サイモン・なんちゃら副代表クーパーさん、御苦労さま


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年11月12日(火)                 平成25年9月30日ブログ開始

サイモンなんちゃら副代表クーパーさん、御苦労さま

11月7日(木)東京本社朝刊  11面
ネットのヘイトスピーチ監視を
DSC02941_convert_20131112122405.jpg
しつこいね。11月4日の記事に続いてまた、クーパー氏の記事だ。
今度は、「ネットのヘイトスピーチ監視を」だって。

ユダヤ関係では、例の麻生副総理のナチスをめぐる発言問題があった。
これには当然ユダヤ人サイド、いつものユダヤ人人権団体あたりから何等かの
コメントが出されるであろうと予想はついた。

そして、これについては
11月4日の朝日記事(ロスアンジェルス=藤えりか)が伝えている。
そこには、
「ナチスの悪、日本は理解を」 米のユダヤ人団体副代表 麻生氏発言、追及せず
との見出しで、
クーパー氏は「安倍内閣も発言を肯定しないとした。
そのレベルにおいては過去のことだ」と語り、今後は追及しない考えを示した。

とある。

即ち一件(と言うのも大げさだが)落着しているのである。
それなのに何故に、クーパー氏は日本に現れたのか。

もちろん此の度の朝日の工作「反ヘイトスピーチキャンペーン」関係だと知れる。
とすれば、朝日がわざわざ氏を呼んだのか?
朝日でないとするなら誰や?

アメリカで「日本軍による慰安婦性奴隷」キャンペーンを行っている韓国政府と
コリア系米国人団体の画策か?
それとも朝日と朝鮮人との連携プレーか?

それにしても、クーパー氏はこの朝日記事によると、
平凡な一般的な事しか言ってない。
「慰安婦強制連行がなかったと言うのは、ナチのユダヤ人虐殺はなかったと
言うのと同じだ」とも、「在特会等の反在日韓国・朝鮮人デモはネオ・ナチの
それと同じだ」とも言ってない。

クーパー氏は反ユダヤ人行為を厳しく監視・摘発・批難するユダヤ人人権団体
サイモン・なんちゃらの副代表とある。
そんな人物の講演を取り上げて、
「在特会」等のデモが人種差別、排外主義のそれだと読者をして思わせようとする
いつものバカ朝日の卑劣なる反日・日本毀損の工作。

謀略新聞朝日はいつまで続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
105位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR