久米宏、日本を代表するバカ

平成28年(2016)10月18日(火)      平成25年9月ブログ開始 

久米宏、日本を代表するバカ。




平成28年10月17日(月)夕刊   東京本社版 第4面 
人生の贈り物 わたしの半生
放送人 久米宏(72) ①
他の人がやらないことをやっていく
久米宏①

 日本国憲法はたぶん、日本が世界に誇れる唯一のものだと思うんです。日本という国があって良かったな、と世界の人が思ってくれる要素は何があるかな、と考えると。ウォークマンは作ったりしたけれど。こういう憲法が先進国の中にあるんだ、っていうのは自慢のタネですよ。せっかくの宝ものをなくすことはないと思う。

とある。

今更戦後の平和は憲法9条を含む現憲法の御蔭ではないと説明するのもしんどいかぎりだ。
だから、現行の日本国憲法を守れ、取分け9条を守れ、という言葉を読んだり聞いたりすると、今では脱力感を覚える。
この久米宏に対してもだ。
久米は尚且つ、こういう憲法が自慢の種だというのだ。宝物だというのだ。
ただのバカである。

こんな人物を「お花畑の住人」と呼んでいるのであろう。世間では。

確かに、世界には、日本と言う国があって良かったなと思う人はいる。それも沢山。
だがそれは日本が憲法9条を持っているからではなかろう。
それが証拠に、日本の憲法が羨ましい、我が国も日本のと同じ憲法を持つべきだ、なんて声を外国から聞いたことがない。
勿論、国連からも。
久米は聞いたことがあるのか?何処の国の人がそんなこと言ってんだ?

象徴」という言葉を8回も使っていた。天皇が象徴だというのは現憲法で初めて使われた言葉ですから。国民の総意に基づいた象徴であると、なぜ、これほど繰り返したのか。現憲法を尊重しているからだと思う。

ホンマに久米はバカだ。
そりゃそうだろう。明治天皇は明治憲法を尊重なさった。
昭和天皇は、明治憲法を、戦後は現憲法を尊重された。今上陛下は現憲法を尊重されている。
そして、もし現憲法が破棄され新しい憲法が国民投票のもとに生まれれば、その新しい憲法をを尊重されるであろう。
当たり前の話である。

 ――先日のラジオで、「生前退位」会見を取り上げました。天皇陛下の「お言葉」は「今の新しい憲法を守ってください」との意味を含んでいる、と。

これはバカ朝日の取材記者が久米に言ってる言葉だが、この記者の考えでもあるのだろう。
久米同様のバカだ。

 フィリピンなど、かつての戦地にご夫妻で何度もいらっしゃる。あれは明らかに昭和天皇の贖罪(しょくざい)の旅だ、と、ずっと思いながら見ていました。皇太子時代の家庭教師だったバイニング夫人は徹底したリベラルな人でしたから。全ての日本人のなかで一番リベラルなのは、いまの天皇だと思っています。国旗国歌問題の時に、「やはり、強制になるということではないことが望ましい」とおっしゃったことがあります。

もう無茶苦茶だ。
バイニング夫人が徹底したリベラルな人であったかどうかは知らんが、天皇はリベラルとか保守とかで評価されるご存在ではないのだ。

久米にはそれが分からないのだろうか。
分かってて、そう言う事が正しい、かっこいい事だと思っているのだろうか。
たぶん前者であろう。

それにしてもこんな男が放送局に入社し、仕事の流れとは言え、偶然にも特権的に、夜の9時から自分で仕切るTV番組を持ち、調子に乗って勝手なことを長年しゃべっていたのだから恐れ入る。
そして、今またラジオ放送で。

何様のつもりか知らんが、

 何を話すかはぼくの自由ですから、他の人がやっていないことをやろう、というだけです。そうでないと、この仕事をやっている意味がないじゃないですか。

等とほざいているのだから、マスコミ、テレビ・ラジオを軽蔑したくもなろうというものだ。



社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR