左翼過激派の工作機関・バカ朝日

平成27年6月13日(土)    平成25年9月ブログ開始

左翼過激派の工作機関・バカ朝日



平成27年月9日(火)    東京本社版朝刊 28面   
多民族排除・嫌韓・・・
今の日本考える   11日、文京でシンポ


バカ朝日は、報道しない自由、国民の知りたいことを伝えない権利を駆使しているどころかある特定政治集団のパブリシティー活動、工作活動も担っているのだ。

この「ヘイトスピーチとナショナリズム」と銘打った集会。シンポジウムと称しているが、とんでもない。

そもそもシンポジウムとは何か。
辞書を引くまでもない。
立場を異にする複数の選ばれた檀上スピーカーが主張をし、互いに意見を交わし、更に参加者の聴衆も意見を述べ討論することである。
ところがどうだ?この「文京でシンポ」というのは。
羊頭狗肉とは正にこのことだ。

まず、スピーカーというのが香山某、佐高某、安田某、有田某、山田某、小林某、鈴木某などなど、「反在日韓国・朝鮮人デモ」にカウンターと称して妨害を図る側の面々ばかりではないか。

彼らが順次全員「ヘイトスピーチ」なるものを口を極めて非難するのだ。
冒頭では、「反在日韓国・朝鮮人デモ」に「カウンター」と称してストーカーの如く付きまとい、妨害を加える集団である「男組」だの「CRACK」(だったか?)だの「のりこえネット」だのと称する、やくざの如き集団が作った一方的な映像を流すのであった。
更に有田某などは参議院議員の立場を利用して、「ヘイトスピーチ」を許さぬ法律を作れとそそのかすのだ。

おまけにだ、聴衆の中に山本太郎とかいう参議院議員を仕込み、この似非シンポの司会者である月刊「創」誌の編集長(これも随分とくわせ者だ)が山本を紹介してしゃべらせたのだった。
山本といえばあの極左暴力集団中核派推薦の議員ではないか。
しかも怪しからんのは、この司会者は、観客からも意見を募りしゃべらせると言っておきながら一向に意見を聞かないから、しびれを切らした観客の一人が発言を試みるも其れを遮り、退場させると脅して、しゃべらせぬままにこの似非シンポを終了してしまったのだ。
こんな「やらせ集会」をシンポジウムと称して報じるということは、バカ朝日が極左暴力集団の工作機関以外の何物でもないことを証明しているということなのだ。

まあ解ってはいた事だが、バカ朝日には今も昔も日本国家破壊を企む過激集団が巣食っているということだ。

そして驚いたことにだ、「似非シンポ」翌日の紙面がこれだ。


6月13日(土) 東京本社版  第二東京 28面
ヘイトスピーチ法整備など議論 文京でシンポ

DSC05403_convert_20150613234959.jpg
さも有意義なシンポジウムがあったが如く書く。プロパガンダ記事、工作記事ならではだ。
一体どんな「議論」があったというのだ。そんなものありゃせなんだ。「似非シンポ」、「仕込み集会」、「やらせ集会」なんだから。

法整備についても山田某大学教授と有田某議員が一方的に主張しただけじゃないか。

 法整備については、山田健太専修大教授が「個別の人権救済や差別の実態調査などの対応は必要だが、刑事的な処罰はすべきでない。表現の自由に例外を設けない日本の憲法原則を守るべきだ」と主張した。
これに対し、5月に人種差別撤廃施策推進法案の国会提出にかかわった有田芳生参院議員は「被害者らの苦悩の叫びを聞き、
何らかの規制をしなければ、との結論に達した。私たちが提案したのは基本法、理念法であり、刑事的な規制法ではない」と説明した。


と記事にあるように。さも議論したが如くに。

ところで、この有田某はその名前を「芳生(ヨシフ)」といい、共産主義者の親があのヨシフ・スターリンに因んでつけたそうだ。
どうりで、嫌いな奴を取り締まろう取り締まろう、気に食わない奴は規制しろ規制しろと言うはずだ。
こんなのを立法の府にいさせては碌なことがないぜ。


"社会・政治問題 ブログランキングへ">

社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR