天声人語の欺瞞、偽善、卑怯、怯懦

平成28年1月9日(土)   平成25年9月ブログ開始

天声人語の欺瞞、偽善、卑怯、怯懦




平成28年1月7日  東京本社(朝刊)   第1面
天声人語


またまた欺瞞、偽善、卑怯、怯懦の天災人語だだ。

全文をコピーすると以下だ。

異界に迷い込んだような気分になった。25年前、北朝鮮の平壌に行った。当時の有力政治家の訪朝を取材するためだ。独裁権力下の人工的な政治都市は、すべてが大ぶりで威圧的にできていた▼国家理念を象徴するという主体(チュチェ)思想塔や、建設中だった105階建ての柳京(リュギョン)ホテルが天を突く。割り当てられたホテルの部屋からは高層アパートらしい建物群が間近に見える。夜になっても灯はどの窓にもともらず、人の気配がなかった▼当時の金日成(キムイルソン)主席と、同行記者も握手をする機会があった。温かく柔らかい手だった。頼んでもいないのにマスゲームを見せられ、市民とのフォークダンスにも参加させられた。鮮やかな民族衣装の若い女性とペアを組まされた。冷たく荒れた手のひらが、主席と対照的だった▼「売り家と唐様(からよう)で書く三代目」という川柳がある。家を手放す時も流行の書体を使う。遊芸にふけり、初代の築いた身上を潰す愚者への皮肉だ。主席の孫である正恩(ジョンウン)第1書記も、この調子では身を滅ぼすことにならないか▼「水爆実験」に成功したという。「特別重大報道」という発表の仕方が、独裁国家らしい仰々しさだ。北朝鮮の核実験は4度目。本当に水爆を開発したのかどうか。世界を驚かす愚挙には違いない▼国際社会での孤立を深めるだけなのに、なぜ暴走するのか。国内向けに自身の威信と求心力を高めることが狙いか。この国の独裁者が狼藉(ろうぜき)を働く度に、四半世紀前の女性の荒れた手が思い出されて悲しくなる。


要所を取り出すと、

▼当時の金日成(キムイルソン)主席と、同行記者も握手をする機会があった。温かく柔らかい手だった。頼んでもいないのにマスゲームを見せられ、市民とのフォークダンスにも参加させられた。鮮やかな民族衣装の若い女性とペアを組まされた。冷たく荒れた手のひらが、主席と対照的だった

頼んでもいないのマスゲームを見せられって言うが、頼まれてもいないのに北朝鮮へ行ったんだろ、天災人語記者は?
若い女性とペアを組まされたって?
兎に角、女をあてがう接待。それが彼等の常套手段だろうが。
そしてこの違和感を、いびつさを帰国後すぐに紙上で書いたのか?
何を今頃になって書いてんだってことだよ。あの国の異常さは25年前に知ってました、とばかりに。

▼「売り家と唐様(からよう)で書く三代目」という川柳がある。家を手放す時も流行の書体を使う。遊芸にふけり、初代の築いた身上を潰す愚者への皮肉だ。主席の孫である正恩(ジョンウン)第1書記も、この調子では身を滅ぼす

ダメな三代目を揶揄する誰でも知っている川柳を、ここで金正雲に当てはめて書く、その短絡思考に恐れ入る。
それにだ、初代(金日成)はどんな身上を築いたというのか?
言ってみてよ、天災人語記者。
初代は、全く時代遅れの支那皇帝・朝鮮王朝のそれと変わらぬ独裁・専制・搾取・殺人・戦争・強制収容・拉致犯罪・テロ支援国家を作り上げただけじゃないか。
バカ朝日の大好きな民主主義、立憲主義、自由・平等、人権、地球市民の一片のかけらもないではないか。
平和な日本の古い川柳をこんなところで出すその天災人語記者の感覚は尋常ではない
ノー天気、頓珍漢の極みだ。天災人語記者はジャーナリストではないと常々思っていたが。

▼国際社会での孤立を深めるだけなのに、なぜ暴走するのか。国内向けに自身の威信と求心力を高めることが狙いか。

「何故暴走するのか」?
よくも言えたものだ。バカ朝日が。
お前たちが、戦後一貫して、ある時には地上の楽園とまで北朝鮮を賛美し、その後も協賛し続け、金王朝を支えてきたからに他ならないではないか。
事実を書かねばならない新聞が、つい最近まで民主主義人民共和国と呼び続け、北朝鮮を助けろ助けろと言い続けてきたからではないか。
逆に、南に朴正煕大統領(1963-1979)が現れた時には、これを最悪の独裁的大統領と罵り続けたではないか。

ブログ主はこんなことも思いだす。バカ朝日出身の筑紫哲也がメインキャスターを務めていた報道番組で、金大中大統領(1998-2003)が北朝鮮を訪問し、それを迎えた金正日とにっここりと握手する報道映像を眺めながら、筑紫とコメンテーター(誰だったか思い出せぬ)が、終にやりましたねと、我が事の如く最大の笑みを浮かべてうなづき合っていたのを。

この国の独裁者が狼藉(ろうぜき)を働く度に、四半世紀前の女性の荒れた手が思い出されて悲しくなる。

だって?何を今更この偽善者めが、である。
こちらこそ悲しくなるぜ。



社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR