星浩のゴマすりと、脅かし

平成26年3月25日(水)    平成25年9月ブログ開始

星浩のゴマすりと、脅かし


平成26年3月23日(日)  東京本社版  朝刊第一面 座標軸   
集団的自衛権 前のめりの危うさ(特別編集委員 星浩)

DSC03519_convert_20140325110030.jpg
なんと言う下らなさ。
結局書いてあることは、
民主主義や人権といった価値観を共有する米国との同盟関係を固める必要がある。
というアメリカへのゴマすりと、
集団自衛権が行使されれば、海外で自衛官が犠牲になったり、多国の人を殺傷する恐れがます。
という日本人への脅かし。

これが白昼堂々、発行部数が三百万とか五百万とか言う巨大部数発行新聞の第一面に、恥ずかしげもなく座標軸等と称して掲げてある社説らしき文章かと首をかしげる。

「星さん、あんた、日本が集団的自衛権行使できるようにすることに反対なのか」
と問えば、必ずやTVで見掛ける愛想笑いの商売人顔して、「いえいえ、反対とは言ってません・・(なんたらかんたら・・グダグダ)」と言うのが目に見えている。

法治国家である。まずは集団的自衛権行使が違法かどうかを問うべきである。
それを問える法律があるのかどうかは知らぬが。
次に、たとえ違法ではないとしても、国民の支持を、信任を得ねばならない。
それについては、本年の6か7月に参議院選挙があるではないか。

そもそも、日本は世界史においても2000年に亘り確固たる独立の歴史を有する国であり、今も昔も、戦前戦後も優れた大国なのである。近年、中共支那に抜かれたとはいえ、世界三位のGDP、有数の内外資産保有、人口世界10位、文化文明咲きわう国であり、国民が勤勉であり、「正義」、「謙譲」を最高の価値規範の一つと考えている道義国家でもある。
謙遜する必要も傲慢になる必要もない。世界の誰が見ても紛れもなく世界における大国の一つである。
現にG8のメンバーでもあるのだ。

僅か70年か80年前に一度戦争によって転んだ(それも多分にアメリカによって転がされた)だけで、羹に懲りてなますを吹くが如く、日本が紛れもない大国であることをいつまでも認識すまい、させまい、自覚すまい、させまいとする臆病かつ無責任な大人たちがいっぱいいる。

以前、確か、「日本は普通の国であればよい」とか「小さいけれどきらりと光る国でありたい」とか言ってた卑屈大臣がいた。国政を担うには不適格の政治家であった。

日本は大国であることを自覚し、誇りとし、責任ある行動をしなければならない。
「世界に冠たる、謙虚なる大国」、これが世界から求められる資質・資格であり、常にそれを意識し目指してこそ日本なのです。
そしてまた、そうしなければ、漕ぎ続けねば、立ち腐れしてしまうのだ。
不道徳国家として淫し、不名誉国家に脱落せしめられてしまうのだ。


その為には、それなりの心構え、装置、能力がいる。

アメリカの陰に隠れている国であってはだめなんだ。アメリカの為に集団的自衛権を行使すべきかどうか悩んだり、戦争に巻き込まれるのではなんてビクついていては駄目なのだ。

それに、自国を守るのに個別的も集団的もありゃしない。
あらねばならないのは真の独立国としての自国の安全は自分で守ると言う独立不羈の意思です。
その意志を持って思考せねばならない。

となると、当然日本が「従」の日米安保は破棄し、対等な国同士の対等な権利と義務の日米軍事条約を結ぶ。
勿論日本は核武装することとなる。(世界の全ての国が核兵器を破棄すると言うなら勿論その必要はありませんが。)対等なんだからね。
そして「集団自衛権が行使されれば、海外で自衛官が犠牲になったり、多国の人を殺傷する恐れがます。」も当然覚悟すべきことである。

そんなことは不可能だと言っていても仕方がない。やらねばならない。それを達成するのが政治家の務めだ。

国家100年の大計無き日本と言われる。
しからば、これをこそ、まずは国家10年20年の大計とすべきである。

と、つい、今回は悲憤慷慨調になっちゃいました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
86位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR