冨永格を馘首せよ

平成27年8月11日(火)    平成25年9月ブログ開始

冨永格を馘首せよ



平成27年8月5日  東京本社朝刊 社会 第34面 
本社特別編集委員不適切なツイッター
報道姿勢に疑念抱かせおわびします
こう書いてある。

朝日新聞記者の冨永格特別編集委員が2日、ツイッターに不適切な投稿をし、削除しました。
本社は、報道姿勢に疑念を抱かせる行為だったと重く受け止め、社名などを名乗ってツイッターを利用できる「公認記者」から外すとともに、コラム「日曜に想(おも)う」の執筆者からも外す措置をとります。
今回の経緯について説明いたします。
冨永記者はツイッターにナチスの旗などを掲げてデモをする人たちの写真を載せ、英語で「東京であった日本の国家主義者のデモ。彼らは安倍首相と保守的な政権を支持している」と投稿し、フランス語でもほぼ同様の内容の投稿をしました。

冨永記者は投稿について、事実関係の裏付けをしておらず、写真も撮影者の許可をとらずに転載していました。
この投稿に対し、多くのみなさまから批判を受け、冨永記者はおわびをし、英語、フランス語の投稿を削除しました。
本社は、冨永記者に厳しく注意し、冨永記者は改めておわびの投稿をしました。
本社の記者ツイッターは記者個人の責任で発信していますが、このような事態を招いたことについて、
みなさまにおわびいたします。記者に対する研修の強化などを通じ、ソーシャルメディアの適切な利用を進めます。


やらかしてくれましたね。冨永格。
彼のツィッターはこうだ。

Japanese nationalist demonstration in Tokyo.
They are supporting PM Abe and his conservative administration
.

と書き(フランス語でもツイートしたという)、その下に写真が添えてある。
その写真は、安倍首相支持なんかとは全く関係のないデモの写真で、ハーケンクロイツや旭日旗を掲げたデモの写真である。

これって犯罪的行為だぜ。欧米白人に捏造情報を流したんだからね。

このネット社会だ、当然そのウソ・捏造は見破られて、抗議を受けた。
慌ててバカ朝日は、今回のお詫び記事を掲載したわけだ。


この冨永ってのはあの天声人語も担当していたことがあるという。
天声人語にも、どんだけまやかしを盛り込んでいたことやら。

冨永は、本年8月2日の「日曜に思う」ではこんなことを書いていた。

(日曜に想う)過去と未来に恥じない8月に 特別編集委員・冨永格

 ジュネーブ大学のピエールフランソワ・スイリ教授(日本史)は、安保法案に猛反対だという。
「KAMIKAZE」が自爆テロの意味で乱用されるのに我慢ならず、特攻を描く同名の著書を出したばかりの知日派だ。

 「戦後ヨーロッパは、仏独を軸に欧州統合という不戦の仕組みを築いた。国をまたぐ制度がない極東は不安定だったが、
日本は憲法で平和を確実なものにした。その中心である9条を骨抜きにする解釈変更は、平和憲法へのクーデターと言うほかありません」
     *
 先ごろ私は、日中韓の和解を探るシンポジウム(東京)で、外交官まで交換する独仏の信頼関係を紹介した。
遺恨を超えて近隣が和する前提は、大局を見渡せるリーダーがそろうこと。日中韓の顔ぶれは心もとないけれど、関係をより悪くさせない責任はある。
武力に任せた中国の海洋進出、北朝鮮の威嚇は煩わしいが、こういう時こそ外交の出番ではないか。粗野な相手に合わせた勇ましい言動で、地域の緊張をみすみす高めることはない。
憲法違反が濃厚な法案を、無理に無理を重ね、道理を曲げに曲げて通しては、過去と未来に申し訳ない。
国会周辺から地方へと、老若男女の抗議の輪が広がるのは当然だろう。

「国会前に万単位が繰り返し集まるのは60年安保以来でしょう。民主主義が壊れ、政治に経済、教育や医療といった根幹の仕組みが、腐った果実のように一気に崩れていく。その不利益を被るのは、親や兄姉より自分たちだと直感した20歳前後が、居ても立ってもいられず動き始めたのです」



読めばわかるが、冨永は、ええとこ取り、我田引水、一方的に自分にとって都合の良いように良いように書く。

例えば、「ジュネーブ大学のピエールフランソワ・スイリ教授(日本史)は、安保法案に猛反対だという。」

そりゃ、誰だって、よその国の軍事力が増すことには賛成しないだろう。
この教授の国籍は知らんが、日本もスイスのように、国防は100%個別的自衛にしろ、国民皆兵にしろと言うのか?
日米安保条約はダメだと言ってるのか?

しかも、 「戦後ヨーロッパは、仏独を軸に欧州統合という不戦の仕組みを築いた。国をまたぐ制度がない極東は不安定だったが、日本は憲法で平和を確実なものにした。その中心である9条を骨抜きにする解釈変更は、平和憲法へのクーデターと言うほかありません」

だそうだ。
一体どこが9条の骨抜きなんfだ?平和憲法へのクーデター?
阿保か。

遺恨を超えて近隣が和する前提は、大局を見渡せるリーダーがそろうこと。
ってことだが、中韓が日本に遺恨を持ってるのか知らんが、日本は遺恨など持ってやしないっての。

武力に任せた中国の海洋進出、北朝鮮の威嚇は煩わしいが、
って書くが、煩わしいでは済まされんだろ。
尖閣諸島を手始めに日本領土を侵略しようとしてるんだぜ。支那共産党は。
それに、北朝鮮は拉致被害者を返さないんだぜ。
一体どんな神経してんだ。冨永ってのは。
支那共産党の手先か?北朝鮮賛美者か?

 憲法違反が濃厚な法案を、無理に無理を重ね、道理を曲げに曲げて通しては、過去と未来に申し訳ない。国会周辺から地方へと、老若男女の抗議の輪が広がるのは当然だろう。

「憲法違反が濃厚」だって?「道理を曲げに曲げて」だと?

砂川裁判で出された、東京地裁の「日米安保条約による米軍駐留は憲法違反」と言う判決に、「憲法違反ではない」と反論したのはバカ朝日じゃないか。
いつまで2枚舌を使うつもりだ?

 「民主主義が壊れ、政治に経済、教育や医療といった根幹の仕組みが、腐った果実のように一気に崩れていく。その不利益を被るのは、親や兄姉より自分たちだと直感した20歳前後が、居ても立ってもいられず動き始めたのです」

これは教授の言ってることか?
「直感した20歳前後」のって、SEALs?ティーンズソウル?制服向上委員会?のことだろ?
もうその正体がばれてるじゃないか。バックについてるのが民青(共産党)、左翼過激派、民潭、総連の反日組織。
いや、バカ朝日もバックについてるよな。販売促進・広報宣伝担当としてな。

それにしても、一般社会で、偽情報をばら撒いたものは犯罪者だぜ。
何ぼ謝っても、回収してもだ。



社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR