池澤夏樹。   もうバカですね

平成27年4月10日(金)      平成25年9月ブログ開始
池澤夏樹。 もうバカですね



成27年4月7日(火)    東京本社版夕刊  第3面 文化欄
終わりと始まりと  池澤夏樹
主権回復のために  左折の改憲考えるとき



またまた池澤夏樹さんだ。
この人については過去二回取りあげた。

平成26年1月11日(土) の            
下らん。池澤夏樹。
平成26年1月7日(火)東京本社版夕刊    第3面 文芸批評
終わりと始まり
池澤夏樹
独裁と戦争


と、

平成26年2月6日(木〉の                    
「ボクちゃん、怖いよー」 池澤夏樹さん
2月4日(火)  東京本社版  朝刊  第3面
文芸・批評欄
(終わりと始まり)誰が薪を積むのか 池澤夏樹


である。

平成26年1月11日(土) のそれの中でブログ主はこう書いた。            


あなたの国籍は日本でしょうが、心根(こころね)は日本人じゃありませんね。
戦争で亡くなった方々を戦犯と呼び続け、祀られている靖国神社に行くなといい、死者の尊厳を毀損し続けるバカ朝日もあなた方も日本人以前に、人としての資質に掛けていると言わざるを得ない。


と、そしてこのブログ主の感想は今も変わっていない。

今回の投稿文を読んでわかったが、池澤夏樹ってバカでもあるのですね。

なかにし礼のことも

平成27年2月13日(金) の当ブログ、        

バカ・なかにし礼を利用するバカ朝日の聞き手・副島秀樹
平成27年2月12日(木)  東京本社版 夕刊 第5面
人生の贈りもの
作家・作詞家 なかにし礼(76) 第八回
絶望の時代抵抗のために書く


でバカ呼ばわりしましたが、池澤さんもバカであるとの確信を得ました。

その理由は、バカは世間の一般常識、世間が先刻承知のことを、或いは大の大人がちょっと考えれば誰にでもわかることを自分はこんな良いことを初めて知った、すごい発見をしたと得々と書くのだ。大騒ぎするのだ。
今回はそれが、たった1冊の本(矢部宏治さんの『日本はなぜ『基地』と「原発」を止められないのか』)だ。

その本をブログ主は読んではいないが、そこには今まで誰も言わなかった新発見、納得のいく新解釈、卓見でも書かれているのか?
池澤さんの説明からは、世間が先刻承知のことばかりで、到底そんなものがあるとは思えない。
実際には読んでみないとわかりませんがね。

バカ呼ばわりする第二の理由。
この池澤さんの投稿文の最後はこうなっている。

  しかし、今はもう左折の改憲を考えるべき時かもしれない。
この本の真価は改憲の提案にある。
 憲法を改正することで屈辱的な条約を無効にできる。

 改正憲法に、「施行後、外国の軍事基地、軍隊、施設は、国内のいかなる場所においても許可されない」という条項を入れれば、日本国内からアメリカ軍基地は一掃され、日本は国家主権を回復できる。
もちろんアメリカは嫌がるだろうが、日本国民の総意とあれば従わざるを得ない。
それを実現したフィリピンの実例もある。 さあ、どうするか。



そもそも誰でも知っているように、日本国憲法と日米安保は一組、一対なのだ。
敗戦の結果、一対としてアメリカに押し付けられた、強要されたものなのだ。
戦後のアメリカがその世界戦略上必要としたものなのだ。

日本には再び他国と戦争できる兵力を持たせてはならない。二度とアメリカに刃向かえない国にするのだ。
そのために憲法第9条が必要なのだ。

世界を共産主義社会化し、その盟主たらんとするソ連を抑え込まねばならない。そのために日本を強力な砦とせねばならない(確か、中曽根元首相は日本はアメリカのための不沈戦艦であるとか、なるとか言った)。そしてこれは今も変わってはいないばかりか、さらに共産党支那がその対象国となってきたのだ。
そのために日米安保なのだ。

池澤さんは其れをのんきに、

もちろんアメリカは嫌がるだろうが、日本国民の総意とあれば従わざるを得ない。

などと、よくも簡単にいえるものだ。
それを言うなら、まづアメリカの世界戦略を変えさせねばならない。そんなこと出来っこあるまいに。

「施行後、外国の軍事基地、軍隊、施設は、国内のいかなる場所においても許可されない」

となれば、日本は自前で同等の軍事基地、軍隊、兵器、施設を持たねばならないのだ。
それをせねばならないのだ。だがそんなこと出来っこあるまいに。

もちろん300年400年先のことはわからんがね。

ど素人のバカはあっさり言う。
オリンピックで金メダルを取るには世界新記録を出せばよいのだ。
負けなければよいのだ。
そのためには勝てばよいのだ。
と、
池澤の言ってることはそれとおんなじだ。

その世界新記録が出せないから、そんな努力が続けられないから、勝てないからこそ選手は滅多に
金メダルなんかを取れないのだ。


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
71位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR