両国民を煽って何ぼの「マッチポンプ」バカ朝日

平成27年12月27日(日)   平成25年9月ブログ開始

両国民を煽って何ぼの「マッチポンプ」バカ朝日




平成27年12月25日  東京本社(朝刊)   1面
慰安婦問題外相訪韓へ
首相指示妥結めざし28日にも

同上第三面
日韓、妥結向け環境整う
産経前支局長・請求権協定
韓国の裁判追い風
慰安婦問題 条件面両国なお隔たり
DSC05890_convert_20151227202924.jpg

第一面にでかでかと「慰安婦」との見出しだ。
バカ朝日お得意のしつこくも、卑劣な情報作戦、情報操作だ。
いつまでも、いつまでも朝鮮人慰安婦の事を言う。
日本国民に贖罪意識と自虐を強いる為にだ。
そして、韓国の要求を日本政府が飲んでも日本国民に不満を持たせない、反発をさせない為にだ。

「マッチポンプ」ってやつをバカ朝日はずっとやってきた。
自分で火をつけて火災を起こして「問題化」し、世間の耳目を引く。それで購買数を伸ばそうってマッチポンプ商法だ。
韓国に利を得させ、同時に新聞商売でも儲ける。バカ朝日の政治と商売での一挙両得作戦でもある。
何んともい卑しい商売だ。新聞業とは。
情報が、知識が人間を進歩させる、豊かにさせる。その意味において新聞の意義を大いに認めはするがだ。

戦争が起きれば、兵器メーカーは増え、忙しくなり儲かる、衣服メーカーも軍服生産で忙しくなる。
それと同じで、戦争が起きれば兵隊さんが増え売春業も忙しくなり、それに従事する者も増える。
その卑賎は別にして、売春業、慰安婦業も兵器メーカー、衣服メーカーと同じだ。

太平洋戦争時における朝鮮人慰安婦とて同じであり、彼女らを日本軍が・日本政府が、強制的に
その職に就かせたものではない。暴力で強制連行或いは拉致などしたものではない。
なのに、バカ朝日とそのシンパは日本・日本軍を罪人扱いする。

ブログ主には到底許しがたい政治的かつ商売行為だ。

まるで日本国と韓国は、歴史的にも対等に相争ってきた独立国同士のように扱っている。
とんでもない。日本が朝鮮を併合したのは1910年。
それは、当時の朝鮮が立ち行かなくなり、ロシアの支配下に入るなら日本に併合してもらいたいと希望し、日本も併合したほうが良いと判断した結果、日朝併合・合邦はなったのだ。
はなから対等の関係ではない。

それで、当時の朝鮮人は日本国民であったのだ。
それを今更、現代の韓国人が、日本は朝鮮人に悪事をなした、悪事をなしたと言い募り、賠償せよ、賠償せよと迫る。
それが朝鮮人の民族性、性(サガ)だと言ってシカとすれば、それで済んだものを、日本人は真面目で、反省の民だ
からして、いちいち彼等の言う事を聞いてやった。

勿論そこには、当時の日本政府に打算があった。単に人助け精神からだけではない。
それに、時あたかも米ソの冷戦時代。日本は豊かな国になったんだから助けてやれ。
韓国が貧しいままじゃ、ソ連の支配下入り、共産国化するではないか。
と、そこには戦勝国アメリカの打算と要請があった。
その結果が1965年の日韓基本条約だ。
しかも、そこには、「日本の援助に加えて、両国間の財産、請求権一切の完全かつ最終的な解決」が記され、確認されているのだ。

だから、自分たちで作った約束事を守らない韓国も韓国なら、日本も日本なのだ。そしてバカ朝日もバカ朝日だ。

バカ朝日のこの第三面記事にはこうある。

韓国は「日本から素晴らしい解決案が出れば、(韓国の慰安婦支援団体を)何が何でも説得する」との意向を伝えたという。

朴大統領は11月2日の日韓首脳会談で安倍首相に対し、「被害者が受け入れることができ、韓国の国民が納得できるような水準で速やかに解決されなければならない」と求めている。


バカ朝日はご丁寧に韓国のご希望を代弁し、日本国民にお伝えしているのだ。
日本人よ、譲歩してやれよ、と言わんばかりにだ。
ホンマ、バカ朝日はどこの新聞だ。

これって、ブログ主がバカ朝日は韓国の新聞だ。韓国に編成権があると、毒づく由縁だ。


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
86位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR