読者はカネヅルかい?


社会・政治問題 ブログランキングへ
                           10月7日(月)
カン尚中&一色

読者は朝日の金ヅルかい?


10月2日(水)付け 東京本社 朝刊28面
2013年度ゼミ生募集広告


10月2日の朝刊にはびっくりさせられたと言うのか、むしろ不快感を味わされました。
やっとショックが落ち着いたので書きます。

開くと、いきなり、あの姜尚中さんがこちらを覗っているんですからね、其れも
いつものあの作った、知的マイルドな其れではなく、個人的感想だが、凶悪な容貌です。
写真も大きい。
お隣には、朝日社員の一色清さんの、どうと言うこともない気弱そうなお人好し顔が。

なんじゃいこれはと見れば、朝日と集英社の行う「本と新聞の大学」と言うゼミの
一面の三分の二を使った広告だ。

どれどれ、講師はと見れば、
姜さん、一色さんに加えて藤原帰一さん、保坂元康さん、金子勝さんと、
いつもの朝日御用達。
一体何を期待して聞けって言うの?

(最近では朝日文化人て用語見かけなくなった気がしますが・・・)
其れと朝日社員の吉岡桂子さんの6人。

受講時間は載ってないのでネットで見ると各回7時~9時半の2時間半。

で受講料はと見れば、何と何とこのご時世には驚愕の税込¥57,750。
70人集めて売上400万円超。

¥57,750と言えば、朝日新聞購読料(月¥3,925)の14,5か月分じゃないですか。
一年分以上でっせ。
一体何をお考えなんだか。
それこそ「なんだかなー」です。

一色、吉岡ってのは朝日の社員ですよ。
其れに毎回わずか2時間半ですよ。当然夜のディナーなんて付かないよね。

会場は自社のホールですよ。

其れにどうせ、このゼミでの講師の話を後ほど新聞記事にしようってんでしょ、
本にして売ろうってんでしょ。

なら、こんなゼミとやらは新聞の、本の販売促進活動としてタダでも良いはずだ。

一体何を考えてるんだか。朝日と集英社の担当重役は。
読者は朝日の金づるかい。
読者をなめないで頂きたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR