ヒステリック・プロパガンダ記事はやめろ


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年12月14日(土)             平成25年9月30日ブログ開始 



ヒステリック・プロパガンダ記事はやめろ

12月10日のこのブログにて、
石川瀬里、横川結香記者が
代々木公園におけるデモを取材しての記事(12月8日 東京本社版37面
若者ら「自由のない国、反対」秘密保護法 代々木公園に5500人)
について書いた。

で、今回は佐藤恵子、今村優莉なる記者の名入りのこれだ。

12月14日(土)  東京本社版朝刊   38面
知らせない権利」「国家が存立してこそ」
 石破氏、国家感かたくな
DSC03136_convert_20131214125718.jpg
DSC03137_convert_20131214125807.jpg

ひたすら石破氏本人及びその発言にケチをつけるのみ。

小生分ってますよ。
この両記者も前の石川瀬里、横川結香も、自分で考えると言う
頭くらい持っていないはずはないことくらい。

だから、抜きがたく抱いている(洗脳された)自分の思考・見解は他者をして語らせる。
客観を装う。
自分のそれではないように、世間の意見がそうなのだと読者に思わせるように。
新聞記者の報道鉄則です。
しかも彼女クラスではまだ自分の見解を記事中で自分の言葉でいささかなりとも述べることは、上司には許されていないのであろうか?

だから、
記者自身の見解を自分の言葉で直截に述べろとは言わない。

だが、
石破氏批難の前に、あるいは共に、
氏の主張する[知らせない権利」「国家が存立してこそ」、
が正しいのかどうか、許されるのかどうか、其の考察をし、それを記事として
示すべきである。
氏の主張が駄目なら何故なのかを。

それを一行も書かず、「…の思想が垣間見える」だの
「多くの国民を納得させることはできなかった」
と常套句を使って(もうこれで両記者のバカが証明されている)、
勝手な判断を書くのみ。

第一、石破氏の思想が垣間見えるっておかしいでしょ。
もろに見えてるじゃないのよ。

其れに、「多くの国民を納得させることはできなかった」って、一体何を
根拠にしてんの?
じゃ、反対している国民は多いだろうが、それ以上の多くの国民を
納得させているの?
世論調査でもしたのか?ならその結果を言ってちょうだいよ。

その後は、軍事アナリストの発言
「自民党幹事長の立場にいるものとしてはまずい」を採用している。
ホント笑っちゃいましたよ。

と言うことは、石破氏の言うことは正しい、だが自民党幹事長としては
まずい、なぜならバカ朝日の様な左翼新聞・マスコミがが騒ぐから、
ってことでしょ。

そして次は大学教授の、発言。
右寄りの思想になってきたように感じる」
「…本当の狙いを口走ってしまったのではないか」
[与党のおごりがあらわれている」

等々。
この発言が本当とするなら、この教授は何に遠慮してんですかね。

石破氏は「右寄りの思想になってきたように感じる」ですって?
感じるも何も一貫して自由民主党の党員ですよ。其れも幹事長ですよ。
何をいまさら。
「口走って」じゃなくて、キチンと言ってんですよ。
与党の「おごり」がって一体何?
自分達の主義主張が国民に受け入れられたのだから与党になったんでしょ。
その主義主張を具体的に実行するのが国民に対する責務でしょ。
何でわざわざ「おごり」などという言葉を使うの?

国民に悪印象を与えようとの意図が見え見えでっせ。

それにしても、
石川瀬里、横川結香、佐藤恵子、今村優莉これらのロボット記者は
如何にしてバカ朝日記者として完成されていくのか、それなりに興味がある。

もうすでに成長停止されている方もいらっしゃるとは思いますが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
105位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR