FC2ブログ

「虐日」の売国奴たち

平成30年(2018)10月9日(火)      平成25年9月ブログ開始 

「虐日」の売国奴たち




平成30年(2018)10月8日(月) 東京本社版朝刊  第8面 
社説 

日韓共同宣言20年
後世に恥じぬ関係構築を
日韓共同宣言20年1回

今回の社説は、日韓関係がうまくいっていない現状を憂えているのだ。
抜粋すると、

「21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ」の副題を冠した宣言は、当時の小渕恵三首相と金大中(キムデジュン)大統領が署名した。
過去の植民地支配の痛切な反省と心からの謝罪を表明した小渕氏。それを受けとめ、未来志向の関係発展に向けた互いの努力を呼びかけた金大中氏。

・・・

合意に基づき、日本政府の資金をもとに韓国政府が作った、元慰安婦らの支援にあたる財団は今、存続の危機にある。
 韓国政府は合意の破棄を否定しつつも、前政権の失政だとして事実上の形骸化を図り、責任を果たそうとしない。日本政府も問題は「解決済み」の一点張りで、その硬直した姿勢が韓国側を刺激するという悪循環。
 共同宣言の核心である「過去の直視」を日本が怠り、韓国が「未来志向の関係」を渇望しないのならば、いつまでたっても接点は見つからない。

・・・

シャトル外交とかいう首脳の行き来は、

だが現状はと言うと、首脳同士の定期往来であるシャトル外交に合意しながらも、軌道に乗る兆しが見えない。


そして最後は、こうしめている。

20年前、日韓の首脳が自ら決断し、ともに歩み寄り、新時代を切り開こうとした意味は大きい。宣言の精神は少しも色あせてはいない。

何を馬鹿言ってんだということだ。
そもそも、「日韓共同宣言」なるものが間違っているのだ。

過去の植民地支配の痛切な反省と心からの謝罪を表明した小渕氏。それを受けとめ、未来志向の関係発展に向けた互いの努力を呼びかけた金大中氏。

間違った歴史観、歴史認識、歴史事実にもとずいて反省と謝罪なんかした小渕氏こそが馬鹿なのだ。
国民に馬鹿にされるということが解らなっかったのか。
こんな虚偽にもとずいた「砂上の楼閣」がごとき共同宣言がうまくいくはずがないではないか。
小渕恵三は、馬鹿を通り越して、日本国民に泥を塗った犯罪者に等しいのだ。

「近隣諸国条項」の宮澤喜一。
「河野談話」の河野洋平。
「第二次教科書事件」の中曽根康弘。
彼らも同罪だ。

そして、さらにどうしようもないバカ朝日記者がいる。下司佳代子だ。

平成30年(2018)10月6日(土) 東京本社版朝刊  総合2 第8面 
時時刻刻
国際社会の行動促す好機
#Me Too世界で認識高まる
(オスロ=下司佳代子)


オスロ=下司佳代子
アフリカ、中東の戦争下での女性に対する性暴力。これを告発し、戦う2人にノーベル賞が与えられた。
それにかこつけて、バカ朝日の下司とかいう記者はこの記事でこう書いている。

時代をさかのぼれば、旧日本軍は慰安婦問題も含む性被害を招いた加害の歴史がある。一方で、旧満州(中国東北部)では、旧ソ連兵による日本人女性へのレイプも起きた。

下司とやら、洗脳されっぱなしのバカ朝日典型記者だ。
今回の戦時下におけるレイプなどの性暴力と、先の大戦時の朝鮮人慰安婦(売春婦)とは全く違う。戦時下とはいえこちらは商売だ。何の関係があるというのだ。
関係があるすれば,それは、旧ソ連兵による日本女性へのレイプイだ。
これをこそ糾弾すべきであろうに。
下司佳代子も、そんなバカ朝日に洗脳されてしまっている虐日の「戦闘員」奴隷なのだ。


ところでこんな記事も載っていた。

10月8日(月)    総合4    4面
俳優・國村隼人さんに旭日旗の質問
釜山の映画祭謝罪「憶測呼んだ」

國村隼
上は日本の首相から下はマスメディアまでが、「虐日」マゾヒストの如く、韓国に詫びるから韓国人は、政府・民間を問わず事あるごとに、日本人に「虐日」を強いるのだ。芸能人や子供にまで「独島はどこの国?」などと問うのだ。
絶対に反逆されることはないと高をくくってだ。

バカ朝日の罪は深い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
65位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR