同じ穴の狢。テレ朝・バカ朝日、NHK、自民党

平成27年4月20日(月)      平成25年9月ブログ開始     

同じ穴の狢。テレ朝・バカ朝日、NHK、自民党



平成27年4月18日(土)    東京本社版朝刊   第1面
自民BPOや放送法言及
「報ステ」など テレ朝・NHK聴取(安倍龍太郎記者)  



自民党がテレビ朝日とNHKを党本部に呼びつけて事情聴取を行った。

この記事によると、

自民が問題にするのは、テレ朝では、「報道ステーション」でコメンテーターで元官僚の古賀茂明さんが「菅(義偉)官房長官をはじめ、官邸のみなさんにはものすごいバッシングを受けてきた」と発言した点。
菅氏や自民は事実関係を否定している。NHKでは、「やらせ」が指摘されている「クローズアップ現代」だ。


だそうである。
第一面、第二面を使っての大きな扱いだ。
が、中身はスカスカ、見え見えのどうしょうもない記事だ。
粉飾決算記事、やらせ記事、出来レース記事みたいなもんだ。

先の大戦前、戦争開始ありうべしの政府が始めたことはまづ国家総動員体制、翼賛体制の確立だ。
いち早くそれに応じたのが新聞、ラジオ、出版業界だった。
だから日頃から、バカ朝日などは、当時の流れに逆らえなかった、時の政権、軍部に抗しきれなかったと反省の弁を述べ、二度とそれを繰り返してはならないといっている。
.
ならば、自民党からの呼び出しを拒否しろよ。
放送会社が民なら、自民党も民だ。対等だ。テレ朝と言ったてその経営主体はバカ朝日だ。
自民党に放送局を呼び出して説明をさせる法的根拠、権限などあるまい。
.
と言ってもしょせん無駄なんだね。
そもそもテレビは免許事業だ。時の政権のご機嫌を損じることなんてできるはずもない。
おまけにテレ朝もNHKも、その責任者は腰抜けばかりだ。成り上がったサラリーマン経営者ばかりだ。
NHKは、国民の視聴料から運営されているがゆえ国民を代表する政府の管理監督指導を受ける。
今の政権を担っているのは自民党だ。

ジャーナリズムに政治が圧力をかけてはならない、その独立を犯してはならない。
なんてのは空念仏なのだ。
マスコミ、新聞・テレビも時の政権与党も同じ穴の狢なのだ。

それにだ、マスコミとりわけテレビは国民の思考を左右する機能、能力を持っているゆえに第四の権力なのだ。
そのテレビは新聞社が経営・支配している。
その権力同士チェックしあい、その暴走を阻止しあって、戦ってこそ国民は安心していられるのだ。
それがなんだ、馴れ合いやがって。と、ブログ主は思うところだ。

今回、テレ朝は呼び出されて自民党に
「お前らいい加減にせいよ。ワシらの政権の足引っ張るのも。テレ朝には椿報道局長って跳ね上がりもいたな。今回なんで呼ばれたのか解かってるだろうな」
と凄まれたわけだ。
それで、テレ朝とNHKは
「ついうちの若いもんが不始末しでかしました。申し訳ございません。彼らにはきっちりケツ拭かせます」
と言うのがせいぜいのところだったんだろう。

だから、呼び出した自民党・川崎二郎以下自民党幹部の言い分はしっかり載っているが、呼び出された方のテレ朝・福田専務、NHK・堂元副会長の話は皆無だ。
安倍龍太郎よ、臆病者の専務と副会長に取材もしなかったのか?そんなはずあるまい。コメントぐらい取って載せろ。


同日 第二面

政権批判に照準
自民、テレ朝などを聴取
「圧力」党内からも懸念
民放関係者「明日は我が身」
法解釈の面からも問題
自己検証能力問われる
(才本淳子、岩田智博記者)

DSC05233_convert_20150420123936.jpg

第二面の担当記者、才本淳子、岩田智博もおんなじだ。
見出しに比例する、テレ朝、NHKの言い分はどうなっているのか?
マスコミ、報道機関の反抗、政治権力者との戦いはどうなっているのだ。
そんなものはなかった。両者なれ合ってました。出来レースでした。というのならその通り伝えろ。
真実を伝える責任があるだろ。自分らがジャーナリストでございと言い、新聞を売っている以上。

どっかの教授やジャーナリストのコメントで誤魔化すな。


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
313位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
83位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR