原佳久


成27年2月4日(水)  東京本社版 朝刊  26面
文化欄
慰安婦日韓のもつれ解くカギは
『帝国の慰安婦』著者・朴裕河さん



DSC04929_convert_20150206203403.jpg

日韓の色んな事は、「戦時売春婦」の事も含めて既に国家間でけりがついていることである。
それに、戦時に限らずとも、売春婦にされた、させられた、或いはならざるを得なかった女性達の不幸、不運は同情して余りあるが、それは朝鮮人売春婦に限ったことではない。

それにだ、いま現在でも、韓国では何万(何十万?)という女性が性を売る商売に従事しているではないか。
韓国は世界十位に入る経済大国だ、先進国だと威張っているくせにだ。
売春なるものは、それが人間の人間による虐待、差別、暴力、蹂躙、搾取、破壊である以上、無くさねばならぬ世界共通の、おおげさに言えば人間の歴史上の大課題だと言うのにである。

それをいつまでも、しつこいね。韓国人もバカ朝日も。
何時まで経っても朝鮮人慰安婦、従軍慰安婦と。
この問題が、日韓の関係をぎくしゃくさせてるとか。これを解決しろとか、日韓のもつれを解けとか、日韓は対立しているとか。

嘘つけである。
こんなもので、日々の日韓関係が、国民関係が対立状態にあるわけでもないし、もつれてもいない。
ちゃんと日韓は国交をしている。昨日も今日も大勢の韓国人・日本人が相互に行き来している。互いの商売も盛んに行っている。

一方的に韓国政府と韓国マスコミとその種の運動団体が「戦時売春婦」を「戦争慰安婦「、「強制連行慰安婦」、「性奴隷」などと言って、騒いでいるから、そう見えるだけだ。

韓国側が一方的にしつこく「いいがかり」「いちゃもん」をつけているだけなのだ。
いまだに、それをわざわざ「日韓慰安婦問題」などと名ずけて、呼ぶことこそ問題だ。
「言いがかり」をつける相手はシカとすればよいだけの話なのだ。
それをバカ朝日の様なメディアや左翼学者が殊更相手にして騒いでいるのだ。
一般の日本国民、日本政府にとってはいい迷惑だ。

とりわけ現政権・朴クネ大統領の「この問題が解決しないと、しかるべき日韓関係はない」などという態度は、何が狙いなのか判らぬが、馬鹿馬鹿しい限りだ。
日本に謝罪させて、恥をかかせて、賠償金を取って溜飲でも下げたいのか。あるいはそれでもって日本コンプレックスを解消したいのか。
世界に向けて日本を不道徳、野蛮な国だと、韓国は道徳的な国だから日本に蹂躙されたとのだと言いたいのか。

そしてこの「いちゃもん」は、日本を貶めることをもって生きがいとしているバカ朝日社員に取っては、
同時に優れて商売ネタである故しつこく利用しているのである。
しかも、捏造記事まで仕立てて。その代表が植村隆とか清田冶史だ。

この本の著者・朴某に話を聞いた記者・上原佳久は以下のように書いている。

朴教授は、日韓関係を前に進めるため、合意を前提に期限を設けて議論する「協議体」を、両国政府がつくることを提案する。
意見が対立する学者や関係者たちを含めた議論をメディアが報じることで、両国民の理解を深め、
最終的には「日本政府が責任を認めて謝罪する国会決議がなされるのが望ましい」と話す。


なんのことはない。

「日本政府が責任を認めて謝罪する国会決議がなされるのが望ましい」だと。

日本及び日本人をなめるのもいい加減にしろである。
韓国とは断交しろ、日本は何ら困らないと言いたくなるではないか。



社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
90位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR