ノータリンな若者を煽動するバカ朝日・関田航

平成27年7月28日(火)    平成25年9月ブログ開始

ノータリンな若者を煽動するバカ朝日・関田航



平成27年7月25日  東京本社夕刊 第5面   地域総合
SCENE2015
声あげる若者  戦後70年の夏

DSC05544_convert_20150728175125.jpg

学生・若者を反安倍、反安保関連法案に動員しようと必死だ。

どれどれ覗いてみよう。

その若者が言ってることのみ書き出してみた。


熊本
大学生・上村某(20)「今まで政治は自分に関係ないと思っていたけど、戦争は嫌だから、動くべきだと思って。デモは楽しかったし、みんなの声が聞けて良かった」

さいたま
会社員・高田某(23)「思っていることを言うのは恥ずべきことじゃないし、ちゃんといえる人でありたい」

国会前
大学院生・土居某(22)「社会に訴えるデザイナーであるために、一国民として声を上げる」
「平和を訴える服」


滋賀
大学生・藤川某「政治って東京や首都圏でやってることやって空気がすごいある。知り合いとかいるし、ハードルは高いけど地元でできたらいいなともって」

名古屋
フリーター・岩川某(20)「人前で話したり目立ってりするのは好きじゃないけど、知らないふりはできない。今なにもしなかったら、絶対後悔すると思ったから」


以上、全く中身のない、付和雷同のノータリンなコメントには笑ってしまうが、ま、要するに居ても立ってもおれなくて、心配で心配でデモ会場に来てみたというわけやね。
ご苦労様。このくそ暑いのに。

それにしても、呆れるのはさ、こんな記事を作るバカ朝日。
学生・若者を戦争に駆り立てんと意図したルポ風キャンペーン記事。
おっと、違った。それは戦前にバカ朝日が行った国民の戦意昂揚、戦争煽動記事だった。
今回のは、戦意喪失、反戦煽動、日本無政府化、後方攪乱を狙うキャンペーン・ルポ風記事だ。

その手法は同じだが、今回のは、支那共産党下僕・バカ朝日記者による支那のためのそれだ。
ま、戦前のそれも報道商売人・バカ朝日による、バカ朝日のための金儲けキャンペーンだったんだがね。

それにしても、若者も随分となめられたもんだ。
ま、読んでるのは日本及び支那の共産党員とそのシンパ、民青とSEALDs(だったかな?)のバカ者だけだろうけどさ。



社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
75位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR