ご主人様気取りのアメリカ人偽善女-その血塗られた顔を見よ

平成26年5月21日(水)     平成25年9月ブログ開始

メアリー・マッカーシー。ご主人様気取りのアメリカ人偽善女-
その血塗られた顔を見よ  提供:バカ朝日




5月20日(火) 東京本社版 第15面 オピニオン 私の視点X4
「慰安婦問題  米社会の見方知り対話を」
米ドレイク大学准教授 メアリー・マッカーシー



初っ端から、このアメリカ女は、
旧日本軍慰安婦の問題について、米国では2007年に下院が日本の首相に謝罪するよう求める決議を採択している。
と書く。

一体何の使命あってか、権利か義務があってか、日本の首相に謝罪せよと求めるのか。
この決議に、このアメリカ女は疑問を抱かないのか?

やれやれだ。
もう先の大戦が終わって70年にもなる。東京裁判と言う復讐劇を甘受させられ、GHQの進駐・占領もとっくに終わり、サンフランシスコ講和条約も締結された。
日本は独立を回復しているのだ。
と、大概の日本人は思っているが、おっとどっこい、アメリカ人からすれば全く違うんだよね。知ってはいたが、このアメリカ女の言ってることで再認識させられたよね。やっぱりかと。
アメリカに逆らい、戦争を仕掛け、敗れ去った敗戦国なんだよね。彼等が下に見る国、野蛮の国、不道徳の国,彼等の属国、指図できる国なんだよね、いまだにね。

こんな時こそ、首相は「余計な御世話だ。何様のつもりだ、内政干渉するな。馬鹿にするな。無礼者め」と首相談話を出すべきだったんだ。
其れも出来ぬほどに、牙を抜かれているんだよ、日本は、日本人は。ファイティング・スピリット無き日本だよね。
くやしいよね。腹たつよね。

さらに、バカ朝日:提供のこのアメリカ女は説教をする。

<略>
慰安婦の碑や像は韓国系米国人らのロビー活動により、10年にニュージャージー州で始めた設置さ、ニューヨーク州、カリフォルニア州と続いた。
日本の議員らは碑に刻まれた文言が事実ではないとしているが、こうした姿勢が米国で理解されるのは難しいだろう。
慰安婦問題の是非とは関わりなく、碑や像に対する米国民の見方が米国のアイデンティティーそのものの係わってくるからである。
米国では、核移民の歴史やそれぞれの先祖から受け継いだ記憶を碑や像で示すことは珍しくない。

<略>
設置することで過去の記憶をたどり、現在や未来にも思いをいたす。つまり、米国民の間で慰安婦の碑や像は、
日本への攻撃ではなく、韓国系移民の間で語り継がれてきた歩みの投影だとみられているのである。
撤去を求める日本側の姿勢が米国民の言論・表現の自由を侵すものとさえ解釈されるのは、こうした米国の
価値観が傷つけられたという思いが根底にあるからだ

<略>
慰安婦をめぐる米国での議論はいま、歴史的事実や法の枠を超え、ナショナリズムや女性の権利、
人身売買などあらゆる現代の問題に広がっている。

<略>
単に撤去を求めるのではなく、共に議論し、共に考えていくことこそが米国社会に快く受け入れられてもらえるはずだ。


アメリカ移民だろうが誰だろうが、どんな碑をたてようがどんな像を設置しようが知ったこっちゃない。勝手にやれ。
だがそこに嘘を書くな。嘘を書いている以上は絶対に許されない。
撤去要求するのは当り前である。

それを、アメリカにきて議論しろだって?何を偉そうに。
米国社会に快く受け入れられてもらえるはずだ、だって?
そんなにいい国か?そんなに正しい国か?お前の国は。
ま、その話はここでは止めておくが。

米国社会に受け入れてもらえるも何も、それ以前の話だ。
嘘は許されないのだ。いやアメリカ社会では許されるのか?ロビー活動があれば?
移民の語り継がれてきた歩みの投影だというなら、それが嘘であってもか?

こちとら平凡な一庶民、アメリカにいって議論するような、そんな時間も金もないから此処で書かせてもらうよ。

グレンデール市に設置された慰安婦像の隣には以下の説明書きの碑ががあるという。(ウィキペディアから)

平和記念碑
1932年から1945年の間に日本帝国軍によって強制的に性奴隷状態にされた200,000人以上の 韓国・中国・台湾・日本・フィリピン・タイ・ベトナム・マレーシア・東チモール・インドネシアの故郷から移送されたアジアとオランダの女性を記念して。
そして、日本政府がこれらの犯罪の歴史的責任を受け入れることを勧告する、2007年7月30日の合衆国議会による下院決議121号の通過と、2012年7月30日のグランデール市による「慰安婦の日」の宣言を祝して。
この不当な人権侵害が決して繰り返されないことが、私たちの偽らざる願いです。
2013年7月30日


強制的?性奴隷状態?20万人?だ、嘘つけ。捏造するな。
勧告する?下院決議121号の通過?独立国家日本に向かって何を偉そうに。アメリカこそ世界一の戦争犯罪国家のくせして。
恥を知れ。北米インディアンからはじまり、今までに何人の日本人、ベトナム人、フィリピン人、アフリカ人、アラブ人・・・を殺したのだ。
しかも原爆という神をも恐れぬ兵器を使ったのはお前たちアメリカ人だけだ。

アメリカ女よ、鏡を見て見ろ。屈託なく笑ってはいるが、お前のその顔には、今迄にお前の国・アメリカ人が殺した何百万、何千万のありとあらゆる人種の血がべっとり貼り付いているぞ。
そうかお前には見えぬか。憐れな奴だ。
アメリカ人には「心の目」と言うものがないからな。


いやー、ついつい偽善の文章に接すると頭に血がのぼってしまったよ。
ま、ボケの始まっている頭には丁度いい運動だ。
バカ朝日に感謝しよう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR