小林孝也、それはホンマか?

平成27年2月22日(日)         平成25年9月ブログ開始

小林孝也、それはホンマか?




平成27年2月21日(土)  東京本社版(夕刊)社会面  第11面
生活苦 ヤギ盗み食べた
岐阜地裁公判  ベトナム人実習生

ヤギを盗んで食べたベトナム人が逮捕され裁判にかけられた。
その公判での被告の供述を取り上げて記事にしている。
その供述内容にある農業会社の待遇が余りにも過酷、非現実的なものだから、ブログ主としてもホンマかいなと思ってしまったのだ。
記事内容は被告の供述の一方的な垂れ流しの様だが、記事を書いた小林孝也よ、きちんと裏をとったのか。
と言いたくなった次第だ。

そしてどうも裏は取っていないようだ。
取ったなら彼を雇っていたという農業会社、仲介会社の言い分、コメントも載せるはずだから。

色々書いてある。

ロック被告(30歳)は日本に来るに当たって、

>仲介会社には自宅と土地を担保にして銀行から借金した150万円を支払い、2013年3月に農業の技能実習生として来日した。

雇われた農業会社では

>毎日午前6銃から翌午前二時まで働き、休みはない。
午後5時までは時給750円、以降は一袋1円の出来高払いでトマトの袋詰めをした。
1千袋詰めた日もあったという。
用意された「寮」は、農機具の保管場所。シャワーはあったがトイレはなく、電源盤の下の約2平方メートルで寝た。


これが事実ならとんでもない仲介会社であり、農業会社だ。
少なくともこの事は事実かどうなのか、裏取りをした上で書くべきである。
一体その仲介会社と雇った農業会社は何と言う会社だ?
それすら書いていないとはどういうわけなのだ?

これは夕刊だから、裏取りをする時間がなかったことはわかる。
目下裏取り中だと思う。
そしてその結果を書くべきである。
もしそうでないなら、
片方の言い分のみを書き記す、垂れ流す欠陥新聞記事。
小林孝也は新聞記者失格だ、と言わざるを得ない。



社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR