バカであるばかりか軽薄の徒


社会・政治問題 ブログランキングへ
平成26年2月4日(火)          平成25年9月ブログ開始

右顧左眄する軽薄・臆病者

2月3日(月)付け  東京本社版 朝刊 8面 社説
国立追悼施設  首相が決断さえすれば

バカ朝日その他新聞マスコミのこの軽薄さ。
反吐が出る。

ま、新聞マスコミってそんなものよと日頃から軽蔑はしていましたがね。

戦前は国家の戦争遂行、連合国に勝利するという国策に全面的にどころか
100%以上に協力したくせに、敗戦となれば、やってきた戦勝国・GHQという
新しい御主人様の顔色を伺いあっという間に宗旨替え、どころか尻尾振ってきた。

どこまでが真実かは知らぬが、バカ朝日では、その戦前の戦争協力、国民扇動、お先棒担ぎを恥じて職を辞したのは、むのたけじ氏たった一人であったと聞く。

そんな新聞の言うことを誰が聞けようか。
「王様は裸」の王様、オオカミが来たぞの「狼少年」という自覚があるのか?

今回の社説。
首相が決断さえすれば、とのたまう。
無宗教の施設を新設すると宣言してはどうか、という。

その理由が、近隣諸国との間で、不信の連鎖が止まらない。
国際会議で、日本と中国の閣僚らが安倍首相の歴史認識をめぐって批判し合う。
こんな世界を見せられ世界は、ハラハラしている。

からだそうだ。

近隣諸国ってどこだ?南北朝鮮と共産党支那だけだろ。
世界がハラハラしてる?他人の喧嘩は蜜の味だろ。
アメリカ?イギリス?いつまでも戦勝国面(ヅラ)したいんだろ。

右顧左眄してどうする。バカ朝日よ。

白昼堂々と何百万部も売ってると言う新聞の社説で、何の恥じらいもなく、
何の遠慮もなく、あっけからんとバカを言う。

ほんと朝日の記者はバカであるばかりか、羞恥心も、思いやりも、道徳心も、死者の尊厳という
宗教心も持ち合わせぬ、国民の伝統・歴史・文化も尊重できぬ者達の集団だ。

できるのは右顧左眄。それしか出来ぬ軽薄・臆病者の集団だ。

それでもバカ朝日の記者になりたいという若者が今でもいると言うから世も末である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
90位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR