お人好しか、馬鹿か?いまだに反省を言う学者とそれを利用するバカ朝日吉田貴文記者

平成26年4月18日(金)     平成25年9月ブログ開始

お人好しか、馬鹿か?いまだに反省を言う学者とそれを利用するバカ朝日吉田貴文記者


4月16日(水) 東京本社版朝刊  第15面 
インタビュー オピニオン  日本の愛国心 
 明治大学特任教授  大沼保昭さん

大沼さんは東大教授も務められたとあるから、相当の学識高きお方であろう。
古今東西の歴史、思想を勉強、研究され習得されたからこそ大学の教授職もお務めなのであろう。
だからバカ朝日・吉田貴文記者もその御意見、御高説を拝聴に来たわけだ。
利用できると踏んでね。

浅学菲才、いたずらに馬齢を重ねているばかりで社会のお役に何一つ立っていないこちとらだと十分自覚した上で書かせてもらいます。
失礼ながら、大沼保昭さんのような学者さんの言説を聞いていて何時も「ナンダカナー」と思うことがある。

それは、必ず、「まず日本は過去の植民地支配と侵略戦争を反省しろ・・・」というのだ。
このインタビュー記事の中でも反省と言う言葉が8回も使われているのだ。
日本と言う内に向かって、まず日本が反省しろ、お詫びをしろと必ず言うのだ。

たしかに人間行動において反省が必要である。
自分が取った行動について、その内的要因を検証すれば、その結果反省すべき点も顕われるであろう。
次に生かす為に反省は必要だ。
が、同時にもっと必要なのは外的要因の研究、検証であろう。
その外的要因がなぜに自分にそのような行動を取らせたのかという。

確かに100年ほど前日本は大陸に進出した。
日清戦争に勝ち、日露戦争に勝ち台湾、朝鮮を併合した、日本国とした。満洲に国をも建国した。
そこには台湾総督府、朝鮮総督府、満州国政府を置き、日本人自らが統治、経営にあたったのである。
原住民を下に見、差別し、自らは手を汚さず、原住民をして統治せしめ、その上がりのみを戴くと言う西洋白人の手法ではない。

日本が此処に至るまでは、その理由は明らかに外的要因に影響されてであった。
時は江戸時代末期、それまで日本は国際社会に対してほぼ100%閉じこもっていたのである。
それで事足りていたのである。
それが無理やり米国によってこじ開けられ、国際社会に引きずり出されたのである。
開国させられたのであり、せざるを得なかったのである。
世界は狭くなり、西洋列強とアメリカがやらずぶったくり、早い者勝ちの争いを繰り広げる国際社会なるものができていたからである。
強者が弱者を飲み込む弱肉強食の帝国主義時代であったのである。

そして日本はそれに抵抗、その餌食になるまいと、彼等に対抗すべしと必死で頑張ったのである。
その過程が、清国、ロシアとの戦い、台湾、朝鮮の日本国化、満州建国、西洋列強の植民地とされていたアジア諸国の開放であった。
そしてこれを維持、発展させる為には戦い続けねばならなかった。

が、武運つたなく、或いは国運いたらずと言うのか敵国中最強のアメリカに敗れてしまったのである。

この一連をとらえて、一体、日本人の誰に「日本はまず反省しろ」「賠償しろ」などと今に至るも言えるのか。
いや、言う者がいるのだ。それがこの大沼保昭さん等左翼学者連中であり、バカ朝日だ。

100歩譲って、もし日本に反省すべき点があるとするなら、その一連の過程で、人が人たる所以であるところの倫理道徳、正義の観念にもとる行動をなしたかどうかである。

もとより、帝国主義時代、戦争の時代には勝つことのみが最高の価値であり、そのような徳目は自国仲間内でしか価値を持たないものであるが、少なくとも日本は
勝つ事を追求しつつも倫理道徳、正義の観念を捨てることなく戦っていたではないか。
それが悔しいからこそ、アメリカ、中共支那、朝鮮の国等は南京大虐殺だの慰安婦(性奴隷)強制連行だのと言いたてているのである。
東京裁判なる復讐の舞台で日本一国にあらぬ罪をなすりつけたのである。

この大沼さんは、お人好しなのか、騙されているというのか、それにまともに反応しているのである。アジア女性基金理事も務めたとあるのだから。
そして「中国に『百年国恥』と言う言葉がある」だの、「南京事件で虐殺されたという被害者の数字も不正確です」だの、「日本が満洲事変以降、中国を侵略し、数多くの人々を殺害した事実は否定できない」などといまだに日本にケチをつける。

馬鹿か?


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さて、そろそろ大沼氏の過去の行い、所論に関する倫理、道義的はたまた学問的な責任を検証しようじゃないの。
たたけば、ホ◯リがでるかな?
お楽しみは、これからだ!イェーイ!!!

No title

v-392v-392v-392

国民の監視人様

コメント有難うございます。
ブログ主はこのブログの時にはまだ少々遠慮があったみたいです。
顔で判断するのもなんですが、人生70年やってると判ることもある。
口先三寸の卑怯者でズルい奴であろうと推測する。いざとなれば保身のため人を裏切るのではと推測する。
それに、人に「反省しろ」、「謝れ」、「贖罪せよ」、「償え」と言うばっかりの奴は大概そうだからね。

アジア女性基金と政府を告訴しようかな?

アジア女性基金に国費投入をした事に対して、政府を訴えようと思う。国民の一人として、承知してないから。それと、大沼、和田の両理事も国会の証人喚問を要求する。強制的に奉仕されたという根拠をどういう調査過程から得たのか。和田氏の過去の無断引用騒ぎをどう考えているのか?専門の学者を投入して、彼らの調査を検証させようじゃないの。
プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
313位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
83位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR