河合健よ、なぜ容疑者逮捕の報が遅いのか

平成27年2月25日(水)        平成25年9月ブログ開始

河合健よ、なぜ容疑者逮捕の報が遅いのか


平成27年2月21日(土)  東京本社版(夕刊)社会面  第11面
担任5回訪問会えず
川崎中1殺害 不登校後に34回電話
市教委が経緯検証



今月21日に上村遼太君の殺害が報じられてもう5日もたつ。
それなのにまだ犯人逮捕関連のニュースがない。
上村君の同級生は語っている。上村君を捉えて離さず、痛めつけている不良高校生グループがあると。
そこからすぐに容疑者が割り出せているはずなのにだ。
犯人がその高校生グループかどうかは判らぬが、ネットのブログなんかでは写真付きで特定さえしている。

ネットの時代である。新聞などより植村君と犯人の交友関係者が発するネット情報の方が早いに決まっている。
いい加減な伝聞もあるだろうが、事実もあるはずだ。

それにしても容疑者逮捕が余りにも遅い。
何があるのかと勘繰らざるを得ない。
ましてや、不登校後に34回電話とか市教委が経緯検証などと、現時点ではどうでもよいことを書かれるとだ。
こうなれば遅い理由を書くべきであろう。

それに警察は過去に何度もお粗末な不祥事・不手際・無作為を起こしている神奈川県警だ。
オウムによる坂本弁護士一家殺しに関しても神奈川県警の不手際があった事は有名だ。
その無能さが容疑者逮捕を遅らせているのか?
あるいは川崎市の現場あたりは在日韓国・朝鮮人が多いと聞く。
もしその2世・3世が犯行に関わっているとすればその出自表現をはじめ彼等(在日団体とその支援者)との軋轢をどうするかとか。
あるいは又、未成年だから実名報道はするなとの警察と極悪ゆえに実名は出すとのメディアの主張との折り合いがつかないからなのか。
そしてまた容疑者の親が有力者であれば当然強力な弁護士をつけているであろう。
それに警察と有力者の微妙な力関係もあったりするのか。
或いは又、中学校側の不手際をやり玉に挙げることとなれば、当然日教組の介入もあるであろう。
マスコミ・報道はそんなことを忖度しているのか?
などと、色んな勘繰り、妄想が、疑惑が浮かんでくるではないか。

いずれにしろ、如何なるしがらみにも捉われず、はやく確かな情報を果敢に出してもらいたいものだ。

社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
92位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR