津阪直樹、南彰、井上充昌、千葉卓朗。ファクトチェックの前にすることがあるだろう。

平成28年(2016)12月9日(金)      平成25年9月ブログ開始 

津阪直樹、南彰、井上充昌、千葉卓朗。ファクトチェックの前にすることがあるだろう。




平成28年11月9日(金)朝刊   東京本社版 第4面 総合4
党首討論発言は正確?
「ファクトチェック」してみました」
ファクトチェック

ファクトチェックしてみましただと?

バカ朝日は、蓮舫嘘つき女を安倍首相に対等に立ち向かう英雄のように取り上げ続けている。
蓮舫を持ち上げれば持ち上げるほど、バカ朝日の正体が知れるというものである。

それは、最終的には共産主義革命を成し遂げることであろうが、その為には、先づ自民党に対等に対抗できる安定した左翼政党作りであり、すきあらば政権を取らせる。そして共産主義容認政府を打ち立て、徐々に共産党支那の勢力下に組み込もうという野望を持つ姿である。

どこかの集会で聞いた話だが、メディアの共産党員及びその工作者は、
バカ朝日212人、毎日新聞151人、日経新聞121人という話である。
このことが、真実ではないのかと思われもするのだ。

ファクトチェックと言うのなら、まず蓮舫なる嘘つき女のファクトはどうなんだ?
安倍首相と対等に渡り合っていると持ち上げるのなら、まさに政界の実力者、大物である。噓つき女蓮舫についてのファクトチェックをこそ詳細に鋭くするべきであろう。
蓮舫自身も首相を目指すと宣言しているのだから。

嘘つき女・蓮舫の2重国籍問題については、インターネット・サイトの「アゴラ」が、
その
●国籍選択
●国籍離脱
●経歴詐称
●不正選挙
●政治責任
について鋭く追及をしている。

ブログ主はこれに加えて、
芸能界のアイドル、TV番組のアシスタントであったに過ぎない娘が日本の国会議員となり、野党の党首にまでなりおおせているまでの、彼女のその生い立ち、経歴、家族、政治信条、政治家になろうとした動機、尊敬する政治家等々。
そして、後援者、演出者、指南役、先導者、についてもだ。
それはいったい何者なのか?人も組織も含めてだ。

これらのファクトをこそまずはチェックし報じるべきであろう。
今までのところ全く報じてはいない。
ということは、バカ朝日には報じたくない、報じてはならない事情があると断定するしかない。

バカ朝日は日本人の為の新聞ではないと、このブログ主は常に言ってきたが。



社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
76位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR