倒錯者集団バカ朝日


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成25年12月27日                   平成25年9月開始

朝日新聞はバカであると同時に腐った、倒錯者集団である。

平成25年12月26日  東京本社版 夕刊 第1面

DSC03151.jpg

安倍首相がついにと言おうか当然と言おうか靖国に参拝した。

過去の戦争において日本国の為にその尊い命を投げ出した国民の、
或いは投げ出さざるを得なかった国民の霊を御祀りしている靖国神社に
国家の時の代表者である内閣総理大臣が、その御英霊に哀悼に意をささげ、
尊崇の念を表し、御冥福をお祈りする為に参拝された。

こんな当然の、当たり前のことはあるまいに。

其れをバカ朝日は批難する。

例によって、「中韓は反発しているぞ、関係がぎくしゃくするぞ」

のお約束記事で。

だからどうだと言うのだ。
何故反発するのか?その反発は正しき反応なのか?
其れを検証するのが日本の新聞の務めであろうに。

それよりも、両国をして反発するように指導したのがお前たち
バカ朝日ではないか。
目覚めた国民は先刻承知だぜ。そのことは。

記事によると、
韓国政府関係者は「参拝など絶対あってはならない。日韓関係をどう
したいのか、とにかく理解できないと述べた」

中国外務省・羅照輝アジア局長は同省のブログで、
「絶対に受け入れられない。(参拝は)新たに重大な政治的障害を生む。
日本は引き起こした結果に責任を負わなければならない」
と強く非難した。
だってさ。

バカ朝日よ、何言ってんの?バカ朝日の腐った主張を韓国と支那中共に
語らせる。
もういいよ、そんな国民騙しの陳腐な記事作りは。

首相官邸キャップ・林尚行さんは、こう書く。
・・・日本の内政・外交の責任者である首相の政治判断として正しかった
とは思えない。」

この記者は日本人なのか?日本国民なのか?

時の首相から、靖国に眠る英霊たちに、哀悼の意を捧げられたり、
尊崇の念を表されたり、御冥福をお祈りされることは正しくない、
不具合だというのか?

参拝が、内政・外交の如何によって左右されてはたまりません。
参拝が粛々と行われるように取計らうのが正しい政治行為でしょうに。

この記者、さっさと日本国籍を離脱し、支那中共か朝鮮半島の国籍を取ったらどうかね。

しかしそれも難しいであろう、なんせ朝日は国家、国民の存在をを認めない者達、
無政府主義者、アナーキストの集団としか考えられないからね。

朝日記者は、どういう生まれ育ちで、どういう教育を受けたのだろうか?

どうすればここまで倒錯出来るのだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
105位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR