「天災人語」記者は異常者か?

平成28年(2016)3月19日(土)    平成25年9月ブログ開始      


相変らずの「バカ天災人語」




平成28年3月17日(木)   東京本社版 朝刊  天声人語  第1面DSC06066_convert_20160319180159.jpg
「天声人語」はこのブログ主にとっては正に天災の様なものだ。
だから「天災人語」と何時も書いている。
バカ朝日は、こんな天災人語記者の様な者ばっかしで新聞が作られているのであろう。


今回の天災人語は下記の通りだ。


40年以上前、中学入学と同時に頭髪を丸刈りにさせられた。わかっていたこととはいえ、嫌だった。当時は同じ目に遭う同世代がまだ少なくなかったが、長髪が許される学校も増えていた。うらやましかった▼自分の体なのに自由にできない。基本的人権の侵害だ。多くの訴えを受け、丸刈りの強制は徐々に減っていった。あれが何より罪深かったのは、下校後も休日も生徒は丸刈りのままだという点だ。自宅でも街中でも。校則にすぎないのに、彼らの全生活をくまなく拘束した点だ▼学校は、校外での生徒の生活にどこまで介入できるのか。高校生がデモなどの政治活動に参加できるようになり、焦点になっている。学校への事前の届け出制を文科省が容認したところ、愛媛県立の全59高校が届け出を義務化することにしたという▼「安全管理」などが理由らしいが、疑問だ。主権者教育の推進と矛盾しないか。事実上の許可制にならないか。思想良心や表現の自由を侵さないか。そもそも校外の行動を逐一把握し、管理できるのか。先生方の負担増が心配になる▼長期の休みの時は宿題を出さないで欲しい。そんな中学生の投書が、1月の本紙声欄に載った。学校がある日には出来ない、まったく違ったことを体験したいから、と▼率直な主張に対する読者の反応が昨日、特集された。小学校の元校長先生が賛意をあらわしている。「子供は下校すれば、学校から自由な存在だ」。練達の教育者らしい腰の据わった応答が頼もしい。


天災人語記者は中学生に時に丸刈りにされたことが口惜しくって、未だに恨みに思って、

>▼自分の体なのに自由にできない。基本的人権の侵害だ。

とまで書く。
馬鹿だ。何を大層な。
中学校には中学校の、会社には会社の、国には国のその成員に課す規則がある。
天災人語記者の通った中学校には、男子は丸刈りにするという規則があったのであろう。あるいは指導要領が。
まだ子供の中学生にそれ(しかも3年間だけだ)を課すことのどこが人権侵害なのだ。
子供には自分の好き勝手は許されないのだ。
その代り、親は、保護者は、先生はその子供の養育と教育と安全その他の全責任を負っているのだ。

>あれが何より罪深かったのは、下校後も休日も生徒は丸刈りのままだという点だ。自宅でも街中でも。校則にすぎないのに、彼らの全生活をくまなく拘束した点だ。

丸刈りがなにより罪深いとまで言うのだ。
そこまで丸刈りが憎いのか?
このブログ主は笑ってしまったが、そのあとで、一種の異常者じゃないのか?この天災人語い記者は、と思ってしまったぜ。

だからこの天災人語記者が、

愛媛県立の全59高校が届け出を義務化することにしたという▼「安全管理」などが理由らしいが、疑問だ。主権者教育の推進と矛盾しないか。事実上の許可制にならないか。思想良心や表現の自由を侵さないか

と書いても、何の説得力も持たないのだ。
過剰反応だろそれはとしか思わないのだ。
またまたバカ朝日お得意のマッチポンプ記事かとしか断定出来ないのだ。

>小学校の元校長先生が賛意をあらわしている。「子供は下校すれば、学校から自由な存在だ」。練達の教育者らしい腰の据わった応答が頼もしい。

おいおい、この小学校の元校長先生は本当にそう言ったのか?そうとしか言わなかったのか?
なら、誰が考えても教育者失格だろ。



社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR