有史以来の大馬鹿者 村山富一

平成27年3月23日(月)      平成25年9月ブログ開始
有史以来の大馬鹿者 村山富一


平成27年3月16日(月)    東京本社版  第3面
「過去と未来切り離せない」
「安倍談話」巡り村山元首相に聞く
「反省踏まえた展望を」

村山富一。戦後最大の大馬鹿者だ。いや日本の歴史始まって以来のと、言えるかもしれない。
そして河野洋平。河野は今回置くとして、

村山は、
過去の一時期、植民地支配と侵略によりアジア諸国に多大の損害と苦痛を与えたことを認め、痛切な反省と心からのお詫びを表明する。」等と言う反省・自虐の談話なるものを世界に向けて発表したのだ。

①当時の村山首相は確かに、内閣総理大臣と言う行政の長であり、最高の権力行使権者であり、かつその責任者であったが、(その地位が、永田町と言う政治家たちの群れなす場において、政治家たちの駆け引き上偶々その地位が彼に転がり込んできたに過ぎない、としてもだ。)外国に向かって、世界に向けて反省とお詫びを発するなんて資格・権限がどこにあるのか。

閣議で承認されたという理由を付けているが、それが国内に向けて、国民に向けてならいくらでも、個人的見解であろうが閣議で承認されたものであろうが発表するのは結構だ。
政治家の義務でもある。それによって国民は政権について知り得るのだから。
しかし他国に向けて、海外に向けて、国としての反省とお詫びの弁がなされるとなると話は別だ。

②他国に向けて、世界に向けてそれを行うなら国民の了承がいる。
日本は間接民主主義、議会制民主主義、代議員制だそれは国会の承認によって得なければならない。
閣議決定したからといって、他国に戦争布告など出来ないのだ。

③そもそも、多数決でもよいが、「過去の一時期、植民地支配と侵略によりアジア諸国に多大の損害と苦痛を与えた・・」と言う見解が国民の総意を得られるのかどうか疑問だ。
この考えは、戦勝国主催の「東京裁判」において敗戦国日本に押し付けられた勝者側の論理なのだ。

むしろ「『植民地支配』などしていない。数百年にわたってアジアを植民地とし搾取してきた欧米白人国家を追っ払ったのだ。朝鮮については、支那の属国であったのを、日本が支那と戦争までして独立させたのだ。そして、それでも自立できぬ故日本の保護下に入ることを求めたのを機に併合・合邦したのだ。」、「アジア諸国の現地人に多大と言えるほどの迷惑なんか掛けていない」、「痛切な反省と心からのお詫びをするなんて必要はない」と真実に目覚めている国民の方が多いのではないか?

④村山ジーサンは社会主義者である。社会主義の思想にもとずいて政治活動をしてきたのである。
いわゆる左翼政治家だ。
この自由主義社会の日本において思想、政治的信条の自由は認められている故に何ら問題ではない。
あまたある主義・思想の一つに過ぎない社会主義・思想ではあるが、それににもとずいて日本の歴史を、国民の行為を裁断し、「過去の一時期、植民地支配と侵略によりアジア諸国に多大の損害と苦痛を与えたと、痛切な反省」をするのは勝手であるが、国民の代表として、世界に向けて、外国に向けて「心からのお詫びを申し上げる」ことは許されないし、そんな権限もない。

そんなことを行うのは独裁者の論理だ。
人のよさそうな顔はしているが、やはり共産主義者、社会主義者と言うのは根が独裁者なのだ。
勝手なことをするのだ。

⑤ところで、村山談話がなされたことで20年にもなる。その間、周辺国は変わったのか?

北朝鮮は拉致被害者を返したのか?
韓国は竹島を返還したのか?
ロシアは北方領土を返還したのか?
韓国は戦時売春婦にすぎなかったものを性奴隷と称し、国際的に日本を貶めるという行為をやめたのか?
支那は尖閣諸島を奪おうとする行為をやめたのか?
支那はその反日教育を、敵視教育を改めたのか?
まだまだあるが何ら変わってはいないし、むしろ更に悪い方へと深化しているのではないか?

村山ジーサンよ談話を取り消すべし。
バカ朝日よ、安倍首相が閣議決定で憲法解釈を変更したと非難するが、村山談話を閣議決定して「談話」を世界に向けて発表したのはどうなんだ?

二枚舌のバカ朝日に言ってもせんない事だが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
313位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
83位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR