バカ朝日は謀略新聞


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年10月18日(金)       開始は平成25年9月30日です

バカ朝日は謀略新聞

ネット新聞 msn 産経新聞にて以下の記事を入手した。

2013.10.16 08:36

元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り 慰安所ない場所で「働いた」
など証言曖昧 河野談話の根拠崩れる


 産経新聞は15日、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年8月の
「河野洋平官房長官談話」の根拠となった、韓国での元慰安婦16人の
聞き取り調査報告書を入手した。

証言の事実関係はあいまいで別の機会での発言との食い違いも目立つほか、
氏名や生年すら不正確な例もあり、歴史資料としては通用しない内容だった。
軍や官憲による強制連行を示す政府資料は一切見つかっておらず、
決め手の元慰安婦への聞き取り調査もずさんだったと判明したことで、
河野談話の正当性は根底から崩れたといえる。産経新聞は河野氏に取材を
申し入れたが、応じなかった。
<以下略>

と言うことである。

これって衝撃的なニュースである。
一方、我がバカ朝日は「報道しない権利」「知らせない権利」を行使したがゆえに
小生は此の事を朝日からは知り得なかった。

それどころかバカ朝日の10月17日(木)朝刊では、
(社説余滴)で、 箱田哲也(確か、以前ソウルに駐在)さんが書いてらっしゃる。
「政治決着できる慰安婦問題」と。
DSC02900.jpg

(以下全文引用)
 ちょうど1年前、韓国の李明博(イミョンバク)大統領が日本に送った特使と
野田佳彦政権の斎藤勁(つよし)・官房副長官らが、従軍慰安婦問題の
政治決着に向けた最後の詰めを急いでいた。

 野心的な試みは結果として時の壁に阻まれた。だが同時に、
トップの意向次第で乗り越えられる問題である、ということも裏付けた。

 慰安婦問題をめぐっては法的に解決済みだという日本に対し、韓国は
別途に交渉の必要があると主張し、平行線をたどってきた。
トップの意向次第で乗り越えられる問題である、ということも裏付けた。
 一昨年の年末の首脳会談で「知恵をしぼる」と約束した日本政府は昨年春、
折り合えそうな案を示した。それが実らなかったのは、支援団体の反発を恐れた
韓国の外務官僚らが消極的だったためだ。大統領には当時、
日本案の詳細が伝わっていなかった、という複数の証言がある。
 秋になって日韓は政治決着に向け、急接近した。最大の焦点である
「責任の所在」について、表現調整にかかわった日韓の関係者らは
「ほぼまとまりつつあった」と口をそろえる。しかし、衆院の解散宣言で
計画は霧散した。
 政治決着とは、慰安婦問題での対立に両政府が終止符を打つことに
ほかならない。

 「韓国政府が同意しても、支援団体が納得しなければ問題は解決しないだろう」。
こんな声は根強い。確かに韓国には、法や規則より「道理」
が先にたつような面があることは否めない。
 だが、果たしてそうだろうか、とも思う。

 軍事政権の終わりを告げた宣言から四半世紀。国民所得も格段に上がった。
新たな政府間の合意は、昔とは異なる重みを生みはしまいか。
 「安倍首相が慰安婦問題で和解するはずがない」。そんな声も聞こえる。

 それでも首相は国会で「筆舌に尽くしがたい、つらい思いをされた
(元慰安婦の)方々のことを思うと非常に心が痛む」と述べた。
国連総会では、慰安婦に触れずに韓国の反発を招いたものの、
紛争下の女性の権利重視を訴えた。
 慰安婦問題の決着に向けては2年前、韓国憲法裁判所が出した決定が、
日韓の背中を後押しした。この間、元慰安婦12人が亡くなった。
存命の被害者は56人になった。
 実現可能な解決策とは何なのか。救済すべきなのは誰なのか。
日韓双方が問題の本質を被害者の救済ととらえるなら、
互いに譲歩しての政治決着以外に道はない。
<以上引用終わり>

と、頓馬なこと書いてらっしゃいます。
ほんと朝日読んでるとバカになります。
朝日が謀略新聞である所以です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
86位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR