スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わけわからんザ・コラム


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成26年2月2日(日)           平成25年9月ブログ開始


わけわからんザ・コラム

平成26年2月2日(日)  東京本社版 朝刊 第10面

ザ・コラム 見出し「アジアの選挙と混乱 それでも進む民主主義」
DSC03301_convert_20140202161841.jpg

このザ・コラムとやら。
さっぱり訳わからんこと書いている。

タイ、バングラデシュ、カンボジアでは、野党と政権与党が争って死者も出る激しい衝突を繰り返している。
連日の特大報道である。

じゃ何故そんな事態が現出されているのか、
そのよって来たる所は何なのか。
タイの、バングラデシュのあの混乱はなぜ生じているのか。
そのなぜを解く、根本に迫る説明・解説・分析がこのコラムにはさっぱりないのだ。

当然そこには民族、人種、階級、宗教、思想、歴史、支配被支配、労働者、資本家、外国からの干渉等々が絡んでいるであろう。
それらの内の何が主因なのか。
キーポイントは何なのか。

それを解いてくれるのが国際報道部機動特派員やらの役割であろうに。
読者が知りたいのはそこなのに、何一つ教えてくれない。
それがないから、「それでも進む民主主義」と言われてもさっぱり納得がいきません。

それでも進む民主主義」って取って付けたような言い草です。
おまけに、最後には
投票より街頭」の新興国と「投票がほぼすべて」の日本。
民主主義に絶対はなく、関わり方は様々だ。街頭で身捨つるほどの覚悟がなくても何とか暮らせる日本だが、より良き未来が待つとはかぎらない。



という国際報道とは何の関係もない、下らんつぶやきにも似たご意見を述べる。
おかしいんじゃないかい?柴田直治さんとやら。
その国際報道部機動特派員とやらの御大そうな肩書はどうなってんですか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
77位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。