天に唾する無法者集団・バカ朝日  卑怯なり、北野隆一記名せず

平成28年(2016)6月7日(火)      平成25年9月ブログ開始 

天に唾する無法者集団・バカ朝日  卑怯なり、北野隆一記名せず





平成28年6月6日(月)   東京本社版 朝刊   第1面
ヘイトでも阻止の人波

DSC06358_convert_20160607231231.jpg

平成28年6月6日(月)   東京本社版 朝刊   社会31面
反対派ら数百人包囲
ヘイトでも中止「尊厳守られた」川崎
DSC06361_convert_20160607231333.jpg

やっぱりどうしようもない卑劣なバカ朝日だ。
日頃、護憲護憲と言い、何かにつけて「それは憲法違反だ。憲法を守れ」と言うくせに、バカ朝日の気に入らない勢力が憲法に守られない事態には頬かむりするのだ。
それどころか、事実を捻じ曲げ、嘘を吐くのだ。
ダブルスタンダードであり、平気で憲法を無視するのだ。
バカ朝日の「護憲」はウソなのだ。

まさに卑劣で、無法者の集団なのである。

今回のこのデモは、僅か数十人のデモであった。しかも、県警が道路使用を許可した合法デモなのであった。
ところがこのデモに反対する勢力の市民とやらが何千人と押しかけ、デモを取り囲み行進できないようにしたのだ。
しかも道路に寝っ転がるシットインまで行ってだ。道交法違反を犯しているのだ。
更には、デモ参加者にそれこそヘイトの罵詈雑言を投げつけてだ。

こんなことが許されれば、憲法が保障する言論の自由、集会の自由が毀損されたこととなるのだ。
自由主義社会ではあったはならない事だ。
法が守られる社会を維持する義務のある行政当局には許されざることだ。
小学生にだってわかる話だ。
神奈川県警は、それこそ全力を挙げて、デモ妨害勢力を排除せねばならなかったのだ。
其れが務めなのだ。

ところが、警察は何もしなかったのだ。いやそれどころか、憲法が破られるのを手助けしたのだ。
合法デモを巧妙に弾圧したのだ。
そしてマスコミ・報道機関は何よりも警察の不作為、職務怠慢をこそ指弾すべきなのだ。

それを言うに事欠いて、

ヘイトデモ中止「尊厳守られた」

と見出しに書く。
憲法の、法治国家の尊厳はどうなったというのだ。
恥ずかしくないのかバカ朝日よ。
バカ朝日は狂っているとしか言えない。

デモ隊は警察の説得に応じて中止を決めたという。

とも書いている。
嘘つくな。
警察はデモ妨害勢力とグルになって中止に追い込んだのだ。
主催者は中止せざるを得なかったのだ。警察は守ってくれないのだから。
本当にバカ朝日は無法者に組する法治社会破壊集団だ。
ブログ主がバカ朝日をアナキスト集団だという由縁だ。

ところで、この手の記事には今までなら「北野隆一」の記名があるものだ。
其れが今回ない。無記名記事となっている。

この記事の嘘と捏造と不道徳さが暴かれ、必ずや指弾されるであろう日に備えて逃げを打っているのだ。
アナキスト記者はずる賢くもあるのだ。



社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
90位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR