FC2ブログ

大陸民族・朝鮮人とは共生出来ない

平成30年(2018)11月2日(金)   平成25年9月ブログ開始

番外編/CHUU雑感  2

大陸民族・朝鮮人とは共生出来ない



韓国大法院(最高裁)が、当時、朝鮮人徴用工が働いていた日本企業に有罪判決を下し、元徴用工へ賠償せよとの命令を出した。

正に、おいおい、としか言いようのない判決だ。
誰もが指摘するように、ここにはいつもながらの朝鮮民族のその民族性が現れている。
朝鮮半島に住む韓国・北朝鮮の国民を朝鮮人と呼びますが、その民族の性向、性格は我々日本人のそれとはまったく違うのだ。
我々日本人からすれば、それは気の毒な、哀れなものとしか言いようがない。

大陸の民族のその歴史は、地続きであるがゆえに、容易に侵略しあるいは侵略される民族興亡の歴史だ。
日本人はユーラシア大陸の東端にある、それも海に隔てられた列島に住んでいたが故に他民族の侵略を受けることがなかったし、逆に大陸へ出かけて行って他民族を侵略・支配・搾取するするという事もできなかったし、その必要もなかった。
もちろん例外もある。鎌倉時代の元寇はモンゴル人に侵略されかかったものであるし、或は大陸の王たらんとした秀吉による朝鮮出兵だ。
そして先の、台湾併合、朝鮮併合だ。
それらはいずれも頓挫してしまったが。

いずれにしろ日本民族は、先の大戦の敗北後7、8年を除いて、他民族の侵略・介入・干渉を許すことがなく、独自の国を築くことができた。
即ち、途切れることなく、2千7百年にも及ぶ連綿たる国家日本だ。
それは現津神(あきつかみ)、現人神(あらひとかみ)、日の御子(みこ)たる天皇として、高天原の神話時代以来、秋津洲の民(日本民族)の繁栄と永続性を125代に至るも途切れることなく願って下さる万系一世の天皇を抱く日本人の歴史だ。
我々の先祖を遡れば行き着く先は天皇である、われわれ日本人の源は天皇であると相互に認識する日本人と天皇との相思相愛の、紐帯の歴史だ。

だから日本人は過去を、その歴史と伝統を尊重する。

残念ながら朝鮮民族は、天皇のような存在を持ち得なかった。
彼等にあるのは、強いものが勝つ、勝った者が王だという論理だ。常に勝つか負けるかの人間関係。そして、大切なものは、力だ。譲ることは負けることだ。過去は裁くべきものだ。嘘つこうが騙そうが勝てばよい。
それは又、大陸の情け容赦のない民族抗争を生きてゆくための知恵であるかもしれない。

だが、そこには、すべて悪いのは相手だとし、自民族に対する反省も、他民族に対する感謝の念も、謙虚の心も生まれない。

このブログ主は、若いころは商社マンとして、韓国ユーザーと日本のメーカーとの商談に数多く関わったことがある。
日本人にとって商談はウィン・ウィンの関係を目指すものであったが、彼らは異常なくらい、商談を勝ち負けでとらえ、勝ちに拘泥するのであった。
これ以外にも、身をもって知った彼らの生態が多々あるが、ここでは割愛させていただこう。

北と南が融合できない理由もここにある。強い方が勝つしかないのだ。

もちろん、アメリカ、支那、ロシア、アメリカの駆け引きがあるが、主体は朝鮮人なのだ。
最終的には朝鮮人同士の武力闘争を伴わざるを得ないのではなかろうか。

我が日本民族にとっては、仕方がないとは言え、迷惑千万なる国民・民族だ。
日本人が学ぶべきは、朝鮮民族をはじめ大陸民族の移住・侵入を、これ以上許してはならないということであり、彼らに情けを掛けてはならないということだ。

彼等には彼ら同士でやらせておけばよいのだ。


多文化・多民族共生?地球市民?グローバリズム時代?
バカを言うなである。

社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
65位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR