FC2ブログ

バカ朝日の詐術記事

平成30年(2018)11月5日(月)      平成25年9月ブログ開始 

責任逃れのバカ朝日社説
平成30年(2018)11月4日(日) 東京本社版朝刊  第8面 
オピニオン欄/社説 

姉妹都市解消   原点に立ち返り最高を
後世に恥じぬ関係構築を

吉村知事社説
バカ朝日ならではのバカ社説だ。
バカ朝日は、先の大戦時、日本軍が朝鮮人女性を騙し、或は拉致して日本軍専用慰安婦に仕立て上げ不幸のどん底に突き落としたと、紙面で長期にわたるキャンぺーンが如き報道をした。
詐話師・吉田某の、私は済州島で慰安婦が狩りを行ったなどという嘘・捏造話をしつこく書いたのもその一環であった。
そしてついにそれらの捏造・誤報・嘘がばれて、関係記事をすべて取り消したし、社長以子の経営陣も責任を取って退陣した。

だがそんな責任の取りようでは済まぬほどの日本国民に対する大罪を犯したのだ。
責任を果たすなら、世界約200国の大新聞の一ページを買い取り、そこにバカ朝日の記事は捏造を含む誤報であり、日本軍が20万人の性奴隷を作り出したなぞは全くの根拠なき風説だと告知すべきなのだ。
そしてバカ朝日新聞は、かつての侍のようにその責任を取って切腹こそしないが、日本人の名誉を汚した罪により廃刊すると告知すべきなのだ。

今回のこの社説、ほんとにバカなことを言っている。
たとえばこうある。

異なる文化や価値観に触れ、相手を理解しようと努めつつ意見を交わす。それが国際交流だろう。自らの考えが受け入れられないからと自治体間の関係を断ち切ることは、交流の意義を否定する行為と言うしかない。改めて再考を求める。

国際交流とは、将来仲たがいをして戦争などに至らないために、日ごろから仲良くしておこうというのがその目的のはずだ。
所がサンフランシスコ市は、

民間団体が建てた慰安婦像を市の所有とした。像の碑文には「旧日本軍によって性奴隷にされた数十万人の女性」「ほとんどが戦時中に捕らわれの身で亡くなった」との表現がある。

こんな偽りの像を建てたままにし、所有しているのだ。
こんな振る舞いをされれば、仲良くなんか出来るはずがないではないか。
バカ朝日は我慢しろ、受け入れろというのだ。
もうこの「自虐」、「虐日」姿勢がいつになったら正されるのか。
悪いのは日本だ、日本だ、世界に迷惑を掛けた、反省しろ反省しろ、謝れ謝れ、甘受しろ甘受しろ、賠償しろ賠償しろと主張するのだ。
もう日本国民はこのバカ朝日新聞とは共にやっていけない。まさに不倶戴天の敵だ。

1998年に時の小渕首相と金大中大統領が交わした、「日韓共同宣言21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ」という宣言があった。
この中で、小渕バカ首相は、「過去の一時期、韓国国民に対し、植民地支配により多大な損害と苦痛を与えた歴史的事実を謙虚に受け止め、これに対し、痛切な反省と心からのお詫びを申し上げると」表明したのだった。
即ち、小渕首相の無知・誤認と勝手な反省とお詫びに基づいて日韓は、共同宣言を行ったのだ。

無知・誤認・嘘・偽り、勝手な自虐に基づいた共同宣言では両者の関係などうまく行くはずがないのである。
子供にでもわかる常識だ。
だからいまだに日韓は反目ばかりしているのだ。
何日か前には、韓国大法院が、戦時中、韓国人徴用工を使った日本企業は有罪だ、賠償金を払えとと判決を下したばかりだ。

これでもわかるように、大阪市がサンフランシスコ市の嘘・偽りを認めていては、あるいはそれに蓋をしておいては、友好関係は築けない。正しい国際交流なんかできやしないのである。

この社説の最後はこう書いている。

 サンフランシスコ市長は声明で、両市の人々が長年続けた関係を一人の市長が一方的に打ち切ることはできないと訴える。吉村市長は耳を傾けてほしい。


慰安婦像なるものを、朝鮮人と、これを日本攻撃に利用しようとする勢力に作らせたその責任の大部分が、バカ朝日の記事にあると認識するからこそ、そして大阪市とサンフランシスコ市の仲たがいの責任が、バカ朝日の朝鮮人慰安婦報道に帰結することを恐れる故に、かような社説を掲げ、責任は吉村市長にあるが如きにすり替えているのだ。

早く廃刊しろ、バカ朝日よ。

社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
65位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR