FC2ブログ

非常識日本人。中崎太郎、香山リカ、近藤敦

平成29年(2017)8月4日(金)      平成25年9月ブログ開始 

非常識日本人。中崎太郎、香山リカ、近藤敦




2017年(平成29年)7月14日      東京本社版  第3面  総合3
蓮舫氏、戸籍情報開示へ
民進内で国籍問題が再燃
個人情報扱いに慎重論も
(中崎太郎)



事は単純なことだ。

ウソ、偽り、さらに勘違い、誤認、記憶違いというものが許されないのが政治家というものだ。
「それは秘書がやりました」では済まないのと同じだ。

ましてや国会議員においてはだ。

国民の代表として、法律を作り、国民が納めた税金の使い道を決められるのだ、さらに外交を担っている。
そんな権限を付与されている国会議員に2重国籍など認められるはずもないではないか。
小学生でもわかる。

ところが、国会議員である蓮舫は、二重国籍であるばかりか、有権者である国民にウソを吐いてきたのだ。二重国籍なのに二重国籍ではないと。
しかも、ばれると、勘違いしてた、誤認だったと言い訳ばっか。

そして、それを許そうというのが、この記事のバカ朝日記者・中崎太郎、「精神科医」・香山リカそして明名城大教授・近藤敦だ。
尋常ならざる非常識日本人の三人だ。

こうある。

 ■<考論>出自暴き差別に発展 精神科医・香山リカ氏

 戸籍はプライバシーであると同時に、出自を記しているもの。出自や血統を暴くことで差別に発展した歴史的な事例はたくさんある。日本でも戸籍で差別を受けてきた人は山のようにいる。戸籍開示は要求すべきでもないし、応じるべきでもない。

 戸籍開示は前例となってしまい、戸籍で差別を受けてきた人たちが出自をあかすよう要求される事例が起きかねず、蓮舫さん個人の問題にとどまらない。党首としての政治的判断や、保身、党内の信頼回復という狭い視野で判断してほしくない。


よくもこんな明々白々の「論点ずらし」ができるものだ。
戸籍はプライバシーだの、差別に発展するだの、今回の件は全く関係ない。
ホンマに国家試験通った「医者」かいな?

更に、

 ■<考論>法的にまったく不要 名城大教授(憲法)・近藤敦氏

 蓮舫氏が選挙に出る際、日本国籍があることは確認されており、法的な問題は一切ない。(戸籍情報の開示は)法的にはまったく必要のないことだ。個別の政治的判断として、戸籍を開示する必要があると判断するのならば出せば良いが、国籍法違反というような指摘と絡めるとおかしな議論になってしまう。

 ただ、政治的には本人がどう判断するかということだとしても、開示すれば前例のようになってしまう。何でもかんでも、何か問題があったら戸籍を開示せよという風潮は好ましくない。


とある、
これまた、よくもこんな常識外れた事が言えるものだ。
国会議員は二重国籍でもよいと主張しているのか。
ホンマに「教授」なんかいな?

そしてバカ朝日の中崎太郎。

最後に蓮舫の話として、

蓮舫氏は13日の会見で「戸籍謄本そのもの(を開示する)という風には言っていない」と軌道修正。「戸籍というのはすぐれて個人のプライバシーに属するものだ」とも語り、「差別主義者、排外主義者に言われて公開することは絶対にあってはいけない。前例にしてはいけない」とあくまで自身の説明責任を果たす意味での情報開示になることを強調した。

と書く。
嘘つき女の、国籍詐欺女の広報・宣伝担当者か?
それとも騙されているのか?


社会・政治問題 ブログランキングへ


確信犯か、それとも馬鹿なのか?。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
61位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR