池澤夏樹。下らん。


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成26年1月11日(土)             平成25年9月ブログ開始

下らん。池澤夏樹。
平成26年1月7日(火)東京本社版夕刊    第3面 文芸批評
終わりと始まり
池澤夏樹
独裁と戦争

DSC03238.jpg

この池澤夏樹って何だろうね。
確か小説家でしたっけ。

ほんと独りよがりの頓珍漢な事を言う御方ですね。
バカ朝日が採用する人にはこんな方多いような気がします。

沖縄県の知事が普天間基地移転の為の辺野古の埋め立てを承認した。
知事を批判して「彼はまぶい(魂)を落としたのか」なんて文学(?)的表現
を持って批判する。
詭弁を弄するのは、それ自体が民主主義に対する違反である」
とも言う。

池澤さんの言い分こそ民主主義に反するイチャモンです。
日本国民にとって今は、日米安保は破棄できない。
沖縄の基地集中に心は痛む。
さりとて、沖縄が日本防衛の最適の軍事的要衝の地であることは明白だ。
せめて人口密集地にある普天間より辺野古に移した方がベターであろう。
これが国民のコンセンサス(最大公約数)である。

じゃ、池澤さんはどうせよと言うのか?

戦時、朝鮮半島から動員されて本土での建設労働に従事し、その際に
亡くなった人もいる。
その「追悼碑の除幕式が、形式的な理由で中止された」
そうだ。
其れによって「我々の中にあるお詫びと哀悼の思いの表現が封じられた」
と書く。

我々って誰だ?
それに、中止されたのには他の関係者にもそれなりの中止すべき理由が
あるからであろう。
その理由は何なんだ?
一方的に非難しないで、それを書きなさい。

特定秘密保護法の強行採決。
これにもケチをつける。

「違反者が裁判にかけられたとして、その裁判の要点は秘密になる。
民主主義の公正な裁判ではなく、ほとんど軍法会議ではないか」


なんて妄想をめぐらす。いくら小説家だからと言ってもね。

「日本国の政治の基本原理は主権在民だ。だからこの国で作られたものは
全て国民の資産であって、情報もまた同じ。それを官僚が独占し、
60年にわたって隠すと言うのは国民の資産の横領に他ならない」


なんてとんでもない事も言う。
も、無茶苦茶です。

日本と言う巨大国を動かしてゆくには、強大な行政機構が必要です。
勿論司法組織も、立法府も。
そんな仕事に携わりたい希望者、有資格者が国民の了承、負託を受けて
その役目を担っているのです。
政治家や官僚が何処からかやって来て、勝手に資産を独占しているわけ
ないじゃないですか。
なのに、彼等が国民の資産の横領犯だという。
名誉棄損で訴えられても仕方あるまい。

また、こうも書く。
日本は戦争ができる国、戦争をしようとしている国に、まるで変身ロボ
のように形を変えつつある。プリウスが戦車になる。」


そりゃそうでしょ。
支那中共は日本の領土を奪いにきている。
韓国は既に島を奪っているし更に奪おうとしている。
北朝鮮は既に日本人を拉致している。
核爆弾を御見舞するぞと脅してもいる。
ロシアは、事あれば奪いに来るでしょ。漁夫の利でね。

日本が彼らを撃退する国、即ち戦争できる国、しかも勝てる国になっていなくて
どうするんですか。
国家に特定秘密保護法がなくてどうするんですか。
戦う前にスパイにやられてしまうでしょうが。

「この時期に靖国神社に参拝したのは挑発と受け取られても仕方のない
ふるまいだった。アメリカまでが強い不快感を示した」


池澤さんて何歳。日本の独立した精神を持つ成人男子なのか?
日本を守るために先の大戦で命を亡くした先輩日本人に感謝と慰霊の念
はないのか?
金玉ついてんのか?
慰霊の行為を行うに当たって、何で隣国やアメリカに遠慮しなくちゃならない
のだ?

「安倍政権の本質を露わにしたのが「デモはテロ」と言う石破自民党幹事長
の発言だった。」


テロってのは敵対者に、肉体的あるいは精神的苦痛を与えることによって、
恐怖(テロ、テロール)心を生じしめ、その活動を封じることである。

毎日、国会の周辺で大騒音を発し、罵りの言葉を投げつけることは即ち
国民に選ばれ、委託されてその職務を遂行している国会議員及び
その関係者の職務を封じることになるではないか?
こんなデモをテロと呼ばずしてどうする。

「国政の中枢にある人が主権在民の原理を理解してない。
間違えないでほしいが主人は我々。我々があなたを雇ったのだ。」


何を言ってんだか。

雇った?主人は我々?何を偉そうに主権在民。
そもそも使用人と御主人、従業員と経営者の関係なんかではありません。
我々って有権者、国民だろ。何千万の我々がいるんだよ。
違った意見、希望を持った何千万と言う我々だよ。
しかも中枢にある人も我々です。
だから、
我々の中で、その仕事をしたいと手を挙げた人、その仕事をする資格の
ある人にお任せしただけの話。
仰る通り期限を切ってね。
勿論報酬はお支払いしますよってことですが、主人と使用人の関係なんかで
はありません。

民主主義は選挙を出発点とするが、選挙結果は全権委任ではない。
とりあえず預けただけであって4年間の勝手放題を許した覚えはない。
官僚も議員も、我々が時期を限って権限を委託したに過ぎない。
尾が犬を振ってはいけない。決めるのは彼らではなく我々である。」


選挙によって選ばれた人に全権かどうかはともかく、委託したのです。
彼等は法に触れない限りにおいて、国民の負託にこたえるべく
仕事をしているのです。
国民が豊かに、平和に、独立自存で暮らしていける社会を維持する
責務を負っているのです。

そしてその方法について、国民の意見、希望は山ほどあります。
が、すべてを採用するなんてできません。
だから多数決による最大公約数的意見を国民のコンセンサスとみなし
議員は立法を行います。
でないと国は立ちいかんでしょうが。国が成立しないでしょうが。
国民生活は送れないでしょうが。

池澤さんは安倍政権の行いをそんなにも許せないなら、小説なんか
書いていないで、自分の意見、願望が最大公約数を得る活動を
したらどうかね。
日本は民主主義・自由社会ですからそんな活動してもいいんですよ。
だれも止めませんよ。

あなたのように人に任せて文句ばっか言ってんのが民主主義では
ありません。

少なくとも、一般国民を惑わす愚にもつかない文章だけは止めて下さいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだネトウヨブログかw

まあ所詮選挙で田母神が惨敗したから
池澤様に悪口言えねえよw
プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
105位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR