深沢 潮  日本籍は生活の糧?方便?

平成29年2月15日(水)          平成25年9月ブログ開始 

日本籍は生活の糧?方便? 深沢潮





平成29年(2017)2月14日(火)   東京本社版 朝刊  第17面 オピニオン&フォーラム 耕論
「決める」二人が会って
異議唱えられる社会に     深沢潮さん  作家


2月14日深沢潮
この深沢潮さんとやらの投稿文、一読、こりゃー在日韓国・朝鮮人が嫌われるはずだ。

今や彼らが何を思い何を考えているのかが、ネット上で明らかとなり日本の若者達がそれを明確に認識するようになったのだ。
結果、在日韓国・朝鮮人に対する反発。
それが、在特会(在日韓国・朝鮮人の特権を許さない会)に代表される昨今の反在日韓国・朝鮮人デモの隆盛ぶりだ。
ここには老若男女が参加している。

このブログ主は深沢氏について全く存じ上げない。作家という事だがその作品も全く読んだことがない。
このバカ朝日においてその名前だけは見たことがあるような。

彼女はこう書いている。

 在日韓国人として生まれた私は、父に韓国人として生きよ、と言われながらも、日本名で日本の学校に通いました。息苦しさの中でアイデンティティーに悩みました。


苦労話を打ち明けているのだが、知ったこっちゃありません。日本人には。
なんで本名である韓国名を名乗らなかったの?なんで日本人に化けたの?
何で日本の学校へ通ったの?
あなたの時代には韓国人子弟の為の韓国人学校があったでしょ?
しかも、父親には「韓国人として生きよ」と言われてたんでしょ。

勝手に自分で飛び込んだ状況に、「苦しさのなかででアイデンティティーに悩みました」なんてまるで日本人社会が悪いような書きよう。
こんな短い文からも、日本人は彼女を勝手な奴と察するのです。
そして朝鮮人は、都合の悪いことは何でも他人のせいにするという罵りに結びつくのです。

彼女の文章はこう続きます、

 音楽を通じて憧れ、留学した自由の国、米国で出会った人たちはルーツを誇り堂々と生きていた。出自の大切さを学び、楽になった。2人の子供も米国で学ばせています。

あ、そ。てなもんですね。
音楽を学びに米国に留学できるほどお家は金持ちだったんだ。
で、その留学費用って、日本社会で、日本人相手に稼いだ金でしょ。
そしてアメリカ礼賛?
二人の子供も米国で学ばせています?
日本で金を稼ぎ、米国に留学し、日本には不満を言い、米国は称賛する。
日本人なら誰でも、いい加減にしてよ、と言いたくなるじゃないですか。
すくなくとも、日本に帰って来るな、貴女もアメリカで住め、と言いたくなるではないか。

続けてこうも書いている。

 日本では東日本大震災後、「絆」が叫ばれ、一つになろうという空気に覆われました。何か全体主義的なにおいがして嫌でした。

こうまで言われれば、このブログ主のみならず日本人なら「お前、韓国へ帰れ」と言いたくなるでしょう。

最後はこう書いている。

米国には、トランプ大統領に異議を唱える人がいます。フロリダ州で娘が通う学校では、先生があえて、移民問題を議論させたそうです。裁判所は入国禁止の大統領令にストップをかけました。歌手マドンナさんも参加した女性大行進に勇気づけられました。

 あきらめず、おかしいと思ったら声を上げる。そこに米国社会の希望が見える。私たちもそうありたいものです。


何代前に日本に渡ってきたのか、出稼ぎに来たのか、移民してきたのか、難民だったのかは知りませんが、豊かな生活を送れる日本への感謝の言葉は全くなく、日本に帰化したくせに日本を腐し、アメリカを礼賛する。
其れじゃ深沢家は、代々日本を金儲けの為に利用しているだけではないか。
これが朝鮮人の本性だと再認識する次第であるが、
今からでは遅くはない。帰化を取り消してアメリカに住んだらどうか。お子達と一緒に。

このブログ主、こんな朝鮮人女とは共に天を戴きたくないものだ。残り少ない歳月を。

それにしても、
(聞き手・桜井泉)とあるがこのバカ朝日記者・桜井泉はインタビューしていて胸糞が悪くならないのか。



社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
313位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
83位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR