FC2ブログ

国家・国民を蔑ろにするな

平成29年(2017)8月9日(水)      平成25年9月ブログ開始 

国家・国民をないがしろにするな


2017年(平成29年)7月30日      東京本社版  社説
朝鮮学校判決
国は速やかに支給を
朝鮮学校判決
地球上の人間にとって最も大切なことは、それぞれが国家を持つこと、形成することだ。

国家をつくり得ない、或いは強い国家をつくり得なかった人間集団は、既存の国家によって食い物にされ、されてきたのだ。
それは、人間の歴史において証明されている。
これが人類史の真実だ。
ところが、
バカ朝日は、この国家をないがしろにするのだ。
現在の我々の国家・日本をないがしろにし、弱体化し、貶めることに専心しているのだ。

このことは、民進党代表蓮舫の二重国籍問題においても発揮されている。
国家の存立を考えるなら、国会議員には重国籍は許されない。
自衛官に重国籍が許されないのと同じだ。
バカ朝日は、蓮舫が戸籍を示して二重国籍でないことを証明することに反対しているのである。


今回のこの社説も国家という原理原則をないがしろにしていることの証明である。

そもそも、外国人による外国人の為の学校にどうして日本の国が資金援助などしなくてはならないのか。
そんな必要は全くない。当然のことである。
金がないなら彼らの本国に支援を頼むべきである。
本国国家の自己責任だ。
そんな金があるのなら、金銭的に恵まれぬ日本人子弟のために使うべきなのだ。
それとも日本は金の成る木でも持っているというのか。

法令によって外国人学校もその支給対象になっているという事だが、だとすると、そもそもそんな法令がおかしいのだ。
国会議員は二重国籍でもよいという法令があるなら、その法令がおかしいのと同じだ。

大坂朝鮮高級学校にも、カネを払えということの根拠はこのバカ朝日社説によると、

いま、朝鮮学校に通う生徒は日本で生まれ育った在日コリアン4世が中心だ。
民族の言葉や文化を大切にしながら、日本で生きていきたいと学んでいる。


だそうだ。
そして、

多様なルーツや教育の自主性を尊重するのか。
とわれているのは社会のあり方だ。


だそうだ。

この見事な国家の棄却、無視。
日本の国家・国民を蔑ろにするのもいい加減にしろである。



社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
65位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR