相変らず幼稚。天災人語。

平成28年(2016)5月3日(火)    平成25年9月ブログ開始      

お粗末「天災人語」のバカ記者



2016年5月1日(日)   東京・朝刊 第一面  天声人語

今日もまた、バカ朝日・天災人語の下らない文章を読んでしまった。
バカ朝日の悪しき習性が知れるだけの内容だ。

有名な有田焼は、豊臣秀吉の朝鮮出兵の折に、九州鍋島藩祖・鍋島直茂に引き連れられてやってきた朝鮮人陶工を祖にしているのは有名な話だ。
バカ朝日なら、強制連行された朝鮮人陶工が、と書きたいところだが、そんな証拠もないし、何といってもその14代目が「『初代が日本へ来なければ自分も有田焼も存在しない』というのが父の口癖だった」と言っているものだから細工のしようがない。

しかし何か言ってやりたい。バカ朝日の悪しき習性の発揮だ。
それがこれだ。

▼14代目にあたる金ケ江(かながえ)省平さん(55)によると、6代目が窯を閉じ、13代目にあたる父が再興した。「初代が日本へ来なければ自分も有田焼も存在しない」というのが父の口癖だった▼跡を継いだ省平さんはこの地で腕を磨く。日韓交流の作陶や展示のため韓国を訪れると、参平の名を知る人はきまって「よくぞ故国へ」と歓迎してくれる

▼かと思うと、東京の韓国大使館のそばで「日本から出て行け」と叫ぶ集団に遭遇したこともある。これがあのヘイトスピーチかと驚いた。「ありがたいことに初代は陶祖と敬われ、神社にまでまつられた。これまで日韓がおかしくなったのは秀吉の出兵時と韓国併合の時くらい。ほかは常に友好的だったのに」

この世に生起する現象にはすべて原因・理由がある。当たり前だ。
人の行動には理由がある。
なぜ彼らは「日本から出て行け」とデモを行ない、叫んでいるのか。
何故「在特会」のような組織が生まれたのか?それもいくつも。

さらにこう書いている。

▼陶芸に限らず、文字や律令、宗教まで大陸や半島から教わっては磨き上げる。それが日本の歩んだ道である。文化や人種の違いをあげつらい、なにが日本固有で、どれが韓国由来か、まくし立てることにどんな意味があるのだろう。14代目の焼いた皿や瓶に触れ、4世紀にわたる融合の歳月を手のひらで受けとめた。

ここには、

文化や人種の違いをあげつらい、なにが日本固有で、どれが韓国由来か、まくし立てることにどんな意味があるのだろう。

とあるが、何故彼等は「あげつらう」ことになったのか?何故「まくし立てる」事になったのか?
その原因・理由を探り、書くのが新聞記者なる職業の務めであろうに。
それを書かずに、目にした現象に不快感を示すだけ。嘆いて見せるだけ。過去の大陸・半島との因縁を持ち出して。
小学生にだって出来ることだ。
目にした現象には「頼もしい」、「よくやってくれる」、「その通りだ」と感動する人間もいるのだ。

かねてより、バカ朝日は、反韓国・朝鮮、反在日韓国・朝鮮人を唱えるデモは、ヘイトスピーチ法案を作って取り締まれと、応援・策動しているのだが、この天災人語はその応援の一例なのだ。

一体どこが「天の声」なものか。

この天災人語記者もジャーナリスト、新聞記者でないことは明白だ。



社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
76位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR