大野博人。抜け目なき新聞屋。

平成27年8月16日(日)    平成25年9月ブログ開始

大野博人。新聞屋は新聞屋だ。




成27年8月13日  東京本社朝刊  第1面 
座標軸
政治は歴史を変えられない
論説主幹 大野博人


座標軸?うちとこが言論の中心でっせ、てか?
それに、天声人語?天の声をバカ朝日の記者が語る、ってか?
恥ずかしくないのかね?
だとすれば、正に天をも恐れぬ不届きものだ。

安倍首相談話。
大野論説主幹とやらが書いているこの記事を読んでみた。
一読、阿保か。である。

新聞屋は新聞屋。どうしょうもない。
見出しからおかしいじゃないか。

政治は歴史を変えられない
って?

そりゃそうだろ。政治だって、歴史学だって、それこそ新聞マスコミだって歴史を変えられないさ。
ただし、この場合の歴史というのは歴史的事実のことだ。

今回の安倍首相の談話について語るなら、「政治は歴史解釈を変えられる」、「政治は歴史観を変えられる」
というべきであろう。

だがバカ朝日代表・大野主幹はそうは金輪際言えないのだ。
なぜか、既に明らかでしょう。
新聞屋だから、新聞商売人だから。

バカ朝日の商売は、その繁栄は戦後70年、「戦後レジーム」があってこそだったのだ。
正に敗戦利得者ってやつだ。

その戦後70年のレジームとは、
大野の言う、

 かつて日本が他国を侵略、植民地支配したこと、それによって、おびただしい数の人々を犠牲にしたこと、アジア解放が目的だったとは言いがたいこと。


この言い草だ。
村山・変節漢元首相の戦後談話だ。

そこには、この日本列島で二千数百年、かわらずに営々と国を築いてきた日本民族の営為に対する思いはない。
我々の祖先の営為に対する感謝の念などこれぽっちもない。
大野って一体何者なんだ?

西暦1500年ごろ、ポルトガルのヴァスコ・ダ・ガマが希望峰周りのアジアへの航路を開拓し、1600年何年かにはイギリスが北米大陸の植民地化に成功したころより、ヨーロッパ白人が世界を、アジアを搾取、略奪、侵略、原住民虐殺、植民地化の対象としてきたという歴史は、わが日本がアメリカに敗れた1945年、第二次世界大戦終了まで続いたのだ。
その間、約400年。
日本の、1894年日清戦争開始から1945年までは51年。わずか8分の一だ。

日本が欧州列強とロシアとアメリカと、そしてアメリカと野合した国民党支那と戦って敗れた事と引き換えに、多くのアジア諸国は植民地を脱し、独立を達成したのだ。

それにだ、大野は一体、日本の植民地支配とは何を指して言うのだ?
侵略した?それは一体何を指すのだ?
自分の言葉でそれを説明せずして、

話のあちこちにのぞくのは、「戦後レジーム」に対抗するように、旧体制下の日本を少しずつ名誉回復しようとする姿勢だ。日露戦争が植民地解放に与えた影響を強調したり、「侵略」などの主語をぼかしたり――。
だが、それで歴史の負の側面を消せるわけではない。
政治は歴史に謙虚であるべきだ。昨日、そう言ったのは首相自身である。


などと、偉そうなことを言う。

敗戦後70年目にして、欧米列強と支那共産党が作り上げている、戦後レジ―ム、戦勝国の歴史解釈に、やっと異議を唱える日本人政治家が現れたというのに、その足を引っ張ることしか出来ない。
大野は日本人ではない。
少なくとも二千数百年の営々たる歴史を背負う現日本人、過去の我々のご先祖様の営為に何ら敬意を払えない日本人なのだ。

三島由紀夫がその割腹自殺前に残した文章を思い出した。

「日本はなくなって、その代わりに、無機的な、からっぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜目がない、或る経済的大国が極東の一角に残るのであろう。それでもいいと思っている人たちと、私は口をきく気にもなれなくなっているのである」。

戦後レジームの守護者にして敗戦利得者バカ朝日、その論説主幹とかいって抜け目なく高禄を食む大野某。
日本人の歴史を冒涜するのは新聞屋のお前だ。


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
75位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR