小林孝也、岩崎生之助のプロパガンダ作品 。寝言は寝て言え。

平成29年(2017)6月19日(月)      平成25年9月ブログ開始 

小林孝也、岩崎生之助のプロパガンダ作品




平成29年(2017)6月10日(土)    東京本社版 朝刊 第11面  社会
「共謀罪」へ 読者の声次々
監視拡大民主主義の危機


スカスカの紙面を埋めるためには必死だ。
兎に角、「共謀罪」法案成立を阻止の趣旨であれば、なんでも良いというそのプロパガンダ記事は無意味で、噴飯物ですらある。

バカ朝日に採用された三人。
一人目、さいたま市の石川さん(89歳・男性)についてはこう書いている。


反戦的とみなされれば、逮捕される時代。石川さんには、密告を奨励するおそれもある「共謀罪」法案が、そんな時代を再来させる気がしてならない。戦後、大手時計メーカーで営業部長を務めた。高度経済成長を支えた自負がある。

と。

戦争の真っ最中だ。
反戦的活動は即ち敗戦活動だ。それを為す者は逮捕、隔離せねばなるまい。
「治安維持法」が戦争の時代、「息苦しい社会」の時代を招来させたのではない。
戦争の時代だからこそ治安維持法が必要だったのだ。
その戦争の時代も日本人が呼び寄せたものではない。
義務教育で学んだ最小知識の世界歴史でもそれは判っているはずだ。

今は、「息苦しい社会」、テロの時代だ。
テロの時代は日本人が呼び寄せたものではない。
日本人の責任ではない。
だが、世界の為にも、テロを防ぐにはその抑止のための法律が必要だ。
今般の「共謀罪」法案が、これこれの理由で役に立たないと主張するならともかく、


「戦争の苦しさを知らない政治家が法案を通そうとしている。戦前のような時代に戻してはいけない」

などと、89歳にして、今や原因結果も解らない頭で、的外れな断定をするものではない。
バカ朝日に利用されるだけだと、このブログ主はご忠告申しあげる。

二人目は、札幌の鈴木さん(大学4年生)。

鈴木さんは、

4月、「声」欄で「この法案によってテロを防げるのかも怪しい。人権や自由を犠牲にしてまで成立させる価値のある法案だろうか」と疑問を投げかけた

だ、そうだ。

疑問に思うなら、自分で調べなさい。
防げるのか防げないのか。
大学生ならば、時間はたっぷりあるのではないか?
国連の「国際組織犯罪防止条約」との整合性もね。

3人目が、大阪の李さん(65歳・在日韓国人)だ。

こうある。


学生のころ、刑事2人が突然自宅にやってきた。過激派の組織名を挙げながら、「関係あるんか?」と探りを入れた。
 警察は李さんが知らない間にアルバイト先も訪れて素性を調べた。当時、南北朝鮮統一をめざす団体に所属していたが、過激派とは関係なかった。

学生の頃だと言うのだから、高校も学生時代に含めるなら1973年から1979年あたりであろう。

この頃に何があったか。
そう、1974年には韓国の朴正煕大統領夫人暗殺事件だ。
犯人は、大阪の在日韓国人・文世光だ。
正に、在日韓国人による「テロ」だ。
文世光事件
以下を、ウィキペディアから借用しよう。

「土台人」となって赤化統一を目指した文世光は1973年10月ごろ、朴正熙大統領の暗殺計画を思い立った。同年5月、大阪湾に停泊中の北朝鮮の万景峰号の船中で、朝鮮労働党対外連絡部の工作指導員から朴大統領射殺の指令を受けた[1]。
1973年11月に香港を旅行した際に暗殺実行の為の拳銃の入手に失敗した事から、1974年7月18日に大阪市南区(現在の中央区)の高津派出所で拳銃2丁を盗み、高校時代の知人である日本人女性を利用して、女性の夫名義による韓国への偽造ビザや偽造パスポートを作成するなど準備を着々と進め、同年8月6日に拳銃をトランジスタラジオの中身を抜いたケースにしのばせ韓国に入国した。文に狙撃を指令し資金を供与、偽装パスポートの作成指示、射撃訓練を行ったのは、大阪の在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)生野支部政治部長の金浩龍(キム・ホヨン)だった[2][3]。



そして1979年は朴大統領自身が暗殺された年だ。
日本の警察・公安が在日韓国・朝鮮人に最も神経をとがらせていた時期である。

ならば、ましてや、

南北朝鮮統一をめざす団体に所属していた、李さんならば刑事の訪問を受けても仕方あるまい。
文句を言うなら、日本の警察・公安ではなく、大統領夫人を殺した大阪のお仲間在日韓国人・文世光に対してであろう。

この記事の最後はこうだ。


李さんは言う。「警察にとって、私のようなただの学生も『一般人』ではなかったのだろう。『共謀罪』が成立すれば捜査が際限なく拡大する心配がある」

李さんは、「ただの学生」ではないし、「一般人」でもない。
李さんの寝言を取り上げる小林孝也、岩崎生之助よ。
お前達も寝言は寝て言え。仲間内でな。


強調文
社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
107位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR