山本孝興、斉藤祐介は「地球市民教」信徒の放火魔


平成27年2月19日(木)         平成25年9月ブログ開始

山本孝興、斉藤祐介は「地球市民教」信徒の放火魔


平成27年2月17日(火)  東京本社版社会面  第39面
曽野師の産経コラム『居住は人種別に」
隔離、それでいいの?
「国際社会で理解されぬ」

産経に掲載されている曽野氏のコラムには「『適度』な距離保ち受け入れを」という見出しが付いている。所が、バカ朝日の記事は、この肝心な見出しをシカとして、要旨として次のように転載している。

◆曽野氏のコラムの要旨
 他民族の心情や文化を理解するのはむずかしい。
 日本は労働移民を認めねばならない立場に追い込まれている。そのためのバリアは取り除かねばならない。
同時に移民としての法的身分は厳重に守るように制度を作らねばならない。それは非人道的ではない。
 南アフリカ共和国の実情を知って以来、居住区だけは白人、アジア人、黒人と分けて住む方がいいと思うようになった。
白人だけが住んでいた集合住宅に、人種差別の廃止以来、黒人も住むようになった。
彼らは大家族主義で、1区画に20~30人が住みだした。マンションは水の出ない建物になり、
白人は逃げ出し、住み続けるのは黒人だけになった。研究も運動も一緒にやれる。しかし居住だけは別にした方
がいい。

76歳の曽野氏がその貴重な人生経験、社会経験から得られた、有益なご意見、ご感想、ご提案、アドバイスをサンケイ紙上でなさってるわけだ。

ところが、一小説家の感想に過ぎぬ新聞コラムを、バカ朝日はお得意の反日煽動、反日プロパガンダ記事に仕立てるのだ。
商機到来、記者を働かせられる、給料賄えるとばかりに騒ぎ立てる。いつもの手だ。

曽野氏の産経紙コラムの見出しは「『適度な距離』保ち受け入れを」となっている。
それに対するバカ朝日のこの記事の見出しは大きく「隔離それでいいの?」「国際社会で理解されぬ」となっている。
おかしいだろ、バカ朝日。膨らませるのもいい加減にしろだ。

これはまるで、
タバコを吸おうと、マッチを擦ったところに横からやって来てガソリンぶっかけて火傷させるどころか火災を生じさせようとする放火犯みたいなものだ。
常に火種を探している放火常習犯、火事を見てマスタベイションする精神異常放火魔のようなものだ。

産経新聞に抗議文を出したアフリカ日本協議会とやらの事務局長も、一体何様のつもりだ?
其の抗議文の中にこうある。

曽野綾子氏と産経新聞社には、当該コラムの撤回と、南アフリカの人々への謝罪を求めます。
また、このような内容のコラムが掲載されるに至った経緯、および人権や人種差別問題に関する見解を明らかにすることを求めます。
以上について、2015年2月28日までに文書でアフリカ日本協議会(AJF)へお知らせくださるようお願いいたします。
また、貴社のご対応内容については他の市民団体、在日南アフリカ共和国大使館、国際機関、報道機関などへ公開するつもりであることを申し添えます。


一小説家の感想コラムにかような抗議文。
これじゃ、性悪やくざの「いいがかり」、「脅し」と同じだ。
堅気の商売人の商売に因縁つけて営業妨害しているのと同じだ。
恥を知れ。

それに、南アの駐日大使もよっぽど暇らしい。産経に抗議したと言うのだ。
南アは日本から出稼ぎ労働者、或いは移民の要請を受けたのか?
そんなはずあるまい。
そもそも日本は南ア国民の労働者、移民を必要となんかしていない。

高齢者介護の為に、あるいは他の分野ででも一時的に海外からの出稼ぎ労働者が必要となり受け入れることになっても、その時には曽野氏が言うように「『適度』な距離を保ち受け入れを」が当然である。
それが曽野氏の、あるいは移民を受け入れたヨーロッパ各国の経験から得る知恵というものであろう。

アパルトヘイト?
なんだそりゃ?何でここにでてくるのだ?
ヨーロッパ白人に、植民され、乗っ取られ、好き放題にされた南アとこの日本じゃ全く違う。
一体、日本国民の生活、歴史のどこにアパルトヘイトなるものが関係してくるというのだ。

そして、今回もこの工作記事、火災延焼の為に、例によって、
ロイター通信だの
東京・大久保に15年前から住む40代の韓国人男性
南アフリカ出身の歌手
群馬県大泉町の日系三世
支那人の店がたくさんある池袋の観光協会の会長
等をガソリンの如くに投入するのだ。

所で、忘れてました。

バカ朝日が「地球市民」教という邪教の教祖で、その布教活動をしていることを。



社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
71位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR