いつまでも嘘の上塗りをする佐藤純

平成27年5月27日(水)    平成25年9月ブログ開始
いつまでも嘘の上塗りをする佐藤純



平成27年5月26日(火)    東京本社版朝刊   第38面 
加害事実直視求める声明
慰安婦問題で歴史学16団体

バカ朝日はどうしていつまでも嘘の上塗りをしようとするのだろうか。

戦時中日本の兵隊を相手に売春商売をした朝鮮人慰安婦は拉致されたものだ、強制連行されたものだとの捏造記事を書いてきた。
その嘘がばれて、捏造だと認め、取り消し謝罪した。つい最近のことだ。
それでも往生際悪く、しつこく、彼女ら売春婦は拉致された、誘拐された、強制連行されたとの印象を国民に植え付けようと何でも利用するのだ。

この記事に出てくる、歴史学研究会・歴史学16団体が如何なる団体化は知らぬが、この記事を読む限りにおいて胡散臭いたっりゃありゃしない。
ま、バカ朝日が取り上げるだけはある。

「強制連行は本人の意思に反した連行も含むと解されるべきだ」

とある。

おいおい、何を言ってんだ。その人の意思に反して連れ去られるから、連行されるから強制連行なのだ。
当たり前じゃないか。
ではそもそも意思に判して連行される、強制連行とは何だ?
それは公の法・規則に反したために官憲によって、逃げられぬよう捕まえられて、しかるべき場所、多くは警察署に連れいかれることだ。
単純に信号無視しても、交通法違反で、その場で捕まって(拘束されて)違反切符を切られる。逃げない限りは警察署までは連行されることはないが。

戦時中の朝鮮人「売春婦」は連行されて、強制連行されて日本兵相手の売春婦にさせられたのか?
と言うことは、彼女達は何か法を破るような違反行為をしたのか?
そんなことはあるまい。
だからこの表現自体間違っているのだ。

更に、

また近年の研究が「動員された女性たちが、人権を蹂躙された性奴隷の状況におかれていたことを明らかにしている」

おいおい、戦時中、動員ということはしかるべき法にもとずいて、何らかのしかるべき役務につかされることだ。
「慰安婦」なる者は一体、いかなる法にもとずいて兵隊相手の性行為という「役務」につかされたというのだ?
性行為は役務なのか?そんな目的の動員などあったのか?
バカもいい加減にして欲しいものだ。

それにだ、「日本軍慰安婦」にされたとその被害を訴えている元売春婦の聞き取り調査では、彼女たちの言ってることに一貫性がないという判断が下されているではないか。
多くは親に売られて、或いはいやいやながらも家族を食べさせるために女衒についていったのだとの事ではないか。

だから仕方なく「強制性」があったなどとごまかし言葉を使っているのではないか。
そもそも、河野談話発表のために、聞き取り調査をしたが、その問答記録、調査官との一字一句変えぬやり取りの記録は
公表されていないではないか。
何をして近年の研究というのか。佐藤純よ。

もっとも、ここに取り上げた、この新聞記事のカッコ内の表現は歴史研究学会とやらの発表文を正しく伝えているものかどうかは知らぬ。

歴史学研究会委員長の久保享信信州大教授は記者会見で、「少数の左翼や右翼ではない、標準的な歴史学者の多数の意見だ。政治家は研究成果を踏まえてものを言ってほしい」と話した。
とある。

「標準的な歴史学者」って一体何だ?初めて聞いたぜこんな表現。
この記事を読む限り、標準的も何も、日本語さえ正しく使えない愚者の集まりとなるではないか。

佐藤純よ、それでいいのだな?


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR