FC2ブログ

番外編/韓国人は金輪際ノーベル賞を貰えない

平成30年(2018)10月20日(土)   平成25年9月ブログ開始


番外編/CHUU雑感


韓国人は金輪際ノーベル賞は貰えない



ノーベル賞発表の時期も終了したようだ。

今年も日本人は医学・生理学賞を本庶佑博士が受賞した。
これでノーベル賞自然科学分野3賞の日本人受賞者は米国籍取得者も含めて23人である。
2000年以降では18人だ。

ノーベル賞といえば、やはり自然科学分野の物理学、化学、医学・生理学の3賞である。
その受賞者数はアメリカがダントツに多いとして、それ以下は英国、ドイツ、フランス、日本、スウェーデン、スイスと続き、日本は第5位である。
非常に喜ばしく、大したものである。

日本人が欧米の国々に伍してなぜこれほどノーベル賞が貰えるのか考えてみた。

いろんな理由が言われます。
研究熱心で創造性豊かな国民性、それはもう縄文時代から始まっていると、あるいは、言葉咲きわう国と称されるほどに言葉を駆使し情報を共有し得たと、江戸時代には読み書きそろばんが出来、文盲が極めて少なかったと、豊かになって時間と余裕を得た者が言葉を習得し情報力を身に着ければ興味の対象はどんどん自然界の真理探究にも向かうと。

だが、
そもそもノーベル賞の自然科学分野のそれは、畢竟、自然界の真実・真理を発見・到達し得た研究成果とそれに基づく開発成果に与えられるものである。


真実・真理を求め続け、発見し到達するという成果は、研究過程においては嘘、誤認、偽情報を絶対に排さねばならない。
嘘・偽を許さない性向・性質を持たぬ者には真実・真理には到達し得ないと言ってよい。

この嘘を嫌い、嘘を許さないという性格・性向こそ日本人の国民性となっている特質である。

我々日本人は幼少の折から、親に、親戚のおじさんおばさんに、周囲の大人に、学校の先生に、こう言われて育ちます。
「嘘をついちゃいけないよ。嘘は泥棒の始まりだよ」
あるいは、
「嘘つきは閻魔様に舌を抜かれるよ」
あるいは、
「嘘、誤魔化しはだめだよ。人が見ていなくてもお天道様はちゃんと見ているよ」
あるいは、
「嘘をつき誤魔化しをすれば必ず天罰が下るよ」
と。

お陰様で、日本人は嘘を良しとしない、嘘を嫌い、嘘をつかない、嘘を許さない、嘘を排撃する、高い道徳の国民性を身に着けたのであります。

これあればこそ、日本が自然界の真実・真理に到達し得る研究者を生み出すのは当然です。

ちなみに、お隣の韓国、朝鮮、シナはどうでしょうか。
韓国は人口5000万人、北朝鮮は2500万人、合わせて7500万。日本人の半分以上です。だったら自然科学分野のノーベル賞は10個位い貰っていても良いではないか。
ところがゼロだ。
シナに至っては人口14億とも言われる。だが貰った数は、台湾出身者を入れて自然科学分野はほんの2,3個だ。

ここで明らかとなっている。なぜ日本人が沢山のノーベル賞を受賞出来、韓国・朝鮮人、シナ人には出来ないのか。
その理由は、

日本人と全く違って、彼らが嘘をつく,嘘で誤魔化す、嘘を利用する、即ち、嘘まみれ、嘘とともに生きているからなのです。

彼らの嘘をここでは言うのも面倒だが。
韓国の竹島占領の根拠、朝鮮女性の性奴隷捏造、朝鮮併合に伴う嘘の数々、人口比で日本の165倍とか言われる偽証、詐欺、虚偽告訴等々、、しかも幼稚園児・小学生に学校で「ドクト ヌン ウリタン(独島は我が島)」なる嘘の歌を教えているのだ。
シナ人もしかりだ。いまだに日本帝国はシナを侵略し、甚大膨大な被害を与えたと事あるごとに言うのだ。何のことはない、日本軍は当時の国民党政府・蒋介石軍と戦っただけだし、漢族の故国でもない満州族の地に傀儡政権とは言え、満州族の王を皇帝とする満州国を建国しただけなのだ。

これらの嘘をつく限り、かれらは金輪際、未来永劫、自然科学分野のノーベル賞学者を生み出せないであろう。


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
65位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR