高橋純子。「コミンテルン」の運動員か?

平成28年5月30日(月)         平成25年9月ブログ開始      

政治部次長・高橋純子。「コミンテルン」の運動員か。




2016年(平成28年)5月29日  東京本社朝刊  総合4 第4面
政治断簡
こすれ合って成り立っている

政治部次長  高橋純子DSC06329_convert_20160530144107.jpg
そりゃそうだろう。
世の中、全てこすれ合って成り立っている。
こすれ合ってすんなり収まるか、とげとげのままで終わるのか、はた又こすれ合いつ続けて終息しないかである。

そんなことよりも、記事中にこうある。

駅ビルの中の飲食店が看板の脇に張っていた「WAR IS OVER!(戦争は終わった)}」のポスターに、「政治的過ぎる」とのクレームがついたと聞いたからだ。

ポスターを張ったのは店の店長だ。
そしてこう書いている。

クレームが入ったのは5月初旬。ルミネに直接申し入れがあったという。店長の井野朋也さん(55)は、「店に言ってくれればいいのに」。
火がつく。ブレーキがかかる。身体が温まる。何かと何かがこすれ合って生まれる、エネルギー。クレームは拒否するしかない。でも相対すれば、「何か」が生まれたかもしれない。ツイッターでクレームを公表した。みんなに考えてほしかった。
クレームを拒否すれば、まさにこすれ合い、衝突が起きる。


だが、そんな事より以前の話として、なんで「WAR IS OVER」なのだ?
高橋は疑問に思はないのか?違和感を感じないのか?
今日本は戦争などしていない。それをOVERとは。ふざけるなである。

これって、あの共産党別動隊「SEALS」だかが登場するデモにおいて掲げられるプラカードの決り文句の一つだ。
元はジョン・レノンだかの歌の歌詞にあるらしいが、若者受けするためには、なんだって利用してもよいとはならないのだ。
頓珍漢もいい加減にしろである。

飲食店々長の行為は日本共産党・党員としての活動なのか?
或いは共産党の別動隊「SEALS」とやらに感化された軽佻浮薄オヤジなのか?

ここは日本だ。戦争が嫌なら、「戦争反対」、「戦争は嫌だ」、「戦争はするな」等々何ぼでもその意思表示の文句はある。
堂々と日本語で書いて掲げればよい。
それを「WAR IS OVER!」だ?
こすれ合い、或いは正面衝突を回避しようとしているのは店長の方ではないか。
斜に構えて腰が引けているのが見え見えではないか。

そしてこのバカ朝日政治部次長の高橋純子とやらだ。
バカ朝日はかねてより日本共産党の別動隊「SEALS」を協賛、賛同、支援しているのだが、こんな記事を書く以上、彼女もその首謀者の一員であろう。
こすれ合ってなんだのと、詭弁を弄して安倍首相揶揄と「SEALS」(共産党)応援だ。

だからバカ朝日がどんどん部数を減らし、収益減にも陥ろうというものだ。

下は、同日のバカ朝日一面全面広告だ。広告主は左翼結集勢力だろう。
DSC06331_convert_20160530144225.jpg
この写真の中にも「WAR IS OVER IF YOU WANT IT」と書いたプラカードがある。
ということは、広告主へのサービス記事、PR記事でもあるのだ。
報道の自由、独立はどこへやらだ。

「コミンテルン」配下の謀略新聞であることが証明されているというものだ。



社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
76位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR