従属はいつまで続く?


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成26年1月7日           平成25年9月 ブログ開始


支那中共、韓国への従属はいつまで続く?
平成26年1月4日  東京本社版朝刊 社説


見出しは「それでも対話を重ねよう」
ですって。
例によって、反日の空疎な社説だ。
最初から、
「無分別な拡張行動をとる中国」「かたくな対日外交を崩さない韓国」は悪い。
だが一番悪いのは日本だ、安倍首相の靖国参拝だ。
とのたまう。

どこの新聞やねん。
今更言うのもなんだけど、
支那中共と韓国の出先新聞です。

読む気が失せるのを我慢しながら読んでみる。

この社説で2ヶ所いいことを書いている。
1か所めは、

  「キャンパスアジア」なる活動で
  日本、中国、韓国の大学生28人が一年間共同生活を送り、 
  講義に参加した。
  ほとんどの学生が、歴史や領土問題を議論したことがあった。
  が、次第にそれらが話題になることはなくなった。
  韓国の学生は「日本海」の呼称を使ったし、
  支那の学生は「政治の対立を文化交流に波及させるな」と主張した。

ということだそうだ。

これはどういうことか。
この社説では学生の全発言は示されていないが、
支那と韓国の学生も、自国政府は日本の行為に干渉するな、
いちゃもんをつけるな、と言ったということではないのか?

もっと言うと支那の学生も韓国の学生も、真実の歴史に目覚めてきたという
ことではないのか。

幼少の折より受けたその徹底した反日教育の呪縛から逃れ出したと
言うことではないのか?

そりゃそうだろう、この正にネット社会。
ネットを通じて真実を簡単に知ることができる。

なのにその事に知らぬふりをして、百年一日のごとく、
日本は一番悪い、侵略国家だ、反省しろ、謝りつづけろ、賠償をしろ、
譲歩し続けろ。
尖閣は支那のものだ、竹島は韓国領だと認めろ、強制連行慰安婦を認めろ、
南京30万人虐殺を認めろ、靖国に参拝するな
等々唱えているのが、共産党支那と韓国と我がバカ朝日だ。

2ヶ所めはこうだ、

>本格的な3国対話がなかった昨年でさえ、環境や文化の分野では
>閣僚級の会合が実現した。
>少しでも協力できる分野を見いだし、国民の実益を生むことで
>互いの信頼を高めたい。

でしょ?
解かってるじゃん、バカ朝日。
これ以上何を三国間ですることがある。

一体いつになったら、バカ朝日は支那中共と韓国との連帯の鎖を断ち切る
のだろうか?

朝日の記者には洗脳から覚めた書き手は現れないのか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR